ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)メールマガジン バックナンバー

659号(2017-09-18、4357部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の659号(2017-09-18、4357部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -「旅するARGカフェ」でARGでの仕事やプライベートを語ります!?
 -ライブラリー・リソース・ガイド第20号、発売日は10月4日(水)に決定!

○【毎週更新!】各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -恩納村文化情報センターで打ち合わせ
 -公共施設等総合管理計画を読み漁る
 -神奈川の県立図書館を考える会 第49回定例会と真野さん司書講習お疲れさま会
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170918122643000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-09-18発行   ‡No.659‡   4357部発行

-第19回図書館総合展ARGブースで図書館づくり・まちづくり相談会の申込受付中-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -「旅するARGカフェ」でARGでの仕事やプライベートを語ります!?
 -ライブラリー・リソース・ガイド第20号、発売日は10月4日(水)に決定!

○【毎週更新!】各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -恩納村文化情報センターで打ち合わせ
 -公共施設等総合管理計画を読み漁る
 -神奈川の県立図書館を考える会 第49回定例会と真野さん司書講習お疲れさま会
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【第19回図書館総合展 ARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
 「旅するARGカフェ」でARGでの仕事やプライベートを語ります!?】

今年の図書館総合展の最初のブースイベントは「旅するARGカフェ」です。

11月7日(火)の最初のセッション(10:30~11:30)では、ARGのスタッフがラジオ番組風にコーヒー片手にカジュアルなフリートークを行います。

今年女優デビューを果たした司書資格を持つ野原海明、板橋区と西ノ島町の図書館整備のプロジェクトオーナーで施設整備支援の最前線で活躍する下吹越香菜、弊社の産学連携のプロジェクトを一手に担う岡崎有彩、そしてプロジェクト推進担当としてプロポーザルのときに中心となって動いている鎌倉幸子がARGの仕事のこと、プライベートのこと、これからやってみたいこと等をカジュアルに語ります。

タイトル通り日々出張をしているスタッフの旅先でのおすすめスポットもお伝えするかも。

皆さんとぜひ直接お会いしてご挨拶をさせていただきたいと考えています。ぜひお立ち寄りください。

*****

なお、現在予定しているブース内イベントのタイトルを挙げておきます。ここでしか会えないゲスト多数(敬称略)です。

■2017年11月7日(火)
<10:30~11:30>
「旅するARGカフェ」
スピーカー:
・野原海明(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)
・岡崎有彩(ARG)

<15:00~16:00>
「島に図書館をつくること~島前3島の図書館づくり~」
ゲスト:
・大久保昌宏(NPO法人離島経済新聞社)
ファシリテーター:
・下吹越香菜(ARG)
・李明喜(ARG)

■2017年11月8日(水)
<10:30~12:00>
「地域を編み直す~公民連携、イノベーション、エリアマネジメント~」
ゲスト:
・清水義次(株式会社アフタヌーンソサエティ、一般社団法人公民連携事業機構)
・三浦丈典(設計事務所スターパイロッツ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・李明喜(ARG)

<13:30~14:30>
「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」
ゲスト:
・谷一文子(株式会社図書館流通センター(TRC))
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・野原海明(ARG)

<15:00~16:00>
・「“すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる”報告&大感謝会」
ゲスト:
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)

■2017年11月9日(木)
<10:30~11:30>
「レクチャー&ミニワークショップ ブックリストをつくろう!」
ゲスト:
・仲村星来(恩納村文化情報センター)
ファシリテーター:
・野原海明(ARG)

<13:30~14:30>
「レクチャー&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」
ゲスト:
・鈴木光(一般社団法人減災ラボ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<15:00~16:00>
「LRG第20号連動企画:図書館のデザイン」
ゲスト:
・大谷薫子(モ・クシュラ株式会社)
・阿部太一(GOKIGEN)
ファシリテーター:
・李明喜(ARG)

*****

例年好評なARGの図書館づくり・まちづくり相談会も先着順で受付中です。ご検討の方はFacebookイベントページやコーポレートサイトにある申込方法をご確認のうえ、お早めにお申し込みください。

第19回図書館総合展ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
▽Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/126681837866919/
▽コーポレートサイト
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第20号、発売日は10月4日(水)に決定!】

LRG編集部では、ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の第20号の制作をすすめているところです。

今回の特集は、「図書館のデザイン、公共のデザイン」です。鋭意執筆中です。司書名鑑は学校司書の宮澤優子さんにインタビューしました。

「猪谷千香の図書館エスノグラフィー」では指宿図書館(鹿児島県指宿市)をとりあげます。ローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」、同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

前回から一新された誌面デザインですが、表紙は毎号新しくなります。お楽しみに。

第20号の事前予約は明日9月12日からFujisanマガジンサービスにて受け付けを開始する予定です。その他バックナンバーのご購入もこちらから。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/

2017年6月末に刊行したLRG第19号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第19号/2017年 春号

目次

◆巻頭言 雑誌も成長する有機体である[岡本真]

◆特集1 図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕[野原海明]
◇指定管理者制度 移行年表

◆特集2 カーリルがハックする「図書館システム」の現在[吉本龍司]

◆司書名鑑 第14回 関乃里子(株式会社ブレインテック)

◆連載 島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~ 第1回[田中輝美]
◆連載 猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第4回 沖縄県恩納村文化情報センター
◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第2回 日本の図書館における書架スペース。その収蔵能力の残余年数を考えてみた[佐藤翔]

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 定期報告
スタッフボイス
定期購読・バックナンバーのご案内
次号予告

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

10月4日(水)に次世代型図書館づくりの視察ツアーが開催されます。岩手県の紫波町図書館と一関市立花泉図書館を訪問する予定です。市内在住・在学・在勤の方はもちろん、将来富谷市にUIターンを検討している方も大歓迎です。自分の市の図書館や、利用者カードを発行してくれる近隣自治体の図書館のことは知っているかもしれませんが、他県の図書館は見る機会があまりないものです。他の図書館を見ながら、富谷市の図書館のイメージを考える機会になればと思いながら企画・運営の支援をしています。
今回は富谷市がバスを出してくれることになりました。移動中も、参加者同士が意見を交わせる場づくりをお手伝いしたいです。(鎌倉)

・次世代型図書館づくりの視察ツアー開催について(富谷市)
http://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/tosyokannsisatu.html

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

今日はいよいよ新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティングの第1回です。しかし、この記事を書いている日曜日時点では日本列島を台風が通過中。今回のワークショップは室内での実施ではあるのですが、こういう展開にはドキドキします。まあ、台風はどうやら日本海方面に抜けそうという見通しなので、大丈夫でしょう。3回連続のこのワークショップを台風一過の晴天の下で開催できていますように。(岡本)

・新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティング【PDF】
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/event/2017/011_Lib%20meeting.pdf
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務/(仮称)文化創造伝承館に係るワークショップ支援業務

各地の自治体で9月議会が始まっています。須賀川市でも先日開会し、橋本克也市長による所信表明がありました。その中で市民交流センターについてもふれられ、ついに「現時点では、完成時期は来年の夏頃、開館時期は冬頃になるものと見込んでおります」とのご発言がありました。詳しくは下記の所信表明掲載ページをご覧いただきたいのですが、さまざまな事情から工期に遅れは出ているものの、ついに開館が視野に入ってきました。開館の際にはぜひ須賀川市をご訪問ください。(岡本)

・市長所信表明(平成29年9月議会)
http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/item/14965.htm
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~
http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計業務

板橋区立中央図書館では、新中央図書館建設にむけて、区立小・中学校へのヒアリングを継続的に実施しています。今後、板橋区の児童・生徒の皆さんにますます使ってもらえる中央図書館に変わっていくためにも、直接皆さんの声を聞くことはとても大切です。来週はある中学校で図書館を考えるワークショップの開催も予定しています。どんな意見が飛びだしてくるのか、いまから楽しみです!(下吹越)

・板橋区立中央図書館基本構想について
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/074/074680.html
・板橋区立中央図書館基本計画について
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/082/082152.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

今月16日(土)から、浜松市天竜地区にある市秋野不矩美術館で浜松市の政令市移行10周年記念企画展が始まっています。秋に入り芸術に触れ合う良い機会になるのではないでしょうか。天竜地区は、以前にまち歩きを行った場所でもあります。美術館帰りにふらっとまちなかを歩いてみるのもよいかもしれませんね。(岡崎)

・浜松市美術館コレクション選 秋野不矩美術館で開幕
http://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/402954.html
・第2回浜松市立図書館市民ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/07/28/hamamatsu-2/

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

先日、次回のワークショップや現在策定が進められている基本構想の詰めのため智頭町を訪問してきました。ちょうど岡山に行く用事があったので帰路の飛行機を鳥取空港発にしてその道中に立ち寄った感じです。さて、智頭町でパンと言えば、この欄でも何度かふれているタルマーリーが有名ですが、今回はこちらも町内外の方々からの支持が厚いというパン工房 アイにお邪魔しました。お土産に大人買いしましたが、これまた絶品です。智頭町にはもう一軒、パン屋があり都合3軒を町の方々は適宜使い分けているんだそうです。
人口7300名と決して大きくない町ですが、豊かな暮らしがあることを訪れるたびに実感します。(岡本)

・パン工房 アイ
http://cms.sanin.jp/p/chizu/kankou/taberu/ai/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

図書館で一緒に働くスタッフの募集が始まりました!地域おこし協力隊として、図書館支援員、子ども・子育て支援員の方を募集しています。町の文化・歴史を守り、島の子どもたちを育む核となる図書館づくりに一緒に関わってみませんか?3年の任期つきですが、その後の定住も町がサポートしてくれます。たくさんのご応募をお待ちしています!(下吹越)

・地域おこし協力隊募集について
http://www.town.nishinoshima.shimane.jp/news/476
・定住支援情報
http://www.town.nishinoshima.shimane.jp/teiju/

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”ブックカフェプロジェクト継続的な運営の設計及び実施の支援

肩こりがひどく、どうしてもつらい時にはマッサージに行っています。8月に打ち合わせで指宿市に行った時、会議と会議の合間をぬって、砂むしに行きました。砂に掘られた穴に浴衣を着て寝転がると、体の上に砂をかけてくれます。地面からの熱で背中がじんわりと温かくなり、15分もたてば全身がぽかぽかな状態に。砂から出て、肩を回してみたら「あれ、軽い」と自分でも驚いてしまいました。肩や肩甲骨の血行がよくなったようです。私と同じく、ひどい肩こりでお悩みの皆さま、指宿市に行きましょう!!あぁ、また近々行きたくなってしまいました。(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe
・指宿温泉砂むし会館
http://sa-raku.sakura.ne.jp/

【最近の仕事】

図書館総合展2017フォーラムin安城で図書館づくり・まちづくり相談会を開催
http://arg-corp.jp/2017/09/04/libraryfair-38/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1495112300534387/

Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017の開催に協賛
http://arg-corp.jp/2017/08/13/code4lib-japan-3/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1476965539015730/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』好評発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-09-18(Mon)~2017-09-20(Wed):
WebDB Forum2017 第10回 Webとデータベースに関するフォーラム「超スマート社会のエンジンをデザインする #webdbf2017」
(於・東京都/お茶の水女子大学)
http://db-event.jpn.org/webdbf2017/

◇2017-09-22(Fri):
関西大学アジア・オープン・リサーチセンター KU-ORCAS キックオフセミナー「デジタル・アーカイブ化の先にあるもの-新しい人文学研究のあり方をめぐって」
(於・東京都/関西大学 東京センター ほか)
http://www.kansai-u.ac.jp/ku-orcas/

◇2017-09-23(Sat):
図書館総合展2017フォーラム in 安城&学生協働フェスタ in 東海
(於・愛知県/安城市中心市街地拠点施設「アンフォーレ」)
https://www.libraryfair.jp/news/5642

◇2017-09-23(Sat):
GLAMtech vol.4「Data Publishing!」
(於・東京都/筑波大学東京キャンパス)
http://glamtech004.peatix.com/

◇2017-09-26(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(東京)
(於・東京都/日比谷図書文化館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-28(Thu):
明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI
第1回「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

◇2017-09-29(Fri):
情報処理学会 連続セミナー2017「イノベーション最前線-2020年を超えて生き抜くための技術を探る」
第3回「人工知能技術(応用編)-社会実装の取り組みと課題」
(於・東京都/日本大学 理工学部駿河台校舎)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2017/program03.html

◇2017-10-11(Wed)~2017-10-12(Thu):
図書館流通センター 見学会・特別講演会
(於・東京都/株式会社図書館流通センター 本社)
http://www.trc.co.jp/information/171011_trc.html

◇2017-10-14(Sat):
青空文庫 20周年記念シンポジウム「青空文庫の今とこれから」
(於・東京都/スマートニュース株式会社 いちご神宮前ビル)
http://aozorabunko20th.peatix.com/

◇2017-10-17(Tue):
情報処理学会 連続セミナー2017「イノベーション最前線-2020年を超えて生き抜くための技術を探る」
第4回「ディープラーニングの活用と基盤」
(於・東京都/日本大学 理工学部駿河台校舎)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2017/program04.html

◇2017-10-20(Fri):
私立短期大学図書館協議会 関東甲信越地区協議会 2017年度研修会
「図書館業務の些細なミスからの脱却に向けて」
(於・東京都/羽田空港 第1ターミナル 国内線旅客ターミナルビル)
http://shitantokyo.org/

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-09-22(Fri):
関東地区公共図書館協議会(関東甲信越静)都県立図書館長会議(岡本真)
(於・長野県/県立長野図書館)

◇2017-09-28(Mon):
神奈川県図書館協会職員研修会「図書館100連発」レクチャー&ワークショップ(岡本真)
(於・神奈川県/横浜市中央図書館)
http://www.kanagawa-la.jp/

◇2017-09-28(Mon):
明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学 駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

◆2017-10-02(Mon):
関西学院大学総合政策学部「情報メディアとエディターシップ」
(於・兵庫県/関西学院大学)

