開催イベント

2009-05-26(Tue): ライトニングトーク登壇者さらに2名確定?和知剛さん、熊谷慎一郎さん

すでに、矢内美どりさん(茨城大学図書館)の登壇が確定している

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

のライトニングトークに、さらに2名の登壇者が確定した。ご登壇いただく方と演題は、

  • 和知剛(郡山女子大学図書館)「「webでの展開に適したパスファインダー作成の試み」こぼれ話」
  • 熊谷慎一郎(レファ協ほめまくり/宮城県図書館)「レファレンススライブラリアンはどこにいるのか」

和知さんには、このライトニングトークを意識して、メールマガジンの第375号(2009-05-26)に「「webでの展開に適したパスファインダー作成の試み」の周辺」を書いていただいている。

・第375号(2009-05-26)

2009-05-27(Wed): 新しい時代の図書館研究会 第3回研究交流会の参加申し込み開始

第4回ARGカフェ&ARGフェストと連続・共同開催する新しい時代の図書館研究会の第3回研究交流会の参加申し込みが開始された。

2009-06-20(Sat):

新しい時代の図書館研究会 第3回研究交流会

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/16493

参加申し込みの受付は個別に行っているので、すでに第4回ARGカフェ&ARGフェストにお申込みいただいた方で、新しい時代の図書館研究会の第3回研究交流会への参加もご希望いただける方は、別途お早めにお申し込みを。今回はあえての連続・共同開催なので、両方への参加がおススメ。

2009-05-24(Sun): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への期待

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

に、参加者・登壇者の方々から熱いメッセージが寄せられている。主宰者としては嬉しい限り。

まずは米澤誠さん。

・「新しい時代の図書館員を期待する:ARGカフェ&フェスト@仙台」(ヨネザアドの学びの杜・遊びの海(米澤誠の公式ブログ)、2009-05-18)

http://blogs.yahoo.co.jp/bpxdx655/40451888.html

2009-05-16(Sat): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への招待(6/20(土)開催)(2)?ライトニングトークへの矢内美どりさん(茨城大学図書館)の登壇確定

先日から、参加者とライトニングトーク登壇者の申し込みを始めている

・「第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への招待(6/20(土)開催)」(編集日誌、2009-05-03)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

だが、まず一人目の登壇者が確定した。

  1. 矢内美どり(茨城大学図書館)「一人メディチ家宣言?良コンテンツには後払いの文化を!」

矢内さんは、

・Lifo

http://www.lifo-club.org/

などでも活躍する若手ライブラリアンの一人。お話が楽しみだ。

さて、第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台だが、当初未定としていた参加者数の上限が40名となった。すでに10名程度のお申込みをいただいているのに加え、共同・連続開催となる

2009-05-03(Sun): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への招待(6/20(土)開催)

【注:本日誌については追記が入っていきます】

3ヶ月に1回の開催を目標に2008年7月に秋葉原で、11月に横浜で、2009年2月に京都で開催してきたARGカフェ&ARGフェストですが、無事、来る6/20(土)に第4回を開催できる運びとなりました。今回の開催地は仙台。そして会場は、あの

・せんだいメディアテーク

http://www.smt.city.sendai.jp/

です。

2009-04-24(Fri): 第4回ARGカフェ&ARGフェストは6月20日(土)に仙台で開催の方向で調整中

2009-06-17(Wed)?2009-06-19(Fri):

人工知能学会 第23回全国大会(JSAI2009)

(於・香川県/サンポートホール高松)

http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/conf/2009/

では何らかの形で登壇する予定だが、詳細は未定。

ちなみに、この週末あたりに東北は仙台で第4回ARGカフェ&ARGフェストを開催する方向で調整している。

・「当面の予定?4月?7月」(編集日誌、2009-04-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090420/1240181090

2009-03-15(Sun): 第6回ARGカフェ&ARGフェスト後援のお誘い

ご好評いただいているARGカフェ&ARGフェストは3ヶ月に1回のペースで開催していくつもり、第4回は先日少しふれたように、5月を目途に仙台で開催できないか探っている。その次の第5回はおそらく夏真っ盛りの8月に大阪で開催したいと思っている。この場合、場所のあてはある程度ついている。

さて、さらにその次の第6回であるが、昨年と同様、図書館総合展の最中に実施したい。

2009-11-10(Tue)?2009-11-12(Thu):

第11回 図書館総合展/学術情報オープンサミット2009

(於・神奈川県/パシフィコ横浜)

http://www.j-c-c.co.jp/li_coming/

昨年は事務局のご好意で会場をご提供いただいたが、今年はなんとか自力で会場を確保し、公式メニューにも掲載したいものだ。とはいえ、個人で負担するには額が大きすぎる……。

2009-03-11(Wed): 第3回ARGカフェ&ARGフェスト@京都?参加者の感想(3)

・「第3回ARGカフェ&ARGフェスト@京都?参加者の感想(1)」(編集日誌、2009-02-26)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090227/1235691131

・「第3回ARGカフェ&ARGフェスト@京都?参加者の感想(2)」(編集日誌、2009-03-03)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090305/1236209640

に続く第三弾。そろろそ打ち止めだろうか。

まずはWikipedianのmiyaさんによるレポート。

・「第3回ARGカフェ」(猫森覚書、2009-02-22)

2009-03-03(Tue): 第3回ARGカフェ&ARGフェスト@京都?参加者の感想(2)

・「第3回ARGカフェ&ARGフェスト@京都?参加者の感想(1)」(編集日誌、2009-02-26)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090227/1235691131

の続き。

・「つられて何となく tonsaの由来」(tonsa日記、2009-02-26)

http://d.hatena.ne.jp/tonsa/20090226/1235642463

2009-03-01(Sun): 小篠景子さんのライトニングトーク資料

もちろん、いずれにライトニングトークも素晴らしいものだったが、あえて個人的ベストを挙げれば

  • 小篠景子(国立国会図書館)
    • 「「中の人」の語るレファレンス協同データベース」

だろう。相当緊張されていることは察せられたが、前日に開催された第5回レファレンス協同データベース事業フォーラムで事務局スタッフとして駆けずり回っていた疲れを感じさせない話しぶりだったと思う。特にスケッチブックを使ったトークは、言葉の力を再認識させてくれたのではないか。ご本人とはこれまでお付き合いがあるが、これまで存じ上げなかった画才にも驚かされた。お使いになられた資料はぜひ公開してほしい。もし、国立国会図書館のほうでは難しいようであれば、当方で責任を持って公開したいところ。

・「第3回ARGカフェ&ARGフェスト@京都を開催」(編集日誌、2009-02-21)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090223/1235322980