編集日誌

2005-07-06(Wed):

財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)が職員を募集している。年齢40才以下。性別、国籍は不問とのこと。締め切りは7月20日。

・あおぞら財団職員募集

http://www.aozora.or.jp/syokuinbosyuu.htm

・あおぞら財団

http://www.aozora.or.jp/

2005-07-05(Tue):

経営情報学会のディジタル組織化WG報告をみつけ読む。これまでは2年間に一回150万円をかけて会員名簿を発行してきたのに対し、2005年度はディジタル組織化推進費として、約260万円を計上する予定とのこと。以上、メモとして。しかし、経営情報学会ほどの学会でも、電子化の進捗は進んでいないものだ。

・ディジタル組織化WG報告

http://www.jasmin.jp/news/2005digital_wgrep.pdf

・経営情報学会

http://www.jasmin.jp/

2005-07-04(Mon):

文部科学省が、「文部科学省所管独立行政法人及び国立大学法人等の役員の報酬等及び職員の給与の水準(平成16年度)」を公表した。

・文部科学省所管独立行政法人及び国立大学法人等の役員の報酬等及び職員の給与の水準(平成16年度)の公表について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/06/05063001.htm

・文部科学省

http://www.mext.go.jp/

2005-07-03(Sun):

21世紀COEプログラム「世界を先導する総合的地域研究拠点の形成」が、「アクセス状況から見たウェブサイト来訪者のプロフィール」と「アクセス統計へのコメント」を公開している。貴重なデータと発言。

・アクセス状況から見たウェブサイト来訪者のプロフィール

http://areainfo.asafas.kyoto-u.ac.jp/japan/areainfo/access.html

・アクセス統計へのコメント

http://areainfo.asafas.kyoto-u.ac.jp/japan/areainfo/21coeaccess/access_umekawa1.html

・世界を先導する総合的地域研究拠点の形成

2005-07-02(Sat):

ある雑誌に先日で終刊となった季刊誌「本とコンピュータ」について書く予定で準備中。以前編集日誌で書いたことがらを少しまとめたものになるだろうか(2005-06-08付編集日誌)。

2005-07-01(Fri):

32歳の誕生日。生まれてから11688日、生きてきたことになるそうだ。

・生まれてから何日たったのかな

http://www1.odn.ne.jp/~cay36680/

2005-06-30(Thu):

国立国会図書館の研修で講演した内容を文章にしたものの校正が届いている。まもなく発行されるようだ。割り付けられたゲラをみると、うれしくなる。

2005-06-29(Wed):

逆に関心を持てない催しが、2005-07-07(Thu)?2005-07-10(Sun)に開催される東京国際ブックフェア2005(於・東京ビッグサイト)。なによりも場所が不便すぎる。開催地をそろそろ見直してほしいものだ。

・東京国際ブックフェア2005

http://www.reedexpo.co.jp/tibf/

2005-06-28(Tue):

2005-07-13(Wed)に開催される国際シンポジウム「百科全書解体 ―ユビキタス社会における民主主義の構想(Encyclopaedia for Democracy)」(於・東京大学本郷キャンパス)が非常におもしろそうだ。一日つぶれてしまうが、行ってみようか。

・国際シンポジウム「百科全書解体 ―ユビキタス社会における民主主義の構想(Encyclopaedia for Democracy)」

http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/research/symposium/2005/05.html

2005-06-27(Mon):

日本教育大学協会という組織を発見。教員養成系学部を持つ国立の総合大学と単科大学で構成しているようだ。大学院での教員養成構想が語られているだけに、今後注目されていくのだろう。

・日本教育大学協会

http://www.u-gakugei.ac.jp/~jaue/