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。なお、本年度はすでに3自治体より相談をいただいています。業務状況から判断すると、本年度は受けられる本数が残り2本程度と想定しています。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-09-11(Mon): もくもくとデスクワーク

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9059

明日から出張なので、進められるデスクワークをもくもくとこなしました。

出張が多い身にとって、時間があるときにできる限り、あらゆる作業を前倒しで進めておくのは大事な時間管理術です。

◆2017-09-12(Tue): 沖縄へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9060

今月も沖縄へ。沖縄県立図書館関係のお仕事です。

会議後、恩納村へ。

間もなく開館2年半での来場者20万名を達成する

・恩納村文化情報センター
http://www.onna-culture.jp/

のみなさんと楽しいひとときを過ごしました。こうやって開館準備に共に関わった方々と仕事が終わった後もつきあいが続くのは嬉しいことです。

◆2017-09-13(Wed): 恩納村文化情報センターで打ち合わせ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9061

11月に迫った

・第19回図書館総合展
https://www.libraryfair.jp/

で弊社は、

・第19回図書館総合展 ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

と題してブースを展開し、ブース内で数々のイベントを行います。本日はそのうちの1本である

■2017年11月9日(木)
<10:30~11:30>
「レクチャー&ミニワークショップ ブックリストをつくろう!」
ゲスト:
・仲村星来(恩納村文化情報センター)
ファシリテーター:
・野原海明(ARG)

の打ち合わせをしました。恩納村文化情報センターの展示レベルには訪れた方々が一様に驚嘆します。その創意工夫に満ちた展示の数々を生みだしている中心人物である仲村星来さんと当日に向けての準備や当日の段取りを話し合いました。

イベントは参加申込不要ですので、当日お気軽にお越しください。

打ち合わせの後は台風接近中なので予定を繰り上げ那覇空港へ。飛行機が飛ぶか危ぶまれましたが無事帰京。

◆2017-09-14(Thu): ちょっくらヤフーへ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9062

・減災ラボ
https://www.gensai-lab.com/

の仕事としてヤフーへ。案外久しぶりです。

こういう関係構築が次につながるといいですね。

前後に先月で〆た第8期の経理の突合せ確認等。

◆2017-09-15(Fri): 終日一人作業

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9063

今日はスタッフが誰も出社してこないので、一人でもくもくと作業。少し余裕があるといえばあったので、こういうときに一気にと思って、年内の出張旅程を組みました。

地方出張が多い身で、かつ公共交通機関を使うのでダイヤをよく考えてあらかじめスケジューリングしておかないとたいへんなことになるのです。

◆2017-09-16(Sat): 公共施設等総合管理計画を読み漁る

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9064

わけあって公共施設等総合管理計画を読み漁っています。しかし、読めば読むほど考えさせられてしまいますね。

・総務省-公共施設等総合管理計画
http://www.soumu.go.jp/iken/koushinhiyou.html

◆2017-09-17(Sun): 神奈川の県立図書館を考える会 第49回定例会と真野さん司書講習お疲れさま会

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9065

・神奈川の県立図書館を考える会 第49回定例会
https://www.facebook.com/events/907502286073907/

を開催。あれこれと議論が進んでいます。

夜は西ノ島町から明治大学の司書講習に参加していた真野さんの慰労会。この2ヶ月、司書講習に通い続けられました。いい結果を祈っています。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-659]2017年09月18日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

658号(2017-09-11、4364部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の658号(2017-09-11、4364部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」に谷一文子さん、下吹越かおるさんが登場!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -水族館劇場「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」を鑑賞
 -5ヶ年の経営計画を練る
 -9月の全体会議
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170911161547000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-09-11発行   ‡No.658‡   4364部発行

-第19回図書館総合展ARGブースで図書館づくり・まちづくり相談会の申込受付中-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」に谷一文子さん、下吹越かおるさんが登場!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -水族館劇場「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」を鑑賞
 -5ヶ年の経営計画を練る
 -9月の全体会議
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【第19回図書館総合展 ARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
 「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」に谷一文子さん、下吹越かおるさんが登場!】

ライブラリー・リソース・ガイド第19号で特集した「図書館の指定管理者制度を問い直す」には刊行直後から読者の方から大きな反響が届いています。

今回、指定管理者制度について直接話をする機会をつくりたいと思い、11月8日(水)13:30から14:30までARGブースにて「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」を開催します。

ゲストは株式会社図書館流通センター(TRC)代表取締役会長の谷一文子さん、鹿児島県指宿市にある指宿市図書館(指宿図書館・山川図書館)の管理・運営をしているNPO法人本と人とをつなぐ“そらまめの会”の代表理事である下吹越かおるさんのおふたりを中心に、特集を執筆した野原も参加します。

指定管理者制度が始まり15年目を迎える今年、改めて制度のあり方について思いを巡らせる時間を持ちませんか。

注目のブースイベントです。ぜひご参加ください。

*****

なお、現在予定しているブース内イベントのタイトルを挙げておきます。ここでしか会えないゲスト多数(敬称略)です。

■2017年11月7日(火)
<10:30~11:30>
「旅するARGカフェ」ARGのスタッフがラジオ番組風にコーヒー片手にカジュアルなフリートークを行います。
スピーカー:
・野原海明(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)
・岡崎有彩(ARG)

<15:00~16:00>
「島に図書館をつくること~島前3島の図書館づくり~」
ゲスト:
・大久保昌宏(NPO法人離島経済新聞社)
ファシリテーター:
・下吹越香菜(ARG)
・李明喜(ARG)

■2017年11月8日(水)
<10:30~12:00>
「地域を編み直す~公民連携、イノベーション、エリアマネジメント~」
ゲスト:
・清水義次(株式会社アフタヌーンソサエティ、一般社団法人公民連携事業機構)
・三浦丈典(設計事務所スターパイロッツ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・李明喜(ARG)

<13:30~14:30>
「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」
ゲスト:
・谷一文子(株式会社図書館流通センター(TRC))
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・野原海明(ARG)

<15:00~16:00>
・「“すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる”報告&大感謝会」
ゲスト:
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)

■2017年11月9日(木)
<10:30~11:30>
「レクチャ&ミニワークショップ ブックリストをつくろう!」
ゲスト:
・仲村星来(恩納村文化情報センター)
ファシリテーター:
・野原海明(ARG)

<13:30~14:30>
「レクチャ&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」
ゲスト:
・鈴木光(一般社団法人減災ラボ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<15:00~16:00>
「LRG第20号連動企画:図書館のデザイン」
ゲスト:
・大谷薫子(モ・クシュラ株式会社)
・阿部太一(GOKIGEN)
ファシリテーター:
・李明喜(ARG)

*****

例年好評なARGの図書館づくり・まちづくり相談会も先着順で受付中です。ご検討の方はFacebookイベントページやコーポレートサイトにある申込方法をご確認のうえ、お早めにお申し込みください。

第19回図書館総合展ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
▽Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/126681837866919/
▽コーポレートサイト
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第20号、発売日は10月4日(水)に決定!】

LRG編集部では、ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の第20号の制作をすすめているところです。

今回の特集は、「図書館のデザイン、公共のデザイン」です。鋭意執筆中です。司書名鑑は学校司書の宮澤優子さんにインタビューしました。

「猪谷千香の図書館エスノグラフィー」では指宿図書館(鹿児島県指宿市)をとりあげます。ローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」、同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

前回から一新された誌面デザインですが、表紙は毎号新しくなります。お楽しみに。

第20号の事前予約は明日9月12日からFujisanマガジンサービスにて受け付けを開始する予定です。その他バックナンバーのご購入もこちらから。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/

2017年6月末に刊行したLRG第19号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第19号/2017年 春号

目次

◆巻頭言 雑誌も成長する有機体である[岡本真]

◆特集1 図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕[野原海明]
◇指定管理者制度 移行年表

◆特集2 カーリルがハックする「図書館システム」の現在[吉本龍司]

◆司書名鑑 第14回 関乃里子(株式会社ブレインテック)

◆連載 島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~ 第1回[田中輝美]
◆連載 猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第4回 沖縄県恩納村文化情報センター
◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第2回 日本の図書館における書架スペース。その収蔵能力の残余年数を考えてみた[佐藤翔]

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 定期報告
スタッフボイス
定期購読・バックナンバーのご案内
次号予告

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

車を運転して、富谷市に入ったところにある「富谷市」の標識には楽器を演奏している人たちのアイコンが描かれています。そうなのです。富谷市は「マーチングバンド」が盛んなまちでもあります。1990年、「音楽を通しての町づくりを」と「マーチングを通しての青少年の健全育成を」を目的に、一般市民によるマーチングバンド“とみやマーチングエコーズ”が結成されました。小学生から大人まで、幅広い年齢の市民が参加しています。
全国大会にも出場する本格派のマーチングバンドです。よく会議室を使わせてもらっている富谷武道館が練習場となっています。会議前の時間、耳をすませばマーチングバンドの演奏が聞こえています。世代を越えて同じ趣味を通じて、交流する機会が持てるのはすてきなことですね。図書館もそのような場所になるとよいな。(鎌倉)

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

9月に入り、新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティングの第1回目の開催も迫ってきました。このワークショップの企画・設計と運営は私たちの仕事なので、ここしばらく実際の進行の仕方をシミュレーションし、プログラムの手直しを行っています。ワークショップはヒアリングの場ではありません。参加者の主体性を醸成する契機となるのがワークショップです。「新図書館での「名取らしい」市民協働」に向けた市民の主体性や当事者性を育むためには、どのようなやり方が適切か、当日まで模索し続けます。(岡本)

・新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティング【PDF】
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/event/2017/011_Lib%20meeting.pdf
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務/(仮称)文化創造伝承館に係るワークショップ支援業務

イラストレーターで映画「ゴジラ」シリーズのポスターを描き続けた生頼範義、同じくイラストレーターでゴジラを描き続ける怪獣絵師こと開田裕治。漫画家で怪獣デザイナーとしても活躍する西川伸司。「ゴジラ」を描き続けた偉大な三人の作家の企画展「GODZILLA GENERATION 3ILLUSTRATORS’ 咆吼」が、福島空港で開催されています。須賀川市がゴジラの生みの親の1人である円谷英二さんの生誕の地であることから、福島県主催の記念事業として企画されました。
今年3月にGALLERY X(東京都渋谷区)で開催された同展を観に行きましたが、めちゃくちゃ迫力ありますよ!ぜひ、この機会をお見逃しなく。9月24日(日)までの開催です。(李)

・GODZILLA GENERATION 3ILLUSTRATORS’ 咆吼(福島空港 イベント情報)
http://www.fks-ab.co.jp/guide/event_detail.php?event=280
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~
http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計業務

9月11日(月)から1週間、中央図書館は特別整理期間となります。板橋区の図書館の方々は昔ながらの名前で「曝書(ばくしょ)期間」と呼んでいます。資料と目録が一致しているかどうか確かめる、とても大切な業務です。今頃、図書館の方々は蔵書管理のための工夫や配架の移動など、ふだん開館しているときにはできない作業を行っていることでしょう。綺麗に整理された書架が待ち遠しいですね!(下吹越)

・中央図書館:特別整理のため臨時休館
https://www.lib.city.itabashi.tokyo.jp/topics/
・江戸川区立図書館 曝書って何?
http://www.library.city.edogawa.tokyo.jp/TOSHOW/calendar/html/airingbook…

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

日本各地に出張に行っていると何より楽しみなのは、現地の食とお酒を楽しむことです。ただ、あまり行ったことのない土地だと、地元の食材や地元の名物がどこで食べられるのか、よく分からない時があります。いま浜松駅では地元の食材を利用した飲食街が9月5日よりオープンしたようです。これはきっと浜松が私を呼んでいるんだと思って、うずうずしています(笑)。(岡崎)

・JR浜松駅高架下に飲食街 サーカス小屋風、5日開業
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/398602.html

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

前回ご紹介したよさこい祭り以外にも、智頭町にはたくさんのイベントがあります。「ハイカラ衣装が似合うノスタルジックな街並み」をコンセプトに毎年秋に開催される「ちづ宿ハイカラ市」も、そんな宿場町を彩るイベントの1つです。ワークショップの時に参加者の町民に伺ったのですが、「レトロカー」のパレードは大いに盛り上がるのだそうです。
今年は11月5日(日)に開催が予定されていますが、現在「ハイカラさんコンテスト」として、大正・昭和初期のハイカラさんをイメージする衣装を着用してパレードできる人を募集しています。「とびっきりのハイカラ衣装で参加してくださいませ!」とのことです。関心のある方は下記のサイトからどうぞ!(李)

・ちづ宿ハイカラ市 ハイカラさんコンテスト参加者大募集(鳥取因幡観光ネット)
http://www.tottori-inaba.jp/new-events/1886/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

9月9日(土)~10日(日)に、西ノ島町別府地区にある美田八幡宮例祭にて「十方拝礼(しゅうはいら)」と呼ばれる田楽が奉納されました。色鮮やかな衣装に身を包んで舞う田楽は、国の重要無形民俗文化財に登録されており、まちの人々に愛されています。まちの皆さんにも「おいでよ!」と誘っていただいたのですが、仕事の都合で今回は参加できず……。来年こそスケジュールを調整して、まちの皆さんと一緒に楽しみたいと思います!(下吹越)

・十方拝礼の様子(西ノ島町観光協会)
https://www.facebook.com/Nishinoshima.Oki/posts/1643308522396699
・美田八幡宮の田楽(西ノ島町ウェブサイト)
http://www.town.nishinoshima.shimane.jp/midokoro/kanko_event/

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”ブックカフェプロジェクト継続的な運営の設計及び実施の支援

今年の第19回図書館総合展の弊社のブースで「“指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト”報告&大感謝会」を開催します。11月8日(水)15時から16時までとなります。“そらまめの会”のメンバーから目標達成の秘話やこれからの活動についてお話を聞けるチャンスです。どうぞご参加ください。(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe
・第19回図書館総合展 ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

