開催イベント

2008-07-13(Sun): ARGカフェへの感想と反響(1)

あえて、(1)とナンバリングし、次があるものという期待を示してみる。

さて、

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

について、ライトニングトーク登壇者を中心に参加者による記事が書かれている。目についた限りで記事を紹介。

まずは、ライトニングトーク登壇者の方々。

ずいぶん久しぶりにお目にかかった永崎研宣さん。

人前で話すのがずいぶんうまくなったのだなと感心。

・近況(2008-07-12?2008-07-13)

2008-07-12(Sat): 第1回ARGカフェを開催

しかし、10周年かARG…10年前って自分がちょうど中学1年の頃で、自宅にまだインターネットが開通していない頃だよ…凄いなあ…

・「ARGカフェに行って来るよ」(かたつむりは電子図書館の夢をみるか、2008-07-12)

http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20080712/1215823432

という言葉に衝撃を受け、

これから、その歴史の節目の現場にたちあうことになる。

・「歴史の節目」(やまもも書斎記、2008-07-12)

http://yamamomo.asablo.jp/blog/2008/07/12/3623310

という言葉にプレッシャーを感じつつ、

2008-07-11(Fri): 創刊10周年

創刊10周年記念と銘打った

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

は明日開催ですが、正確には本日ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)は創刊10周年を迎えました。

2008-07-09(Wed): 参加申し込みを締め切りました

・「7月12日(土)のARGカフェ、間もなく参加〆切ます」(編集日誌、2008-07-06)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080707/1215360914

でお伝えてしていたように、本日限りでARGカフェの参加申し込みを締め切りました。もし、申し込みをしたにも関わらず、確認のメールが届いていないという方がいらっしゃれば、再度ご連絡ください。

最終的な参加者数はちょうど60名となりました。

・第1回ARGカフェへの招待(7/12(土)開催@秋葉原)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

なお、第二部の懇親会は100%の保証はできませんが、おそらく入場可能です。もし、懇親会だけの参加を希望される方がいらっしゃれば、明後日金曜日の14時までにご連絡ください。

2008-07-06(Sun): 7月12日(土)のARGカフェ、間もなく参加〆切ます

しつこい話題で恐縮ですが、

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク11人

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

を週末土曜日に開催します。ちなみに現時点での参加者は約50名。そのうち既知の方は30名、未知の方は20名といったところでしょうか。参加者のバックグラウンドとしては、やはり大学、図書館、出版社が多いですが、あくまで個人的な立場からの参加という方も少なくないようです。

会場の収容能力は最大80名と聞いていますが、ゆったりとしたスペースを確保するために60名程度で参加申し込みを打ち切ります。ご参加いただける方は、お申し込みをお急ぎください。

2008-06-29(Sun): ARGカフェのライトニングトーク出演者、最後の1名が決定?牛山素行さん

調整中だったお一人の出演が確定した。

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://archive.mag2.com/0000005669/20080620084859000.html

11人目の出演者は、ARGでもたびたびその活動を紹介している方だ(敬称略)。

  • 牛山素行(岩手県立大学総合政策学部)
    • 「災害調査速報の発信をめぐる試行錯誤」

・「牛山素行さん、ブログ「豪雨災害と防災情報を研究するdisaster-i.net別館」を公開」(新着・新発見リソース、2006-07-22)

第1回ARGカフェへの招待(7/12(土)開催@秋葉原)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)は来る7月に創刊10周年を迎えます。

これを記念して、2008年の抱負の一つである「オフラインのイベントを主催・開催する」を果たすべく、ARGカフェを始めます。本号では第1回の内容をご案内します。「リラックスしたコミュニケーションの場」と考えていますので、どなたもお気軽にご参加ください。

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク11人

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

プログラムは以下の通り。開場は14:45を予定しています。

2008-06-26(Thu): ARGカフェのライトニングトーク出演者、さらに2名確定?三輪佳子さんと佐藤翔さん

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://archive.mag2.com/0000005669/20080620084859000.html

のライトニングトークの出演者がさらに2名確定したのでご紹介(敬称略、演題仮題)。

  • 三輪佳子(フリーランス)
    • 「学術資料のバリアフリー化に何が必要か」
  • 佐藤翔(筑波大学大学院)
    • 「大学生・院生にとってのブログによる学術コミュニケーションの可能性」

これでライトニングトークの出演者は以下のように

2008-06-25(Wed): ARGカフェのライトニングトーク出演者、さらに2名確定?江上敏哲さんと小笠原盛浩さん

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://archive.mag2.com/0000005669/20080620084859000.html

のライトニングトークの出演者がさらに2名確定したのでご紹介(敬称略、演題仮題)。

  • 江上敏哲(国際日本文化研究センター)
    • 「ハーバード日記?ネットとリアルの境界線」
  • 小笠原盛浩(東京大学大学院情報学環)
    • 「メディアとしてのネットの信頼性」

これでライトニングトークの出演者は以下のように

2008-06-12(Thu): 第1回ARGカフェへの招待(7/12(土)開催@秋葉原)

これまで何度か事前のお知らせを出してきましたが、1ヶ月前となり、会場の手配も完了しましたので、第1回ARGカフェの参加申し込みを始めます。

<第1回ARGカフェ>