編集日誌

2005-08-25(Thu):

これまで任意団体だった大学出版部協会が今年の7月1日付で有限責任中間法人になった。法人格の取得に向けて、サイトが一時閉鎖されていたのだが、今日みたところ復活している。しかし、サイト内容そのものには変更点はなく残念。この機会にフレームを使い左右に分割されたサイトのデザインを変更してほしかった。

・有限責任中間法人大学出版部協会

http://www.ajup-net.com/

2005-08-24(Wed):

以前ふれたが、図書館流通センターが提供してきた「ブックポータル」が閉鎖されたようだ。書籍の新刊情報を入手するうえで重宝してきた方が多いと思われるだけに、残念な結果だ。図書館流通センターは代わりにオンライン書店「bk1」の利用を進めているが、bk1は使い勝手が悪いので果たしてどれだけの利用者がbk1に移行するだろうか……。図書館流通センターも営利企業である以上、従来のサービスを停止すること自体はやむをえないのだが、今回の決定はそもそもビジネス上の判断として正しかったのか、大いに疑問だ。

・「ブック・ポータル」サービスは終了いたしました。

http://www.trc.co.jp/top_info/050815.html

・株式会社図書館流通センター(TRC)

http://www.trc.co.jp/

2005-08-23(Tue):

大学職員.netというサイトをみつけた。実質的な内容はブログで、非常に読み応えがある。

・大学職員.net

http://www.university-staff.net/

2005-08-22(Mon):

『変わりゆく大学図書館』(逸村裕・竹内比呂也共著、勁草書房、3045円)読了。買うほどのことはなかった……。

・『変わりゆく大学図書館』(逸村裕・竹内比呂也共著、勁草書房、3045円)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326000295/arg-22/

2005-08-21(Sun):

東京・駒場の東京大学美術博物館で開催中の「錯覚展?心の働きにせまる不思議な世界」が好評のようだ。錯視のページで知られる北岡明佳さんの作品が多数展示されているという。

・「錯覚展?心の働きにせまる不思議な世界」

http://tdgl.c.u-tokyo.ac.jp/~bihaku/2005.htm#illusion

・北岡明佳の錯視のページ

http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/index-j.html

2005-08-20(Sat):

ひたすら原稿を書く一日。だいぶ進んだ。

2005-08-19(Fri):

しばらく前に東京穀物商品取引所からご依頼いただいたのだが、すっかり遅くなってしまった。東京穀物商品取引所が、「農産物先物取引」講座という子ども向きのサイトを開設したようだ。

・Mr.トーコクの「農産物先物取引」講座

http://www.tge.or.jp/japanese/simulation01/

・東京穀物商品取引所

http://www.tge.or.jp/

2005-08-18(Thu):

国立科学博物館で特別展「縄文VS弥生」という展示会が開かれている(2005-07-16?2005-08-31)。首都圏では電車内や駅構内の交通広告でPRしており、知名度が向上しているのではないか。とはいえ、実際のところ、上野の国立科学博物館まで足を運ぶのはなかなかおっくうだ。こういうときに、まずはインターネットで実際の展示内容や企画のねらいについて、細かくふれられているコーナーがあればいいのだが……。博物館や美術館には、企画展などのサイトを本格的につくりこむことを、そろそろ考えてほしい。

・特別展「縄文VS弥生」

http://www.kahaku.go.jp/jomonvsyayoi/

・国立科学博物館

http://www.kahaku.go.jp/

2005-08-17(Wed):

東京工業大学21世紀COE「大規模知識資源の体系化と活用基盤構築」がポスドク研究員を公募している。あらためて驚くのだが、給与が年俸で5,520,000円(月額460,000円)以上というからすごい。サラリーマンの平均年収を大きく上回る額だ。

・東京工業大学21世紀COE「大規模知識資源の体系化と活用基盤構築

http://www.coe21-lkr.titech.ac.jp/

2005-08-16(Tue):

『なにが危険なの? ホームページ・メール・個人情報 子どもといっしょに 安心インターネット』(尾花紀子、高橋慈子、内田勝也、杉原五雄、岩波書店、1995円)という本が出たらしい。著者の方々は、ビジネスコンサルタント、テクニカルコミュニケーター、情報セキュリティ専門家、教育者と多分野に渡るだけに期待したい。

・『なにが危険なの? ホームページ・メール・個人情報 子どもといっしょに 安心インターネット』(尾花紀子、高橋慈子、内田勝也、杉原五雄、岩波書店、1995円

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000268287/arg-22/

・ビジネスコンシェルジュ(尾花紀子さん)

http://www.frey.jp/

・株式会社ハーティネス(高橋慈子さん)