【最近の仕事】

図書館総合展2017フォーラムin安城で図書館づくり・まちづくり相談会を開催
http://arg-corp.jp/2017/09/04/libraryfair-38/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1495112300534387/

Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017の開催に協賛
http://arg-corp.jp/2017/08/13/code4lib-japan-3/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1476965539015730/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-09-12(Tue)~2017-09-14(Thu):
FIT2017 第16回情報科学技術フォーラム
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2017/

◇2017-09-13(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(大阪)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-13(Wed):
国際学術情報流通基盤整備事業 第1回 SPARC Japan セミナー2017
「図書館員と研究者の新たな関係:研究データの管理と流通から考える」
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2017/20170913.html

◇2017-09-14(Thu):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(名古屋)
(於・愛知県/愛知県産業労働センター)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-16(Sat):
日本図書館研究会 第332回研究例会「議会図書館で考える『刺さる』図書館サービス」(塚田洋)
(於・大阪府/日本図書館研究会事務所 ネオアージュ土佐堀)
http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/332invit.html

◇2017-09-16(Sat):
デジタルアーカイブ学会 第3回定例研究会
(於・東京都/東京大学 工学部2号館)
http://digitalarchivejapan.org/wp/bukai/reikai/

◇2017-09-16(Sat):
大学図書館支援機構 IAAL講習会 第1回「RDAと目録の書誌的宇宙」
(於・東京都/日本図書館協会会館)
http://www.iaal.jp/news/92_list_detail.shtml

◇2017-09-18(Mon)~2017-09-20(Wed):
WebDB Forum2017 第10回 Webとデータベースに関するフォーラム「超スマート社会のエンジンをデザインする #webdbf2017」
(於・東京都/お茶の水女子大学)
http://db-event.jpn.org/webdbf2017/

◇2017-09-22(Fri):
関西大学アジア・オープン・リサーチセンター KU-ORCAS キックオフセミナー「デジタル・アーカイブ化の先にあるもの-新しい人文学研究のあり方をめぐって」
(於・東京都/関西大学 東京センター ほか)
http://www.kansai-u.ac.jp/ku-orcas/

◇2017-09-23(Sat):
図書館総合展2017フォーラム in 安城&学生協働フェスタ in 東海
(於・愛知県/安城市中心市街地拠点施設「アンフォーレ」)
https://www.libraryfair.jp/news/5642

◇2017-09-26(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(東京)
(於・東京都/日比谷図書文化館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-28(Thu):
明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI
第1回「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

◇2017-09-29(Fri):
情報処理学会 連続セミナー2017「イノベーション最前線-2020年を超えて生き抜くための技術を探る」
第3回「人工知能技術(応用編)-社会実装の取り組みと課題」
(於・東京都/日本大学 理工学部駿河台校舎)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2017/program03.html

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-09-22(Fri):
関東地区公共図書館協議会(関東甲信越静)都県立図書館長会議(岡本真)
(於・長野県/県立長野図書館)

◇2017-09-28(Mon):
神奈川県図書館協会職員研修会「図書館100連発」レクチャー&ワークショップ(岡本真)
(於・神奈川県/横浜市中央図書館)
http://www.kanagawa-la.jp/

◇2017-09-28(Mon):
明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学 駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-09-04(Mon): 某所でプロポーザル審査会に出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9051

ここのところ準備してきた某自治体のプロポーザル審査会に出席しました。

人事は尽くしたので、あとは結果を待つのみです。

夕刻に都内に戻り、先日別のプロポーザルで選定された事業の打ち合わせに参加しました。こちらも尽力していきます。

◆2017-09-05(Tue): 水族館劇場「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」を鑑賞

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9052

パートナースタッフの野原さんがこの2ヶ月ほど、ほぼ休みをとって女優デビューに臨んでいる

・水族館劇場
http://www.suizokukangekijou.com/

の公演「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」をほかのスタッフらと一緒に鑑賞しました。

仕事だけではない各自の取り組みをチーム全体で支えていけることは誇りです。

なお、この公演、前半は本日で終了ですが、後半の公演が来週なかばから再開します。ぜひご覧ください。

◆2017-09-06(Wed): 5ヶ年の経営計画を練る

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9053

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)ではすでに8期目の営業年度を終え、9期目に突入しています。また月末で創立8周年を迎えます。このタイミングで法人としてのあり方を具体的に変えていく準備をしているのですが、本日はそのための5ヶ年の経営計画を数名と共に練り上げました。

こういう計画を明確にしていくと、やはりテンションがあがってきます。この先も励みます。

◆2017-09-07(Thu): 私立大学図書館協会西地区部会中国・四国地区研究会で講演

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9054

岡山へ飛び倉敷へ。

・2017年度(第47回)私立大学図書館協会西地区部会中国・四国地区研究会
http://www.jaspul.org/w-kyogikai/chushikoku/collegium/cat65/2017/

にお招きいただき、「公共図書館から見た大学図書館の世界-文化創造機関のプロデュースからみえること」と題して講演しました。大学図書館の仕事もまったくしていないわけではなく、こういう機会をいただけるのはありがたいことです。

また当日は3館の取り組み報告があったのですが、特に

・岡山理科大学図書館
http://www.lib.ous.ac.jp/

におけるラーニングコモンズ運用に関する学生アンケート結果の文責は非常に興味深いものでした。今回お招きいただいた方々、ご参加くださった方々に感謝。本日は岡山市内に泊。

◆2017-09-08(Fri): 瀬戸内市と智頭町で会議

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9055

朝はまずは瀬戸内市へ。今秋開催される

・第19回図書館総合展
https://www.libraryfair.jp/

で第6回首長フォーラム「瀬戸内市の図書館政策-開館1周年を経ての回顧と展望」のコーディネーター・司会を務める関係でご登壇いただく武久顕也市長や嶋田学館長との打ち合わせを行いました。非常に充実したフォーラムとなりそうです。追って参加募集が始まりますが、開催日時は初日の1コマ目、2017年11月7日(火)10:00~11:30の予定です。

瀬戸内市での会議後は一路、鳥取県の智頭町へ。こちらで現在進めている新図書館準備の打ち合わせを行いました。こちらも順調に進んでいます。

◆2017-09-09(Sat): 9月の全体会議

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9056

恒例の全体会議でした。ゲスト参加1名。

本日は濃かったです、いつにもまして。経営周りの話を起点としつつ、これからのプロジェクトの進め方をめぐって熱き議論が交わされました。経営という観点からもいま進めている新たな体制への移行準備が好影響となっているように感じています。

・「2014年11月度スタッフ全体会議を実施」(編集日誌、2014-11-24)
http://www.arg.ne.jp/node/7615
・「2014年12月度スタッフ全体会議と神奈川の県立図書館を考える会第21回定例会」(編集日誌、2014-12-23)
http://www.arg.ne.jp/node/7
・「2015年1月の全体会議」(編集日誌、2015-01-17)
http://www.arg.ne.jp/node/7701
・「2月の全体会議」(編集日誌、2015-02-08)
http://www.arg.ne.jp/node/7735
・「3月の全体会議」(編集日誌、2015-03-25)
http://www.arg.ne.jp/node/7805
・「ARG春合宿2015の1日目」(編集日誌、2015-04-16)
http://www.arg.ne.jp/node/7841
・「ARG春合宿2015の2日目」(編集日誌、2015-04-17)
http://www.arg.ne.jp/node/7842
・「5月の全体会議」(編集日誌、2015-05-22)
http://www.arg.ne.jp/node/7896
・「6月の全体会議」(編集日誌、2015-06-15)
http://www.arg.ne.jp/node/7938
・「7月の全体会議」(編集日誌、2015-07-13)
http://www.arg.ne.jp/node/7970
・「8月の全体会議」(編集日誌、2015-08-16)
http://www.arg.ne.jp/node/8014
・「9月の全体会議と壮行会」(編集日誌、2015-09-24)
http://www.arg.ne.jp/node/8065
・「10月の全体会議」(編集日誌、2015-10-14)
http://www.arg.ne.jp/node/8098
・「11月の全体会議は図書館総合展向け特別会議」(編集日誌、2015-11-07)
http://www.arg.ne.jp/node/8131
・「年内最後の全体会議」(編集日誌、2015-12-09)
http://www.arg.ne.jp/node/8171
・「2016年最初の全体会議」(編集日誌、2016-02-15)
http://www.arg.ne.jp/node/8256
・「2016年3月度の全体会議」(編集日誌、2016-03-14)
http://www.arg.ne.jp/node/8292
・「新年度初の全体会議」(編集日誌、2016-04-17)
http://www.arg.ne.jp/node/8329
・「2016年5月の全体会議」(編集日誌、2016-05-21)
http://www.arg.ne.jp/node/8368
・「ぞれでも全体会議はある」(編集日誌、2016-06-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8408
・「7月の全体会議」(編集日誌、2016-07-23)
http://www.arg.ne.jp/node/8440
・「8月の全体会議とイベント2本」(編集日誌、2016-08-20)
http://www.arg.ne.jp/node/8472
・「9月の全体会議を開催」(編集日誌、2016-09-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8545
・「10月の全体会議を開催」(編集日誌、2016-10-10)
http://www.arg.ne.jp/node/8584
・「11月の全体会議」(編集日誌、2016-11-23)
http://www.arg.ne.jp/node/8670
・「2016年最後の全体会議」(編集日誌、2016-12-24)
http://www.arg.ne.jp/node/8734
・「2017年最初の全体会議」(編集日誌、2017-01-09)
http://www.arg.ne.jp/node/8762
・「2017年2月の全体会議」(編集日誌、2017-02-11)
http://www.arg.ne.jp/node/8815
・「2017年3月の全体会議」(編集日誌、2017-03-20)
http://www.arg.ne.jp/node/8858
・「4月の全体会議を開催」(編集日誌、2017-04-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8899
・「5月の全体会議」(編集日誌、2017-05-16)
http://www.arg.ne.jp/node/8923
・「2017年6月の全体会議」(編集日誌、2017-06-18)
http://www.arg.ne.jp/node/8961
・「7月の全体会議とつながる離島ネットワークテーブルの開催」(編集日誌、2017-07-17)
http://www.arg.ne.jp/node/8995
・「8月の全体会議」(編集日誌、2017-08-11)
http://www.arg.ne.jp/node/9023

◆2017-09-10(Sun): 神奈川県内の図書館をめぐる

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9057

新たに着手見込みの仕事の関係もあり、東京と神奈川の図書館をめぐりました。

・和光大学ポプリホール鶴川
https://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/
・町田市立鶴川駅前図書館
https://www.library.city.machida.tokyo.jp/facilities/tsurukawaeki.html
・Flickr-町田市立鶴川駅前図書館・和光大学ポプリホール鶴川
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157685061451242/
・伊勢原市立図書館
https://www.lib-isehara.jp/
・伊勢原市立子ども科学館
http://www.city.isehara.kanagawa.jp/kagakukan/
・Flickr-伊勢原市立図書館・伊勢原市立子ども科学館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157685037860492/
・大磯町立図書館
https://oiso-lib.scn-net.ne.jp/
・Flickr-大磯町立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157688312288076/
・二宮町図書館
https://www.ninomiya-public-library.jp/
・二宮町生涯学習センター(ラディアン)
http://www.town.ninomiya.kanagawa.jp/soshiki/kyoikuiinkai/shogaigakushu/…
・Flickr-二宮町図書館・二宮町生涯学習センター(ラディアン)
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157685818886351/
・寒川総合図書館・寒川文書館
http://www.lib-arc.samukawa.kanagawa.jp/
・Flickr-寒川総合図書館・寒川文書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686045734430/

案外、地元地域の施設を見学できていないので、このような機会を増やしていきたいと思います。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-658]2017年09月11日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

657号(2017-09-04、4367部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の657号(2017-09-04、4367部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -図書館をテーマにしたクラウドファンディング支援総額日本一を達成した「指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト」報告&大感謝会を開催
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -文化放送で収録
 -tetteパートナーズクラブ設立準備会の初回会議に出席
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017 1日目-熊本城の石垣復元プロジェクトの講演を拝聴
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170904180518000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-09-04発行   ‡No.657‡   4367部発行

-第19回図書館総合展ARGブースで図書館づくり・まちづくり相談会の申込受付中-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -図書館をテーマにしたクラウドファンディング支援総額日本一を達成した「指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト」報告&大感謝会を開催
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -文化放送で収録
 -tetteパートナーズクラブ設立準備会の初回会議に出席
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017 1日目-熊本城の石垣復元プロジェクトの講演を拝聴
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【第19回図書館総合展 ARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
 図書館をテーマにしたクラウドファンディング支援総額日本一を達成した
 「指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト」報告&大感謝会を開催】】

NPO法人“そらまめの会”は、2017年4月19日から7月18日までの90日間、クラウドファンディングReadyforを通じて「指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト」に挑戦し、全国の皆さんから1178万5000円の支援をいただきました。これは図書館をテーマとしたクラウドファンディングでは日本一の支援総額となりました。弊社は、このブックカフェプロジェクトの設計及び実施を支援しています。

11月8日(水)15時から16時まで、ARGブースで「“指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト”報告&大感謝会」を開催します。プロジェクトの実行者である下吹越かおるさんから、目標達成の秘話やこれからの活動についてお話を聞けるチャンスです。どうぞご参加ください。

*****

なお、現在予定しているブース内イベントのタイトルを挙げておきます。ここでしか会えないゲスト多数(敬称略)です。

■2017年11月7日(火)

【新】<10:30~11:30>
「旅するARGカフェ」ARGのスタッフがラジオ番組風にコーヒー片手にカジュアルなフリートークを行います。
スピーカー:
・野原海明(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)
・岡崎有彩(ARG)

<15:00~16:00>
「島に図書館をつくること~島前3島の図書館づくり~」
ゲスト:
・大久保昌宏(NPO法人離島経済新聞社)
ファシリテーター:
・下吹越香菜(ARG)
・李明喜(ARG)

