開催イベント

2009-07-27(Mon): 8月17日(月)第1回ARGフォーラム「この先にある本のかたち」(長尾真国会図書館長×金正勲・津田大介・橋本大也)への招待

ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)読者のみなさま。

以前に簡単に案内させていただきましたが、本日発表できることとなりました。

来る8月17日(月)に国立国会図書館長の長尾真さん、慶應義塾大学の金正勲さん、ジャーナリストの津田大介さん、起業家・ブロガーとして名高い橋本大也さんをお招きして、第1回ARGフォーラム「この先にある本のかたち?我々が描く本の未来のビジョンとスキーム」を開催します。

2009-08-17(Mon):

第1回ARGフォーラム「この先にある本のかたち?我々が描く本の未来のビジョンとスキーム」

(於・東京都/学術総合センター 一橋記念講堂)

http://sites.google.com/site/argforumsite/

2009-07-23(Thu): あらためて、第5回ARGカフェ&ARGフェスト@大阪への招待(8/22(土)開催)

【注:本日誌については追記が入っていきます】

・「第5回ARGカフェ&ARGフェスト@大阪への招待(8/23(日)開催)」(編集日誌、2009-07-19)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090719/1248005172

で、

2009-08-23(Sun):

第5回ARGカフェ&ARGフェスト@大阪

(於・大阪府/エル・おおさか)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090719/1248005172

とお知らせしましたたが、私の事情により、

・日時:8/23(日) → 8/22(土)

2009-07-19(Sun): 第5回ARGカフェ&ARGフェスト@大阪への招待(8/23(日)開催) 【重要】日程・会場を変更しました。

【注:本日誌については追記が入っていきます】

すでにお申し込みいただいている方もいらっしゃる中、誠に申し訳ございませんが、日程・会場を変更しました。以降は、

・「あらためて、第5回ARGカフェ&ARGフェスト@大阪への招待(8/22(土)開催)」(編集日誌、2009-07-23)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090724/1248402413

をご参照ください。

前回の開催から間もない印象もありますが、恒例となったARGカフェ&ARGフェストの第5回を、来る8月23日(日)に大阪で開催します。

さて、この時期の大阪は酷暑の印象がありますが、Yahoo!天気情報で過去5年間の実績をみると、

2009-06-20(Sat): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台、無事開催

本日開催の

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

は大きな問題もなく無事開催完了。これまでの東京、横浜、京都に比べれば、どうしても来場者数に不安があったが、結局は会場となったせんだいメディアテークの方々も含めて合計50名近くの参加を得ての大盛況。主宰者としては気をよくして、今後は関東開催2回、地方開催2回ではなく、関東開催1回、地方開催3回を基本にしようと決意した一日になった。

さて、最終的な演目は以下の通り。

2009-06-19(Fri): いよいよ明日開催?第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

f:id:arg:20090619112751j:image:w300

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

2009-06-14(Sun): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台のライトニングトーク登壇者、全員確定?武田こうじさん、佐藤亜紀さん、笹氣義幸さん

いよいよ来週末に迫った

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

だが、ライトニングトーク登壇者が3名追加され、全員確定した。この1週間で新たに確定したのは、

  1. 武田こうじ(詩人)「街のことば?Book! Book! Sendai」
  2. 佐藤亜紀(山形大学附属図書館医学部分館)「ワタシはコミュニケーションに飢えている!MULU=みちのく大学図書館員連合準備中!参加者求む!!」
  3. 笹氣義幸(笹氣出版印刷)「演題未定」

の3名(敬称略)。

これで、ライトニングトークの登壇者は、

2009-06-07(Sun): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台のライトニングトーク登壇者、さらに確定?林賢紀さん+岡本真@ARG

・「第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への招待(6/20(土)開催)(2)?ライトニングトークへの矢内美どりさん(茨城大学図書館)の登壇確定」(編集日誌、2009-05-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090518/1242584291

・「ライトニングトーク登壇者さらに2名確定?和知剛さん、熊谷慎一郎さん」(編集日誌、2009-05-26)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090529/1243577486

・「ライトニングトーク登壇者、相次ぎ確定?渡邊愛子さん、福林靖博さん、長神風二さん、半澤智絵さん」(編集日誌、2009-06-03)

2009-06-03(Wed): ライトニングトーク登壇者、相次ぎ確定?渡邊愛子さん、福林靖博さん、長神風二さん、半澤智絵さん

英国旅行記が続いているが、一回中断し、ここ数日で相次いで確定した第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台のライトニングトーク登壇者と演題を紹介したい(敬称略)。

  • 渡邊愛子(東北大学附属図書館)「東北大学附属図書館学外者利用動向」
  • 福林靖博(国立国会図書館)「図書館の“ナレッジ”をくみ上げ、提供する」
  • 長神風二(東北大学脳科学グローバルCOE)「図書館員からの発信求む?科学コミュニケーターから思うこと」
  • 半澤智絵(東北大学附属図書館工学分館)「チームで力を発揮する?東北大学附属図書館理工系情報教育支援WGの活動」

東北開催だけあって、東北大学を中心に東北各地の方々の登壇が多いのはうれしいこと。もちろん、福林さんのように東京の方の登壇も歓迎だ。なお、見渡してみると、