■2017年11月8日(水)
<10:30~12:00>
「地域を編み直す~公民連携、イノベーション、エリアマネジメント~」
ゲスト:
・清水義次(株式会社アフタヌーンソサエティ、一般社団法人公民連携事業機構)
・三浦丈典(設計事務所スターパイロッツ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・李明喜(ARG)

<13:30~14:30>
「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」
ゲスト:
・谷一文子(株式会社図書館流通センター(TRC))
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・野原海明(ARG)

<15:00~16:00>
・「“すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる”報告&大感謝会」
ゲスト:
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)

■2017年11月9日(木)
<10:30~11:30>
「レクチャ&ミニワークショップ ブックリストをつくろう!」
ゲスト:
・仲村星来(恩納村文化情報センター)
ファシリテーター:
・野原海明(ARG)

<13:30~14:30>
「レクチャ&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」
ゲスト:
・鈴木光(一般社団法人減災ラボ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<15:00~16:00>
「LRG第20号連動企画:図書館のデザイン」
ゲスト:
・大谷薫子(モ・クシュラ株式会社)
・阿部太一(GOKIGEN)
ファシリテーター:
・李明喜(ARG)

*****

例年好評なARGの図書館づくり・まちづくり相談会も先着順で受付中です。ご検討の方はFacebookイベントページやコーポレートサイトにある申込方法をご確認のうえ、お早めにお申し込みください。

第19回図書館総合展ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
▽Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/126681837866919/
▽コーポレートサイト
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中です!】

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の最新号第19号が、6月30日(金)に発売されました。

今回の特集は、ARGパートナースタッフでもある野原海明による「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」とカーリルの吉本龍司さんによる「カーリルがハックする『図書館システムの現在』」の2本立てです。司書名鑑は「情報館」をはじめとした図書館システムを開発、販売する株式会社ブレインテックの関乃里子さんにインタビューしました。

新連載としてローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」がスタートしました。猪谷千香の図書館エスノグラフィーでは、沖縄県の恩納村文化情報センターを取材。さらに同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

今回から誌面デザインを一新していますのでぜひご覧ください。

購入、表紙などの詳細はFujisanマガジンサービスにて。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/new/

2017年3月末に刊行したLRG第18号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第18号/2017年 冬号

目次

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.142
スタッフボイス p.147
次号予告 p.151
定期購読・バックナンバーのご案内 p.156

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

今月から有識者ヒアリングを実施します。東北で図書館の整備に関わった経験のある方たちからお話をうかががっていきます。ご苦労された点を含め、新しい図書館をつくる際に考慮する点についてアドバイスをいただきます。ヒアリングの要請にご快諾いただいた皆さんに感謝です。その声をしっかりと計画骨子に反映させていきます。(鎌倉)

・富谷市
http://www.tomiya-city.miyagi.jp/

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティングの参加者も募集中なのですが、名取市で非常に大事な新たな取り組みが始まっています。それは名取市都市計画マスタープランの策定です。これはこの先20年の名取のまちづくりの根幹になります。開催情報をみると、市内各所で相当な回数実施するようで、市役所の力の入れようが相当なものであることがわかります。図書館もこの流れにきちんと乗っていけるよう、アドバイザー業務に尽力します。(岡本)

・名取市都市計画マスタープラン ワークショップの参加者を募集します
http://www.city.natori.miyagi.jp/news/node_45977
・新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティング【PDF】
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/event/2017/011_Lib%20meeting.pdf
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務/(仮称)文化創造伝承館に係るワークショップ支援業務

2017年8月31日(木)、須賀川市役所で「tetteパートナーズクラブ」第1回設立準備会が開催されました。2018年秋の開館に向けて整備中の須賀川市市民交流センター(tette)では、市民のみなさんが広く参画できるボランティア組織として「tetteパートナーズクラブ」を設置する予定で、この設立準備会は、パートナーズクラブの役割や運営方法等を、市民の代表である委員の方々が中心となって検討していく場として設置されました。
第1回ということで趣旨説明と顔合わせという予定だったのですが、委員のみなさんが本当に熱くて、いきなり深い議論になっていました。第2回以降はワークショップ形式を取り入れつつ、よりインタラクティブな議論の場になればと思っています。(李)

・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~
http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計業務

新中央図書館に導入するさまざまな図書館ICT機器について議論が進められています。電子図書館サービスをはじめ、自動貸出・返却機、予約図書受け渡しシステム、読書手帳記帳機等、実に多種多様です。機器の目新しさだけに注目するのではなく、図書館としてどのようなサービスを利用者に届けたいのかを考え、適切な方法や機器を考えていくことが大切ですね。(下吹越)

新たな中央図書館の建設について
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/077/077592.html
板橋区立中央図書館基本計画について
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/082/082152.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

2017年8月27日(日)に第3回目となるワークショップが浜松市立中央図書館で開催されました。第2回ワークショップは中山間地域の天竜区でまち歩きを行いましたが、今回は市街地にある浜松市立中央図書館を軸にまち歩きを行いました。参加者12名(内訳:一般6名、大学生2名、市役所職員4名)で、2チームに分かれてのまち歩きでした。市街地とはいえ、意外と歩いたことのない場所や知らなかった場所も多く、参加者のみなさんには多くの発見と気づきがあったようです。
次回、第4回ワークショップは第1回から第3回までの振り返りを行いながら「<私たち>がほしい図書館」のまとめを行います。(岡崎)

・浜松市立図書館
http://www.lib-city-hamamatsu.jp/

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

2017年9月2日(土)、智頭町で毎年恒例のよさこい祭り「第17回 来んさい 見んさい 踊りんさい」が開催されました。残念ながら私は参加できませんでしたが、地元チームをはじめ町内外からも数チームが参加し、躍動感あふれる舞を披露し、まち全体が大変盛り上がったようです。いつもお世話になっている智頭町のKさんやMさんが熱く踊っている姿が目に浮かびます。一緒に踊りたかった……。(李)

・来んさい 見んさい 踊りんさい(智頭町観光協会)
http://cms.sanin.jp/p/chizu/kankou/event/kinsai/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

西ノ島町で公衆無線LAN環境整備事業の公募が始まりました。西ノ島町へ訪れる海外からの観光客も多いので、快適なネット環境が整いそうですね。コミュニティ図書館ももちろんWi-Fi完備です。観光客はもちろん、パソコンを使って作業をしたい町民の方や来島者の方に役立ててもらえるよう、空間にも工夫をしながら計画中です!(下吹越)

平成29年度西ノ島町公衆無線LAN環境整備事業に係る公募型プローポザルについて
http://www.town.nishinoshima.shimane.jp/news/509

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”ブックカフェプロジェクト継続的な運営の設計及び実施の支援

ご支援をいただいた皆さまにお送りするリターンの準備が整いました。5千円以上ご支援くださった500人近くの方に送るハーブティーも、無事に開聞山麓香料園芳樟ガーデンから届きました。この開聞山麓香料園芳樟ガーデンは1942年に開園した、日本初のハーブ園なのです。すっきりしながらもハーブのエキスがつまったお茶を飲むと、ほっと和みます。9月の初旬には発送を完了させる予定です。お楽しみに。(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe
・開聞山麓香料園芳樟ガーデン
http://www.hoshogarden.com/

【最近の仕事】

図書館総合展2017フォーラムin安城で図書館づくり・まちづくり相談会を開催
http://arg-corp.jp/2017/09/04/libraryfair-38/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1495112300534387/

Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017の開催に協賛
http://arg-corp.jp/2017/08/13/code4lib-japan-3/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1476965539015730/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-10(Sun):
アーカイブサミット2017 in 京都
(於・京都府/京都府立京都学・歴彩館)
http://archivesj.net/summit2017top/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-11(Mon):
大学図書館問題研究会 第48回全国大会(京都)
(於・京都府/同志社大学 新町キャンパス 臨光館)
http://www.daitoken.com/research/annual_conference/2017/

◇2017-09-12(Tue)~2017-09-14(Thu):
FIT2017 第16回情報科学技術フォーラム
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2017/

◇2017-09-13(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(大阪)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-13(Wed):
国際学術情報流通基盤整備事業 第1回 SPARC Japan セミナー2017
「図書館員と研究者の新たな関係:研究データの管理と流通から考える」
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2017/20170913.html

◇2017-09-14(Thu):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(名古屋)
(於・愛知県/愛知県産業労働センター)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-16(Sat):
日本図書館研究会 第332回研究例会「議会図書館で考える『刺さる』図書館サービス」(塚田洋)
(於・大阪府/日本図書館研究会事務所 ネオアージュ土佐堀)
http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/332invit.html

◇2017-09-16(Sat):
デジタルアーカイブ学会 第3回定例研究会
(於・東京都/東京大学 工学部2号館)
http://digitalarchivejapan.org/wp/bukai/reikai/

◇2017-09-16(Sat):
大学図書館支援機構 IAAL講習会 第1回「RDAと目録の書誌的宇宙」
(於・東京都/日本図書館協会会館)
http://www.iaal.jp/news/92_list_detail.shtml

◇2017-09-18(Mon)~2017-09-20(Wed):
WebDB Forum2017 第10回 Webとデータベースに関するフォーラム「超スマート社会のエンジンをデザインする #webdbf2017」
(於・東京都/お茶の水女子大学)
http://db-event.jpn.org/webdbf2017/

◇2017-09-22(Fri):
関西大学アジア・オープン・リサーチセンター KU-ORCAS キックオフセミナー「デジタル・アーカイブ化の先にあるもの-新しい人文学研究のあり方をめぐって」
(於・東京都/関西大学 東京センター ほか)
http://www.kansai-u.ac.jp/ku-orcas/

◇2017-09-23(Sat):
図書館総合展2017フォーラム in 安城&学生協働フェスタ in 東海
(於・愛知県/安城市中心市街地拠点施設「アンフォーレ」)
https://www.libraryfair.jp/news/5642

◇2017-09-26(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(東京)
(於・東京都/日比谷図書文化館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-28(Thu):
明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI
第1回「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

◇2017-09-29(Fri):
情報処理学会 連続セミナー2017「イノベーション最前線-2020年を超えて生き抜くための技術を探る」
第3回「人工知能技術(応用編)-社会実装の取り組みと課題」
(於・東京都/日本大学 理工学部駿河台校舎)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2017/program03.html

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-09-07(Thu):
2017年度(第47回)私立大学図書館協議会西地区部会中国・四国地区研究会「公共図書館から見た大学図書館の世界-文化創造機関のプロデュースからみえること」(岡本真)
(於・岡山県/倉敷芸術科学大学 ヘルスピア倉敷)
http://www.jaspul.org/w-kyogikai/chushikoku/

◇2017-09-03(Sun):
「借りるだけではもったいない!『もっと』使える!図書館」シリーズ第3弾「はしれ!まちかど号-鎌倉幸子が語る、移動図書館だからできること-」(鎌倉幸子)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jomfwgcch-510#_510

◇2017-09-04(Mon):
平成29年度 兵庫県図書館協会地区別研修会(東播磨・北播磨地区)「図書館が活きる公共コミュニケーション」(鎌倉幸子)
(於・兵庫県/高砂市立図書館)
https://www.library.pref.hyogo.lg.jp/kyokai/kenkyu29_chiku.html

◇2017-09-22(Fri):
関東地区公共図書館協議会(関東甲信越静)都県立図書館長会議(岡本真)
(於・長野県/県立長野図書館)

◇2017-09-28(Mon):
神奈川県図書館協会職員研修会「図書館100連発」レクチャー&ワークショップ(岡本真)
(於・神奈川県/横浜市中央図書館)
http://www.kanagawa-la.jp/

◇2017-09-28(Mon):
明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学 駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-08-28(Mon): 京都・滋賀をぶらぶら

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9043

昨晩のうちに京都に移動し一泊。本日は今後の仕事に向けて京都と滋賀を見て回りました。先を見て仕事をしていかないといけませんからね。

◆2017-08-29(Tue): 文化放送で収録

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9044

おかげさまで増刷され好評販売中の『図書館100連発』(青弓社、2017年)をご紹介くださるということで文化放送へ。

・浜美枝のいつかあなたと
http://www.joqr.co.jp/blog/hama/

の収録を行いました。放送予定は10月1日(日)とのことです。

◆2017-08-30(Wed): プロポーザル審査会に向けての日々

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9045

来週審査会が実施される某プロポーザルに向けて今日は一日作業とプレゼンテーションのリハーサルでした。先方にとってご納得いただける仕上がりだと信じて臨みます。

◆2017-08-31(Thu): tetteパートナーズクラブ設立準備会の初回会議に出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9046

本日は日帰りで須賀川市へ。来年度開館予定の須賀川市市民交流センター、愛称tette(てって)における市民協働の土台となるtetteパートナーズクラブ設立準備会の初回の会議でした。

この会のコーディネートは弊社の仕事なのできっちりと結果が出せるよう粘り強く励みます。初回の今回はまずは市民のみなさんの顔合わせからでしたが、限られた時間のなかでの意見交換でもいい雰囲気が生まれつつあります。次回が楽しみです。

・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~
http://sukagawaodeko.jp/
・須賀川市市民交流センター整備室
http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/1383.htm

◆2017-09-01(Fri): Code4Lib JAPANカンファレンス2017 0日目-玉名市を散策

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9047

5年連続5回目の開催となるCode4Lib JAPANカンファレンスのために熊本へ。前日入りです。

・Code4Lib JAPANカンファレンス2017
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

のんびりと熊本県内の図書館等を見学して回ろうと思っていたのですが、諸々そうもいかない事情もあり、

・玉名市民図書館
https://www.tamana-lib.jp/shisetsu/tamana_shimin.html
・Flickr-玉名市民図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157688416239035/

だけ見学し、後はホテルで作業作業。回目の開催となるCode4Lib JAPANカンファレンスのため熊本へ。前日入りです。

◆2017-09-02(Sat): Code4Lib JAPANカンファレンス2017 1日目-熊本城の石垣復元プロジェクトの講演を拝聴

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9048

・Code4Lib JAPANカンファレンス2017
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

が2日間の日程で始まりました。

今回の私の担当は基調講演のアレンジだったのですが、上瀧剛さん(熊本大学)に「画像処理技術を用いた熊本城石垣の修復支援」という素晴らしいご講演を賜りました。

いやあ、歴史・建築・土木・技術の融合が素晴らしいものでした。

◆2017-09-03(Sun): Code4Lib JAPANカンファレンス2017 2日目-ポストカンファレンスの進行役を担当

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9049

・Code4Lib JAPANカンファレンス2017
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

の2日目にして最終日です。朝に一件電話会議があったので、11時頃から参加しました。協賛団体セッションで少々プレゼンテーションをしたほか、カンファレンス終了後に行っているポストカンファレンスの進行役を担当しました。特に決めているわけではないのですが、毎回なんとなく担当っぽくなっている気がします。

ポストカンファレンスでは、今回の振り返りをKPTという方法で行いました。Keep(よかったので続けたいこと)、Probrem(次は解決したい課題)、Try(次に新しくやりたいこと)を洗い出し、さらに来年の開催候補地を全員でブレインストーミング。次回候補地の調整は私の担当になったので、今後関係者には相談がまいります。相談が行く方は、どうぞ、よろしくお願いします。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-657]2017年09月04日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

656号(2017-08-28、4371部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の656号(2017-08-28、4371部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -備えあれば患いなしの「レクチャ&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」!
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -指宿でブックカフェプロジェクトの会議
 -香山壽夫建築研究所を訪問
 -Libray of the Year 2017二次選考会に出席
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170828080139000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-08-28発行   ‡No.656‡   4371部発行

-第19回図書館総合展ARGブースで図書館づくり・まちづくり相談会の申込受付中-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -備えあれば患いなしの「レクチャ&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」!
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -指宿でブックカフェプロジェクトの会議
 -香山壽夫建築研究所を訪問
 -Libray of the Year 2017二次選考会に出席
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【第19回図書館総合展 ARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
 備えあれば患いなし「レクチャ&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」】

9月1日は「防災の日」です。「台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するため」として、1960年に制定されました。どうしてこの日になったのかご存知でしょうか?それは1932年9月1日に発生し、10万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』に由来しています。

ARGブースでは一般社団法人減災ラボの鈴木光さんをお迎えし「レクチャ&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」を行います。平時こそ、防災・減災のためにできることを考えて、備えたいものです。申込みは不要ですので、図書館総合展3日目の11月9日(木)の13時30分には、ぜひARGブースへお集まりください!!

*****

なお、現在予定しているブース内イベントのタイトルを挙げておきます。ここでしか会えないゲスト多数(敬称略)です。

■2017年11月7日(火)
<15:00~16:00>
「島に図書館をつくること~島前3島の図書館づくり~」
ゲスト:
・大久保昌宏(NPO法人離島経済新聞社)
ファシリテーター:
・下吹越香菜(ARG)
・李明喜(ARG)

■2017年11月8日(水)
<10:30~12:00>
「地域を編み直す~公民連携、イノベーション、エリアマネジメント~」
ゲスト:
・清水義次(株式会社アフタヌーンソサエティ、一般社団法人公民連携事業機構)
・三浦丈典(設計事務所スターパイロッツ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・李明喜(ARG)

<13:30~14:30>
「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」
ゲスト:
・谷一文子(株式会社図書館流通センター(TRC))
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・野原海明(ARG)

<15:00~16:00>
・「“すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる”報告&大感謝会」
ゲスト:
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)

■2017年11月9日(木)
<10:30~11:30>
「レクチャ&ミニワークショップ ブックリストをつくろう!」
ゲスト:
・仲村星来(恩納村文化情報センター)
ファシリテーター:
・野原海明(ARG)

<13:30~14:30>
「レクチャ&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」
ゲスト:
・鈴木光(一般社団法人減災ラボ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<15:00~16:00>
「LRG第20号連動企画:図書館のデザイン」
ゲスト:
・大谷薫子(モ・クシュラ株式会社)
・阿部太一(GOKIGEN)
ファシリテーター:
・李明喜(ARG)

*****

今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」です。ブースには食育移動カフェ「thanks milk」 http://thanks-milk.com/ が登場します。「thanks milk」は、横浜市出身で、動物好きが高じて農業高校に入り畜産を学んだ橋本恵美さんが、畜産の価値をきちんと伝えようと始めたカフェです。

当日は、低音殺菌の牛乳、国産非加熱はちみつを使用したこだわりの優しいドリンクを販売します。コーヒーやミルク系のドリンク等を飲みながら、ブース内でのプログラムや展示をお楽しみください。

カフェメニューをはじめ、詳細はFacebookイベントページやコーポレートサイトをご覧ください。
例年好評なARGの図書館づくり・まちづくり相談会も先着順で受付中です。ご検討の方は申込方法をご確認のうえ、お早めにお申し込みください。

第19回図書館総合展ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
▽Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/126681837866919/
▽コーポレートサイト
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

【Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017 を熊本学園大学にて開催します(参加者募集)】

第5回となる今回は、熊本学園大学にて2017年9月2日(土)・3日(日)に開催します。
Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。
昨年のカンファレンスでは、のべ100名以上の参加者にお越し頂き、図書館サービスと情報技術にかかわる先端的でユニークな取り組みが多数紹介されました。今年は、基調講演、ロング発表、ライトニングトーク、アンカンファレンスなどを実施し、多数の取り組みを共有していただくとともに、参加者間の交流を深めます。多数の皆様のご参加をお待ちしております!

・名称:Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017
・日程:2016年9月2日(土)、9月3日(日)
・場所:熊本学園大学 4号館3階435教室
・アクセス:JR水前寺駅北口より徒歩10分、市電電停「味噌天神前」より徒歩15分、熊本交通センターよりバス20分(詳細な地図はこちら)。
・主催:Code4Lib JAPAN
・協賛:株式会社カーリル / DAYPLA株式会社 / Project Next-L / アカデミック・リソース・ガイド株式会社 / (募集中)
・後援:一般社団法人コード・フォー・ジャパン / 情報知識学会 / 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ / (募集中)
・詳細URL: http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

■プログラム
当日の発表プログラム等の詳細情報は、以下のWikiページ上に随時掲載してまいります。
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017
通常発表受付は終了しましたが、ライトニングトークは開催当日に現地にて募集します。

■エクスカーション(見学ツアー)
今回のカンファレンスでは、会場付属施設を案内する見学ツアーを実施します。事前申込の必要はなく、当日会場にて先着順で参加を募ります。
日時:9月2日(土)10:00~
訪問先:熊本学園大学附属図書館

■懇親会
カンファレンス1日目の夜に、懇親会を開催します。参加ご希望の方は、申込フォームにて「懇親会に参加します」にチェックを入れて下さい。
日時:9月2日(土)19:30~21:30頃
会場:HERO海 手取本町店
アクセス: http://hero-umi.com/tetorihoncho/
参加費:5,000円

■参加申し込み
参加される方は、以下のフォームから申し込みをお願い致します。なお、今年度は参加費無料となりました。
Code4Lib JAPANカンファレンス2017 参加申込みフォーム
http://www.code4lib.jp/2017/07/1527/
Facebookアカウントをお持ちの方は、以下のFacebookイベントページにて「参加」の表明(「参加する」ボタンをクリック)もあわせてお願い致します。
https://www.facebook.com/events/290537184714069/

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中です!】

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の最新号第19号が、6月30日(金)に発売されました。

今回の特集は、ARGパートナースタッフでもある野原海明による「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」とカーリルの吉本龍司さんによる「カーリルがハックする『図書館システムの現在』」の2本立てです。司書名鑑は「情報館」をはじめとした図書館システムを開発、販売する株式会社ブレインテックの関乃里子さんにインタビューしました。

新連載としてローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」がスタートしました。猪谷千香の図書館エスノグラフィーでは、沖縄県の恩納村文化情報センターを取材。さらに同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

今回から誌面デザインを一新していますのでぜひご覧ください。

購入、表紙などの詳細はFujisanマガジンサービスにて。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/new/

2017年3月末に刊行したLRG第18号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第18号/2017年 冬号

目次

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.142
スタッフボイス p.147
次号予告 p.151
定期購読・バックナンバーのご案内 p.156

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

宮城県では1ヶ月近く雨が続いています。「太陽を最近見ていないな」と富谷市の方がつぶやいていました。深刻なのは農業への影響です。日照不足と低温に伴い、農作物の発育が遅れるだけではなく、病気にかかってしまうこともあるようです。農家の皆さんの不安を吹き飛ばすような、明るい太陽が早く顔を見せてくれることを願っています。(鎌倉)

・富谷市
http://www.tomiya-city.miyagi.jp/

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

引き続き市民協働ライブラリーミーティングの参加者募集中ですが、大事な話を一つ。ご存知の通り、名取市は東日本大震災で大きな被害を出しました。その名取市で県と市町村が共催する「9.1総合防災訓練」が開催されます。開催日は9月2日(土)。防災減災には日常の平時の備えが大切です。名取に限らず、近隣の防災訓練にぜひ参加しましょう。(岡本)

・9.1総合防災訓練を実施します
http://www.city.natori.miyagi.jp/news/node_46257
・新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティング【PDF】
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/event/2017/011_Lib%20meeting.pdf
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務/(仮称)文化創造伝承館に係るワークショップ支援業務

(仮称)文化創造伝承館について考えるワークショップの第2回目が開催されました。しかし、須賀川担当の野原は、現在芝居の準備中で不在……(この度「水族館劇場」の新人劇団員となりました)!そんなわけで今回のワークショップのファシリテーターは、下吹越にバトンタッチ。少人数のスタッフで回している会社ですが、支え合える体制に感謝です。
第2回の開催報告は、後ほどコーポレートサイトに公開されるかと思います。お楽しみに。(野原)

・第1回須賀川市(仮称)文化創造伝承館ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/08/01/sukagawa-5/
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~ http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計業務

第24回いたばし国際絵本翻訳大賞の作品募集が始まりました。まだ日本語翻訳されていない海外の絵本を、自分の言葉で表現できるユニークな取り組みです。今年の課題絵本は英語とイタリア語。板橋区立図書館各館といたばしボローニャ子ども絵本館で閲覧できます。私も挑戦してみようかな?(下吹越)

第24回いたばし国際絵本翻訳大賞のお知らせ(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/084/084989.html
板橋区立図書館
https://www.lib.city.itabashi.tokyo.jp/
いたばしボローニャ子ども絵本館
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002177.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

今週の日曜日(8月27日)は待ちに待った3回目のワークショップです。前回は浜松市における中山間地域のまち歩きを行いましたが、今回は中心市街地のまち歩きを行います。まちの中を歩いて探索するのは今回が最後です。前回のようにまち歩きの経路をARGから指定することは特にせず、参加者の皆さんに経路を決めていただきます。浜松市の新たな見どころを発見できそうで今から楽しみです(餃子もね!)。(岡崎)

・第2回浜松市立図書館市民ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/07/28/hamamatsu-2/

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

以前ご紹介した智頭町のPRイベント「智頭町まるごと出張説明会 in 大阪」が、8月19日(土)に大阪市西区の靭公園周辺で開催されました。先輩移住者として参加されたタルマーリーさんのFacebookによると「笑いのたえない朗らかトークイベント」だったようです。町と移住者が一緒になって智頭町のPRを行うってすごく素敵ですよね。次回は9月9日、東京の新宿御苑と麹町カフェでの開催とのこと。首都圏のみなさん、智頭町の旬の美味しいものを体験するチャンスですよ。ぜひこの機会を逃さないで!(李)

・タルマーリー(Facebookページ)
https://www.facebook.com/talmary/
・智頭町まるごと出張説明会 in 東京
http://cms.sanin.jp/photolib/chizu_kikaku/14440.pdf
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

西ノ島町の文化や産業を長年支えてきた人々のライフヒストリーを収集・展示する計画を進めています。今回は西ノ島町の生活に欠かせない造船業の方、隠岐民謡・盆唄の唄い手の方、そして、島根県の伝統工芸に指定されている「隠岐沖光刃物」の方に、直接インタビューをさせていただきました。暮らしと密接に結びつき、町を支えてきた技術や文化のこれまでとこれからの西ノ島町への思いをお話しいただく、濃密で貴重な時間となりました。(下吹越)

隠岐の民謡
http://www.page.sannet.ne.jp/nobumi-saito/minyou/minyou.html
隠岐沖光刃物
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/sangyo/dentou_kougei/kougei…

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”ブックカフェプロジェクト継続的な運営の設計及び実施の支援

8月21日(月)は鹿児島県指宿市で“そらまめの会”のみなさんと今後の運営について打ち合わせをしました。発注する車のイメージはズバリ「インスタ映え」するものです。お楽しみに!!(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

【最近の仕事】

ウェブサイエンス研究会 オープンセミナーvol.5の運営を支援
http://arg-corp.jp/2017/08/20/sigwebsci-2/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1483102965068654

Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017の開催に協賛(参加者募集中)
http://arg-corp.jp/2017/08/13/code4lib-japan-3/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1476965539015730/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-09-02(Sat)~2017-09-03(Sun):
Code4Lib JAPANカンファレンス2017
(於・熊本県/熊本学園大学)
http://www.code4lib.jp/2017/04/1456/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-10(Sun):
アーカイブサミット2017 in 京都
(於・京都府/京都府立京都学・歴彩館)
http://archivesj.net/summit2017top/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-11(Mon):
大学図書館問題研究会 第48回全国大会(京都)
(於・京都府/同志社大学 新町キャンパス 臨光館)
http://www.daitoken.com/research/annual_conference/2017/

◇2017-09-12(Tue)~2017-09-14(Thu):
FIT2017 第16回情報科学技術フォーラム
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2017/

◇2017-09-13(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(大阪)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-13(Wed):
国際学術情報流通基盤整備事業 第1回 SPARC Japan セミナー2017
「図書館員と研究者の新たな関係:研究データの管理と流通から考える」
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2017/20170913.html

◇2017-09-14(Thu):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(名古屋)
(於・愛知県/愛知県産業労働センター)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-16(Sat):
日本図書館研究会 第332回研究例会「議会図書館で考える『刺さる』図書館サービス」(塚田洋)
(於・大阪府/日本図書館研究会事務所 ネオアージュ土佐堀)
http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/332invit.html

◇2017-09-16(Sat):
デジタルアーカイブ学会 第3回定例研究会
(於・東京都/東京大学 工学部2号館)
http://digitalarchivejapan.org/wp/bukai/reikai/

◇2017-09-16(Sat):
大学図書館支援機構 IAAL講習会 第1回「RDAと目録の書誌的宇宙」
(於・東京都/日本図書館協会会館)
http://www.iaal.jp/news/92_list_detail.shtml

◇2017-09-18(Mon)~2017-09-20(Wed):
WebDB Forum2017 第10回 Webとデータベースに関するフォーラム「超スマート社会のエンジンをデザインする #webdbf2017」
(於・東京都/お茶の水女子大学)
http://db-event.jpn.org/webdbf2017/

◇2017-09-22(Fri):
関西大学アジア・オープン・リサーチセンター KU-ORCAS キックオフセミナー「デジタル・アーカイブ化の先にあるもの-新しい人文学研究のあり方をめぐって」
(於・東京都/関西大学 東京センター ほか)
http://www.kansai-u.ac.jp/ku-orcas/

◇2017-09-23(Sat):
図書館総合展2017フォーラム in 安城&学生協働フェスタ in 東海
(於・愛知県/安城市中心市街地拠点施設「アンフォーレ」)
https://www.libraryfair.jp/news/5642

◇2017-09-26(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(東京)
(於・東京都/日比谷図書文化館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-28(Thu):
明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI
第1回「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

◇2017-09-29(Fri):
情報処理学会 連続セミナー2017「イノベーション最前線-2020年を超えて生き抜くための技術を探る」
第3回「人工知能技術(応用編)-社会実装の取り組みと課題」
(於・東京都/日本大学 理工学部駿河台校舎)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2017/program03.html

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-08-25(Fri):
平成29年度公立短期大学図書館協議会職員研修会
「短大図書館が活きる効果的な広報」(鎌倉幸子)
(於・静岡県/静岡県立大学短期大学部)

◇2017-08-27(Sun):
ナレッジ×DIY「シラベル×クラウドファンディング・ミーティング2017 3rd」(鎌倉幸子)
(於・京都府/京都府立図書館)
http://www.pref.kyoto.jp/npo/psc/knowledgediy/29knowledgediy/crowdfundin…

◆2017-09-07(Thu):
2017年度(第47回)私立大学図書館協議会西地区部会中国・四国地区研究会「公共図書館から見た大学図書館の世界-文化創造機関のプロデュースからみえること」(岡本真)
(於・岡山県/倉敷芸術科学大学 ヘルスピア倉敷)
http://www.jaspul.org/w-kyogikai/chushikoku/

◇2017-09-03(Sun):
「借りるだけではもったいない!『もっと』使える!図書館」シリーズ第3弾「はしれ!まちかど号-鎌倉幸子が語る、移動図書館だからできること-」(鎌倉幸子)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jomfwgcch-510#_510

◇2017-09-04(Mon):
平成29年度 兵庫県図書館協会地区別研修会(東播磨・北播磨地区)「図書館が活きる公共コミュニケーション」(鎌倉幸子)
(於・兵庫県/高砂市立図書館)
https://www.library.pref.hyogo.lg.jp/kyokai/kenkyu29_chiku.html

◆2017-09-22(Fri):
関東地区公共図書館協議会(関東甲信越静)都県立図書館長会議(岡本真)
(於・長野県/県立長野図書館)

◆2017-09-28(Mon):
神奈川県図書館協会職員研修会「図書館100連発」レクチャー&ワークショップ(岡本真)
(於・神奈川県/横浜市中央図書館)
http://www.kanagawa-la.jp/


明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学 駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-08-21(Mon): 指宿でブックカフェプロジェクトの会議

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9035

無事、1178万5000円の調達に成功した

・指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

の会議のために指宿へ。今回は取材で訪れる猪谷千香さんも一緒です。各所を訪問した後に

・NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」
http://soramamenokai.wixsite.com/soramamenokai

のみなさんと会議。濃密な2時間半ほどを過ごしましたが、方向性が明確になってきました。大勢の支援者から託された志を無駄にすることが決してないよう、我々も全力でサポートしていきます。

◆2017-08-22(Tue): 指宿各所をめぐり帰京

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9036

・指宿温泉 砂むし会館 砂楽
http://sa-raku.sakura.ne.jp/

で朝からしっかり蒸されて活動開始。今回のクラウドファンディングでお世話になった方々に挨拶にまわりつつ、このプロジェクトの主担当である鎌倉幸子が実は指宿はほぼ未体験ということなので、指宿市内の名所を巡りました。

・開聞山麓香料園 芳樟ガーデン
http://www.hoshogarden.com/
・Flicker – 開聞山麓香料園 芳樟ガーデン
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157687958477965/

このほかにも、

・市営唐船峡そうめん流し
http://www.ibusuki.or.jp/eat/somen/ibusukicity/
・JR西大山駅
http://www.jrkyushu.co.jp/byarea/kagoshima/station/nishiooyama/

を回っての帰京でした。

しかし、今日だけで思いがけない形で別の場所から指宿を訪れていた知人二人に出くわしたのは驚きでした。指宿、南薩方面が熱くなり出してる気配を感じます。

◆2017-08-23(Wed): 次の仕事の獲得に向けて

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9037

弊社は基本的に公共施設整備の仕事はプロポーザルと呼ばれる競争型の企画提案で獲得することが一般的です。

ちなみに今年度の成績は目下、3勝2敗です。

・○板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託プロポーザル(協力会社として)
・●(仮称)佐倉図書館等新町活性化複合施設基礎調査業務委託公募型プロ
ポーザル(次点)(弊社が主幹として)
・○富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務簡易公募型プロポーザル(単独参加)
・●「西粟倉村学び発表の場および役場庁舎議場設計業務」プロポーザル(協力会社として)
・○新沖縄県立図書館移転・配架計画策定業務プロポーザル(協力会社として)

この間、条件面が折り合わず、狙ってはいたものの参加を見送ったものが3件あります。

さて、現在、これまかねてから注目し下準備を進めてきた案件のプロポーザルが出ているので、獲得できるよう、いやむしろ特定されるように備えを進めています。

本日はそのための一日でした。下準備から考えれば工数だけでなく、それなりの経費もかかっています。結果につなげていきます。

ちなみにこの話でぜひ自治体の方々にお願いしたいのは、

1.当該自治体に事前に参加届を提出という条件の撤廃
2.実績や体制に重きを置いた配点の比重の見直し
3.無理のない妥当な価格設定

の3点です。特に1.はフェアな競争を担保するという観点で考えたときに、いかがなものかと思います。この条件を設定するなら、最初から指名入札や指名プロポーザルにしたほうが、まだましではないでしょうか。

この話、結構個別にはさまざまな自治体の方と話す機会があります。事業者側からしても、妥当な条件設定はよりよい事業者選定のために欠かせないと思います。ご関心ある方はぜひお気軽にご連絡ください。

なお、そういった話題を含めた相談会を

・第19回図書館総合展 ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

では設けています。こちらもぜひご覧ください。

◆2017-08-24(Thu): 香山壽夫建築研究所を訪問

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9038

午前中は昨日同様の作業に明け暮れ、午後に都内へ。瀬戸内市民図書館もみわ広場の設計を担当した香山壽夫建築研究所を訪問しました。

内容は後日のお楽しみですが、要するに、

・第19回図書館総合展
https://www.libraryfair.jp/

関係です。

◆2017-08-25(Fri): Libray of the Year 2017二次選考会に出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9039

選考委員の一人として、

・Libray of the Year 2017
http://www.iri-net.org/loy/loy2017.html

の二次選考会に出席しました。

なお、一次選考結果は、以下で公開されています。

・Library of the Year 2017第一次選考結果発表!
http://iri-project.org/loy/loy2017first/

19:00に開始し、休憩もとらずに22:30までという長丁場の会でしたが、よい議論ができたと思います。

しかし、やはり時間が足りないですね。来年は土日のいずれかに半日くらいをあてて、とことんやりたいと個人的には思います。

なお、二次選考の結果は受賞対象館への連絡や調整を経る必要があるので、発表までにはある程度の日数を頂戴します。あくまでボランタリーな運営ですので、ご理解賜れますと幸いです。

注記:
私はこの仕事において、一切の報酬や経費の支払いを受けていません。

◆2017-08-26(Sat): 作業の一日

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9032

本日も某プロポーザルに向けてカンヅメの一日。

◆2017-08-27(Sun): 政令市図書館の未来をつくる浜松市立図書館市民ワークショップの第3回を開催

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9041

先月に続き、浜松市でのワークショップの3回目です。

・「浜松市で講演とワークショップ」(編集日誌、2017-07-02)
http://www.arg.ne.jp/node/8977
・「政令市図書館の未来をつくる浜松市立図書館市民ワークショップの第2回を開催」(編集日誌、2017-07-23)
http://www.arg.ne.jp/node/9001

本日は浜松市の中心市街地のまちあるきを行い、そのうえでの意見の整理を行いました。次回が最終回で9月にまとめと発表を行います。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-656]2017年08月28日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

655号(2017-08-21、4411部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の655号(2017-08-21、4411部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -ARG図書館づくり・まちづくり相談会を行います。お早めにお申し込みください!
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -法人9期目に向けて
 -県立長野図書館の職員研修
 -名取市で会議し、富谷市で富谷市次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプを開催
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170821075837000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-08-21発行   ‡No.655‡   4410部発行

-第19回図書館総合展ARGブースで図書館づくり・まちづくり相談会の申込受付中-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -ARG図書館づくり・まちづくり相談会を行います。お早めにお申し込みください!
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -法人9期目に向けて
 -県立長野図書館の職員研修
 -名取市で会議し、富谷市で富谷市次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプを開催
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【第19回図書館総合展 ARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
 ARG図書館づくり・まちづくり相談会を行います。お早めにお申し込みください!】

2017年11月7日(火)~9日(木)、パシフィコ横浜にて開催される第19回図書館総合展で、アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)は「旅するライブラリー、旅するカフェ」をテーマとしたブースを出展します。

例年好評なARGの図書館づくり・まちづくり相談会を、今年も実施します。すでに申込受付を開始していますので、ご検討の方はお早めにお申し込みください。

図書館など、公共施設の整備に携わった経験をもとに、みなさまの図書館にとっての最適な解を一緒に考えていきます。

施設の整備を考えている自治体や大学のみなさま、この機会をぜひご活用ください。
※要事前予約。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※無料です

○場所:弊社のブースにて
○日時:以下の枠からお選びください
■2017年11月7日(火)
・12:00~12:30
・16:30~17:00
・17:00~17:30

■2017年11月8日(水)
・12:30~13:00
・16:30~17:00
・17:00~17:30

■2017年11月9日(木)
・12:00~12:30
・16:30~17:00
・17:00~17:30

・上記の時間以外でご希望の時間帯(要調整)
※応募者多数の場合は抽選となります。
○お申込み:
・ご所属
・担当者氏名
・連絡先(電話番号、メールアドレス)
・希望時間
・相談の概要、を明記の上、下記のメールアドレスへお送りください。
info@arg-corp.jp (担当:鎌倉)

*****

なお、現在予定しているブース内イベントのタイトルを挙げておきます。ここでしか会えないゲスト多数(敬称略)です。

■2017年11月7日(火)
<15:00~16:00>
「島に図書館をつくること~島前3島の図書館づくり~」
ゲスト:
・大久保昌宏 (NPO法人離島経済新聞社)
ファシリテーター:
・下吹越香菜(ARG)
・李明喜(ARG)

■2017年11月8日(水)
<10:30~12:00>
「地域を編み直す~公民連携、イノベーション、エリアマネジメント~」
ゲスト:
・清水義次(株式会社アフタヌーンソサエティ、一般社団法人公民連携事業機構)
・三浦丈典(設計事務所スターパイロッツ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・李明喜(ARG)

<13:30~14:30>
「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」
ゲスト:
・谷一文子(株式会社図書館流通センター(TRC))
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・野原海明(ARG)

<15:00~16:00>
・「“すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる”報告&大感謝会」
ゲスト:
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)

■2017年11月9日(木)
<10:30~11:30>
「レクチャ&ミニワークショップ ブックリストをつくろう!」
ゲスト:
・仲村星来(恩納村文化情報センター)
ファシリテーター:
・野原海明(ARG)

<13:30~14:30>
「レクチャ&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」
ゲスト:
・鈴木光(一般社団法人減災ラボ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<15:00~16:00>
「LRG20号連動企画:図書館のデザイン」
ゲスト:
・大谷薫子(モ・クシュラ株式会社)
・阿部太一(GOKIGEN)
ファシリテーター:
・李明喜(ARG)

*****

ブースには食育移動カフェ「thanks milk」 http://thanks-milk.com/ が登場します。「thanks milk」は、横浜市出身で、動物好きが高じて農業高校に入り畜産を学んだ橋本恵美さんが、畜産の価値をきちんと伝えようと始めたカフェです。

当日は、低音殺菌の牛乳、国産非加熱はちみつを使用したこだわりの優しいドリンクを販売しています。コーヒーやミルク系のドリンク等を飲みながら、ブース内でのプログラムや展示をお楽しみください。

<メニューを紹介します>
・オーガニック珈琲(ハンドドリップ)
・カフェオレ
・ハニーカフェオレ
・有機イチゴみるく
・はちみつジンジャーみるく
・季節のはちみつドリンク
・焼き菓子

ARGブースについての詳細はFacebookページとコーポレートサイトをご覧ください。

第19回図書館総合展ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
▽Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/126681837866919/

▽コーポレートサイト
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

【Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017 を熊本学園大学にて開催します(参加者募集)】

第5回となる今回は、熊本学園大学にて2017年9月2日(土)・3日(日)に開催します。
Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。
昨年のカンファレンスでは、のべ100名以上の参加者にお越し頂き、図書館サービスと情報技術にかかわる先端的でユニークな取り組みが多数紹介されました。今年は、基調講演、ロング発表、ライトニングトーク、アンカンファレンスなどを実施し、多数の取り組みを共有していただくとともに、参加者間の交流を深めます。多数の皆様のご参加をお待ちしております!

・名称:Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017
・日程:2016年9月2日(土)、9月3日(日)
・場所:熊本学園大学 4号館3階435教室
・アクセス:JR水前寺駅北口より徒歩10分、市電電停「味噌天神前」より徒歩15分、熊本交通センターよりバス20分(詳細な地図はこちら)。
・主催:Code4Lib JAPAN
・協賛:株式会社カーリル / DAYPLA株式会社 / Project Next-L / アカデミック・リソース・ガイド株式会社 / (募集中)
・後援:一般社団法人コード・フォー・ジャパン / 情報知識学会 / 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ / (募集中)
・詳細URL: http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

■プログラム
当日の発表プログラム等の詳細情報は、以下のWikiページ上に随時掲載してまいります。
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017
通常発表受付は終了しましたが、ライトニングトークは開催当日に現地にて募集します。

■エクスカーション(見学ツアー)
今回のカンファレンスでは、会場付属施設を案内する見学ツアーを実施します。事前申込の必要はなく、当日会場にて先着順で参加を募ります。
日時:9月2日(土)10:00~
訪問先:熊本学園大学附属図書館

■懇親会
カンファレンス1日目の夜に、懇親会を開催します。参加ご希望の方は、申込フォームにて「懇親会に参加します」にチェックを入れて下さい。
日時:9月2日(土)19:30~21:30頃
会場:HERO海 手取本町店
アクセス: http://hero-umi.com/tetorihoncho/
参加費:5,000円

■参加申し込み
参加される方は、以下のフォームから申し込みをお願い致します。なお、今年度は参加費無料となりました。
Code4Lib JAPANカンファレンス2017 参加申込みフォーム
http://www.code4lib.jp/2017/07/1527/
Facebookアカウントをお持ちの方は、以下のFacebookイベントページにて「参加」の表明(「参加する」ボタンをクリック)もあわせてお願い致します。
https://www.facebook.com/events/290537184714069/

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中です!】

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の最新号第19号が、6月30日(金)に発売されました。

今回の特集は、ARGパートナースタッフでもある野原海明による「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」とカーリルの吉本龍司さんによる「カーリルがハックする『図書館システムの現在』」の2本立てです。司書名鑑は「情報館」をはじめとした図書館システムを開発、販売する株式会社ブレインテックの関乃里子さんにインタビューしました。

新連載としてローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」がスタートしました。猪谷千香の図書館エスノグラフィーでは、沖縄県の恩納村文化情報センターを取材。さらに同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

今回から誌面デザインを一新していますのでぜひご覧ください。

購入、表紙などの詳細はFujisanマガジンサービスにて。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/new/

2017年3月末に刊行したLRG第18号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第18号/2017年 冬号

目次

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.142
スタッフボイス p.147
次号予告 p.151
定期購読・バックナンバーのご案内 p.156

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

8月18日(金)、19日(土)の2日間、「富谷市次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプ」の開催を支援しました。このアイディアキャンプは、昨年支援した「富谷市次世代型図書館づくりに向けたワークショップ事業」を通じてまとめられた報告書をもとに、議論を深める場となりました。このアイディアキャンプの後は、先行図書館の視察、市民集会の開催支援を予定しています。(鎌倉)

・富谷市
http://www.tomiya-city.miyagi.jp/

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

ここのところ準備してきましたが、告知開始しました。9月から12月にかけて3回連続で新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティングを開催します。新図書館の開館に向けて、図書館と協働する市民活動の枠組みを市民のみなさんと考え行動します。ぜひご参加ください。(岡本)

・新図書館での「名取らしい」市民協働を探るライブラリーミーティング【PDF】
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/event/2017/011_Lib%20meeting.pdf
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務

市民交流センター「tette」の設計を、石本建設事務所と共同で取り組んでいる若手建築家の畝森泰行さんが、故郷である岡山で開催される「 Creative Joint Seminar in OKAYAMA 2017」に登壇されるそうです!2017年9月1日(金)18:30~20:00、さん太ホール(山陽新聞社本社ビル1F)にて。入場無料とのことです。お近くにお住まいの皆様、ぜひともご参加ください!(野原)

・レクチャー:Creative Joint Seminar in OKAYAMA 2017 登壇(畝森泰行建築設計事務所)
http://unemori-archi.com/?p=772
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~ http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託業務

8月18日(金)、板橋区役所にて「板橋区立中央図書館区民懇談会」が開催されました。それぞれのプロセスに区民のみなさんが主体となって関われる場を作っていきたいと思っています。(野原)

・板橋区立中央図書館区民懇談会の傍聴者の募集(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/085/085114.html
・新たな中央図書館の建設について(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/077/077592.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

国土交通省浜松河川国道事務所×浜松市で「浜松UAV・AI利活用協定」を締結しました。UAVとはドローンなどの無人航空機のことで、AIは最近よく聞く人工知能のことを指しています。これらを活用して、天竜川上空をドローンが行き来する空路を実現するような取り組みです。天竜といえば、先日ワークショップを開催したのが天竜エリアでした。人々が車を降りて、歩きたくなるまちを目指す中で、天竜の景色に今後ドローンがいる可能性があるのは、とてもワクワクしますね。(岡崎)

・ドローン利活用で協定、天竜川上空運用 浜松市と河川国道事務所
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/392431.html

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

ワークショップの翌日にひょんなことから倉吉に行く機会がありました。倉吉には風情ある伝統的建造物群保存地区があるのですが、この街並みの中にCOCOROSTOREという民工芸品を扱うお店があります。そのお店で、智頭町に炉を構える大塚刃物鍛冶による包丁に出会いました。大塚刃物鍛冶は3代続く鍛冶屋で「全国にも稀にない特級品の包丁を作られて」いるのだそうです。1本1本丁寧に手打ちで作られた包丁の刃の表面には波模様が入っているのですが、これは日本海の荒波を表現しているのだそう。
同じ鳥取県内ではありますが、こうして別の地域で知らなかった智頭町の魅力に出会い、また違った喜びを感じました。実は電車内で寝過ごしてしまって倉吉に来てしまったのですが……(笑)。(李)

・COCOROSTORE
http://cocorostore.jugem.jp/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

西ノ島町のお盆では、シャーラ船(精霊船)送りという行事が執り行われます。地元の中学生たちが数ヶ月かけて手作りした杉や竹、藁でできた船にお供え物を乗せ、沖へ流す祭事です。帆にみたてた色とりどりの紙は盆旗と呼ばれ、先祖の魂を供養する言葉が書かれているそうです。海とともに生きる西ノ島の人々に大切にされている夏の風物詩、ぜひ一度見に行かれてはいかがでしょうか。(下吹越)

・西ノ島町 – 精霊船送り
http://www.town.nishinoshima.shimane.jp/event/event_28/315
・隠岐・西ノ島いいね!
https://www.facebook.com/oki.nishinoshima/posts/1528025613906959

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”ブックカフェプロジェクト継続的な運営の設計及び実施の支援

8月21日(月)は鹿児島県指宿市で“そらまめの会”のみなさんと今後の運営について打ち合わせをします。来年、ブックカフェがどこに走っていくのか、どんな人たちに本を届けるのか、みんなで語り合います。車ができるまでのプロセスや、できた後の実際の活動は“そらまめの会”のFacebookページで紹介していきますので、「いいね!」をして、ウォッチしてください。(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe
・NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」(Facebookページ)
https://www.facebook.com/soramame55/

【最近の仕事】

第1回須賀川市(仮称)文化創造伝承館ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/08/01/sukagawa-5/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1466131193432498

第2回浜松市立図書館市民ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/07/28/hamamatsu-2/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1462712210441063

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-08-21(Mon):
デジタルアーカイブ学会 第2回定例研究会「海外のアーカイブ、デジタルアーカイブ、ビジネスアーカイブ」(松崎裕子)
(於・岐阜県/岐阜女子大学文化情報研究センター)
http://digitalarchivejapan.org/wp/bukai/reikai/

◇2017-08-25(Fri):
平成28年東北地区大学図書館協議会合同研修会「これからの大学図書館員が進むべき方向を探る-オープンサイエンスが秘める可能性」
(於・秋田県/秋田大学 地方創生センター 2号館)
http://www.library.tohoku.ac.jp/tohokuchiku/kensyu2017.html

◇2017-08-25(Fri):
第9回DAN(Digital Archibe Network)ワークショップ
(於・熊本県/熊本大学附属図書館)
http://www.mi3.or.jp/news/post-4.html

◇2017-08-26(Sat)~2017-08-27(Sun):
TP&Dフォーラム2017(第27回整理技術・情報管理等研究集会)
(於・大阪府/大阪コロナホテル)
http://tpd.eplang.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02017

◇2017-09-02(Sat)~2017-09-03(Sun):
Code4Lib JAPANカンファレンス2017
(於・熊本県/熊本学園大学)
http://www.code4lib.jp/2017/04/1456/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-10(Sun):
アーカイブサミット2017 in 京都
(於・京都府/京都府立京都学・歴彩館)
http://archivesj.net/summit2017top/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-11(Mon):
大学図書館問題研究会 第48回全国大会(京都)
(於・京都府/同志社大学 新町キャンパス 臨光館)
http://www.daitoken.com/research/annual_conference/2017/

◇2017-09-12(Tue)~2017-09-14(Thu):
FIT2017 第16回情報科学技術フォーラム
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2017/

◇2017-09-13(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(大阪)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-14(Thu):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(名古屋)
(於・愛知県/愛知県産業労働センター)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-08-25(Fri):
平成29年度公立短期大学図書館協議会職員研修会
「短大図書館が活きる効果的な広報」(鎌倉幸子)
(於・静岡県/静岡県立大学短期大学部)

◆2017-08-27(Sun):
ナレッジ×DIY「シラベル×クラウドファンディング・ミーティング2017 3rd」(鎌倉幸子)
(於・京都府/京都府立図書館)
http://www.pref.kyoto.jp/npo/psc/knowledgediy/29knowledgediy/crowdfundin…

◆2017-09-03(Sun):
「借りるだけではもったいない!『もっと』使える!図書館」シリーズ第3弾「はしれ!まちかど号-鎌倉幸子が語る、移動図書館だからできること-」(鎌倉幸子)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jomfwgcch-510#_510

◆2017-09-04(Mon):
平成29年度 兵庫県図書館協会地区別研修会(東播磨・北播磨地区)「図書館が活きる公共コミュニケーション」(鎌倉幸子)
(於・兵庫県/高砂市立図書館)
https://www.library.pref.hyogo.lg.jp/kyokai/kenkyu29_chiku.html

◆2017-09-28(Mon):
明治大学リバティアカデミー 図書館員のためのブラッシュアップ講座 XVI「ウエブ/IoT社会のなかの図書館」(岡本真)
(於・東京都/明治大学 駿河台キャンパス)
https://academy.meiji.jp/course/detail/3930/

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-08-14(Mon): 法人9期目に向けて

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9027

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は月末で決算を迎え、来月末で設立8周年を迎えます。そして、10月からは事業年度は9期目となります。

この8年間でさまざまな変化があり、法人としての成長もありました。そういった事情を受け、また将来の見通しを考えて、法人としてのあり方を一歩先に進めることにしました。

本日はそのための専門家への相談の一日。追って詳細を発表します。

◆2017-08-15(Tue): 某所に日帰り出張

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9028

いま準備しているプロジェクトの関係で某所に日帰り出張。

この先に向けて、終日フィールドワークです。現地での新たな出会いもあり、結果に結びつけていく決意を新たにしました。

◆2017-08-16(Wed): 終日の作業

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9029

昨日の日帰り出張フィールドワークでのまなびを踏まえて、スタッフ間で議論し煮詰める作業に勤しみました。

こういう時間は本当に楽しいものです。

◆2017-08-17(Thu): 県立長野図書館の職員研修

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9030

長野市内で某審査委員会の委員を務めた後、県立長野図書館のランチョンセミナー的な研修会で講師のような役割を務めました。

県立長野図書館、明らかに変化が出てきていて、この先がますます楽しみです。夜は長野市内に泊。

◆2017-08-18(Fri): 名取市で会議し、富谷市で富谷市次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプを開催

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9031

長野から大宮を経て仙台へ。

仙台で先行するスタッフと合流してまずは名取市へ。ここで名取市の新図書館建設アドバイザーとして会議を一本。近々にワークショップの参加者募集が始まります。

夕方からは富谷市で開催された次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプのファシリテーターを務めました。

終了後、遅めの夕食をとって就寝。明日も同じ催しが富谷市で開催されます。

◆2017-08-19(Sat): 引き続き富谷市で富谷市次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9032

昨日に続き富谷市での富谷市次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプのファシリテーターを務めました。

今回重視しているのは「熟議」。2日間、富谷市民のみなさんの熱い議論に感動しました。

◆2017-08-20(Sun): 午後から始動し、複数のプロジェクトの進捗検討

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9033

午前は休養にあてて、午後から出社しました。月内が結構多忙なので、いくつかのプロジェクトの進捗状況をスタッフと検討し、その結果を受けての作業に専念する午後のひとときでした。明日からは鹿児島出張です。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-655]2017年08月21日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

654号(2017-08-14、4425部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の654号(2017-08-14、4425部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -ブースイベントのプログラムと登壇者が確定!食育移動カフェも登場
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -採点祭り
 -久米島を周遊
 -8月の全体会議
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170814113112000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-08-14発行   ‡No.654‡   4425部発行

  -第19回図書館総合展ARGブースのプログラムと登壇者を初公開-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
  -ブースイベントのプログラムと登壇者が確定!食育移動カフェも登場
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -採点祭り
 -久米島を周遊
 -8月の全体会議
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【第19回図書館総合展 ARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
 ブースイベントのプログラムと登壇者が確定!食育移動カフェも登場】

2017年11月7日(火)~9日(木)、パシフィコ横浜にて開催される第19回図書館総合展で、アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)は「旅するライブラリー、旅するカフェ」をテーマとしたブースを出展します。

ブースには食育移動カフェ「thanks milk」 http://thanks-milk.com/ が登場します。「thanks milk」は、横浜市出身で、動物好きが高じて農業高校に入り畜産を学んだ橋本恵美さんが、畜産の価値をきちんと伝えようと始めたカフェです。

当日は、低音殺菌の牛乳、国産非加熱はちみつを使用したこだわりの優しいドリンクを販売します。コーヒーやミルク系のドリンク等を飲みながら、ブース内でのプログラムや展示をお楽しみください。

<メニューを紹介します>
・オーガニック珈琲(ハンドドリップ)
・カフェオレ
・ハニーカフェオレ
・有機イチゴみるく
・はちみつジンジャーみるく
・季節のはちみつドリンク
・焼き菓子

なお、現在予定しているブース内イベントのタイトルを挙げておきます。ここでしか会えないゲスト多数(敬称略)です。

■2017年11月7日(火)
<15:00~16:00>
「島に図書館をつくること~島前3島の図書館づくり~」
ゲスト:
・大久保昌宏 (NPO法人離島経済新聞社)
ファシリテーター:
・下吹越香菜(ARG)
・李明喜(ARG)

■2017年11月8日(水)
<10:30~12:00>
「地域を編み直す~公民連携、イノベーション、エリアマネジメント~」
ゲスト:
・清水義次(株式会社アフタヌーンソサエティ、一般社団法人公民連携事業機構)
・三浦丈典(設計事務所スターパイロッツ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・李明喜(ARG)

<13:30~14:30>
「LRG第19号連動企画:指定管理者制度の課題と可能性を開く」
ゲスト:
・谷一文子(株式会社図書館流通センター(TRC))
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・野原海明(ARG)

<15:00~16:00>
・「“すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる”報告&大感謝会」
ゲスト:
・下吹越かおる(NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」)
ファシリテーター:
・鎌倉幸子(ARG)
・下吹越香菜(ARG)

■2017年11月9日(木)
<10:30~11:30>
「レクチャー&ミニワークショップ ブックリストをつくろう!」
ゲスト:
・仲村星来(恩納村文化情報センター)
ファシリテーター:
・野原海明(ARG)

<13:30~14:30>
「レクチャー&ミニワークショップ 減災ラボ in 図書館総合展」
ゲスト:
・鈴木光(一般社団法人減災ラボ)
ファシリテーター:
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<15:00~16:00>
「LRG20号連動企画:図書館のデザイン」
ゲスト:
・大谷薫子(モ・クシュラ株式会社)
・阿部太一(GOKIGEN)
ファシリテーター:
・李明喜(ARG)

*****

なお、弊社にて企画を実施する以外の時間帯に弊社ブースへの持ち込み企画を歓迎します。営利・非営利は問いませんが、採否は弊社の独断での決定となります。

採用・実施にあたっては、弊社からのサポートは原則的にありません。その他詳細は相談しながらとなりますが、ご関心のある方は、提案の概要と希望日時を明記の上、下記のメールアドレスへお送りください。
info@arg-corp.jp (担当:鎌倉)

<可能な時間帯>
■2017年11月7日(火)
・11:30~12:00
・12:30~13:30
・14:30~15:00
・16:00~16:30

■2017年11月8日(水)
・12:00~12:30
・13:00~13:30
・14:30~15:00
・16:00~16:30

■2017年11月9日(木)
・11:30~12:00
・12:30~13:30
・14:30~15:00
・16:00~16:30

*****

また例年好評なARGの図書館づくり・まちづくり相談会も実施します。こちらはすでに申込受付を開始していますので、ご検討の方はお早めにお申し込みください。

図書館など、公共施設の整備に携わった経験をもとに、みなさまの図書館にとっての最適な解を一緒に考えていきます。

施設の整備を考えている自治体や大学のみなさま、この機会をぜひご活用ください。
※要事前予約。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※無料です。

○場所:弊社のブースにて
○日時:以下の枠のどちらかをお選びください。
■2017年11月7日(火)
・12:00~12:30
・17:00~17:30

■2017年11月8日(水)
・12:00~12:30
・17:00~17:30

■2017年11月9日(木)
・12:00~12:30
・17:00~17:30

・上記の時間以外でご希望の時間帯(要調整)
※応募者多数の場合は抽選となります。
○お申込み:
・ご所属
・担当者氏名
・連絡先(電話番号、メールアドレス)
・希望時間
・相談の概要、を明記の上、下記のメールアドレスへお送りください。
info@arg-corp.jp (担当:鎌倉)

ARGブースについての詳細はFacebookイベントページとコーポレートサイトをご覧ください。

第19回図書館総合展ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
▽Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/126681837866919/
▽コーポレートサイト
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

【Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017 を熊本学園大学にて開催します(参加者募集)】

第5回となる今回は、熊本学園大学にて2017年9月2日(土)・3日(日)に開催します。
Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。
昨年のカンファレンスでは、のべ100名以上の参加者にお越し頂き、図書館サービスと情報技術にかかわる先端的でユニークな取り組みが多数紹介されました。今年は、基調講演、ロング発表、ライトニングトーク、アンカンファレンスなどを実施し、多数の取り組みを共有していただくとともに、参加者間の交流を深めます。多数の皆様のご参加をお待ちしております!

・名称:Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017
・日程:2016年9月2日(土), 9月3日(日)
・場所:熊本学園大学 4号館3階435教室
・アクセス:JR水前寺駅北口より徒歩10分、市電電停「味噌天神前」より徒歩15分、熊本交通センターよりバス20分。(詳細な地図はこちら。)
・主催:Code4Lib JAPAN
・協賛:株式会社カーリル / DAYPLA株式会社 / Project Next-L / アカデミック・リソース・ガイド株式会社 / (募集中)
・後援:一般社団法人コード・フォー・ジャパン / 情報知識学会 / 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ / (募集中)
・詳細URL: http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

■プログラム
当日の発表プログラム等の詳細情報は、以下のWikiページ上に随時掲載してまいります。
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017
通常発表受付は終了しましたが、ライトニングトークは開催当日に現地にて募集します。

■エクスカーション(見学ツアー)
今回のカンファレンスでは、会場付属施設を案内する見学ツアーを実施します。事前申込の必要はなく、当日会場にて先着順で参加を募ります。
日時:9月2日(土)10:00~
訪問先:熊本学園大学附属図書館

■懇親会
カンファレンス1日目の夜に、懇親会を開催します。参加ご希望の方は、申込フォームにて「懇親会に参加します」にチェックを入れて下さい。
日時:9月2日(土)19:30~21:30頃
会場:HERO海 手取本町店
アクセス: http://hero-umi.com/tetorihoncho/
参加費:5,000円

■参加申し込み
参加される方は、以下のフォームから申し込みをお願い致します。なお、今年度は参加費無料となりました。
Code4Lib JAPANカンファレンス2017 参加申込みフォーム
http://www.code4lib.jp/2017/07/1527/
Facebookアカウントをお持ちの方は、以下のFacebookイベントページにて「参加」の表明(「参加する」ボタンをクリック)もあわせてお願い致します。
https://www.facebook.com/events/290537184714069/

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中です!】

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の最新号第19号が、6月30日(金)に発売されました。

今回の特集は、ARGパートナースタッフでもある野原海明による「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」とカーリルの吉本龍司さんによる「カーリルがハックする『図書館システムの現在』」の2本立てです。司書名鑑は「情報館」をはじめとした図書館システムを開発、販売する株式会社ブレインテックの関乃里子さんにインタビューしました。

新連載としてローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」がスタートしました。猪谷千香の図書館エスノグラフィーでは、沖縄県の恩納村文化情報センターを取材。さらに同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

今回から誌面デザインを一新していますのでぜひご覧ください。

購入、表紙などの詳細はFujisanマガジンサービスにて。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/new/

2017年3月末に刊行したLRG第18号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第18号/2017年 冬号

目次

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.142
スタッフボイス p.147
次号予告 p.151
定期購読・バックナンバーのご案内 p.156

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

自分が担当している自治体について、どんなつぶやきがあるのか知りたいので、Twitterで「富谷市」について書かれたツイートを検索してチェックしています。昨日発見したのはハンバーグ一筋40年の「ハンバーグの店 オニオン」についての書き込みでした。お肉は脂身を極力除いた牛・豚・鶏肉を12種類のスパイスと一緒に混ぜてつくるこだわりの逸品。通常サイズの150グラムから2キロのビックサイズハンバーグを提供しているそうです。2キロのハンバーグは前日までの予約が必要ですが60分以内に完食すれば無料になるとか。
ハンバーグ好きの私としては、8月18日(金)、8月19日(土)に「次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプ」開催支援のため、富谷市にいるので行ってみたいお店です。富谷市は新興住宅地の建設が進む「新しいまち」のイメージがありますが、このような老舗洋食店もあるのですね!!(鎌倉)

・ハンバーグの店 オニオン
http://www.onion21.com/
・次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプ開催について(富谷市)
http://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/tosyokann-0819-20…

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

ここのところ、名取市関連のニュースについて記していますが、今回も注目のニュースを一本。名取市、クラウドファンディングを始めました。津波被災した閖上地区で温泉を掘るそうです。なんでも元は東北唯一のサイクルスポーツセンターがあった場所だとか?ぜひ、サイトをご覧ください。(岡本)

・名取市 – 温泉の魅力で閖上の賑わいを取り戻したい!~クラウドファンディングによる寄付金募集のお知らせ~
http://www.city.natori.miyagi.jp/news/node_46208
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務

今年で第39回目を迎える「須賀川市釈迦堂川花火大会」は、福島三大花火のひとつです。約90分の間に10,000発の花火が打ち上げられる大会は、全国でも最大級規模!音楽に合わせて連射花火が打ち上げられる「ミュージックスターマイン」は他の大会でも見られますが、市内5つの中学校の合唱部による「合唱花火」が鑑賞できるのは須賀川だけなのだとか。ちょっと変わった夏の風物詩をぜひお楽しみください!2017年の開催は8月26日(土)です。(野原)

・須賀川市釈迦堂川花火大会(須賀川市)
http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/hanabi/
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~ http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託業務

会議の合間に、そのまちならではのランチに挑戦できるのがARGの仕事の醍醐味。板橋区でもじわじわと新しいお店を開拓中です。そんな中、見つけてしまったのは謎の「ビール麺」なるもの。夏季限定のこのラーメンは、なんとビールジョッキの中に冷たいスープ(微発泡!)と麺が注がれるのだとか。ドン引きな見た目ですが、味もこだわり抜いているらしい……。板橋区役所の近く、「麺屋はちどり」で食べられます。恐い物見たさに一度試してみたいです……。(野原)

・麺屋はちどり(Facebookページ)
https://www.facebook.com//337783223083062
・完全に見た目がジョッキビール! ビールすぎて頭がヘンになるラーメン「ビール麺」誕生の理由は(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/12/news016.html
・新たな中央図書館の建設について(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/077/077592.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

浜松市には言わずもがな、大手楽器メーカーがひしめき合っている訳ですが、10月に社会課題解決型のハッカソンが開催されるようです。名づけて浜松×チューニング(音の)を掛け合わせて『ハママチューン』!アマゾンウェブサービスジャパンからの協力もあり90種類ものクラウドサービスが無償提供されるとのこと。弊社もハッカソンの企画・運営業務を行っていますがこういった音に着目したハッカソンも面白そうですね。応募期間は9月15日(金)までなので、気になった人は下記のURLからお申込みください。(岡崎)

・ハママチューン
http://www.hcf.or.jp/sdf2017/hackathon/
・「音」で浜松発技術を 市、10月に創発イベント
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/389603.html

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

先日のワークショップ・みんなで考える「私たちの新しい図書館」では、まち歩きを行ったのですが短い時間にも関わらず新たな発見がたくさんありました。「西河克己映画記念館」もそんな素敵な発見の1つでした。中に入る時間はなかったのですが、エントランスから覗き込んだ時に、ぐっとひかれたのは、映画記念館としてメインの切妻屋根の白い洋館ではなく、手前の庭園に面したL字の町家でした。この庭を囲む面は全て木製のガラス戸となっていて、このガラスが今ではほとんど見ることができない、揺らぎのある単板ガラスなのです。
これが本当に美しくて、美しくて……。洋館も町屋もいずれも国の登録有形文化財とのこと。智頭のまちは他にも色々あるのですが、まちそのものがミュージアムでありライブラリーであることをあらためて実感したワークショップでした。(李)

・西河克己映画記念館(智頭町観光協会)
http://cms.sanin.jp/p/chizu/kankou/pickup/eigakinenkan/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

西ノ島町プロジェクトでもお世話になっているNPO法人離島経済新聞社の皆さんが、日本初・離島向けクラウドファンディングプロジェクトを始動させました!その名も、離島経済新聞社×GoodMorning by CAMPFIRE ~島の希望に灯りを灯そう!プロジェクト~。離島が抱える課題解決や離島での新しい挑戦を応援するクラウドファンディング、今後もぜひチェックしてくださいね!(下吹越)

離島経済新聞社
http://ritokei.com/
離島×CAMPFIRE~島の希望に灯りを灯そう!~
https://camp-fire.jp/channels/ritokei
【日本の島を伝えたい】島の話題が生まれる有人離島Tシャツを作ります!
https://camp-fire.jp/projects/view/38706

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”ブックカフェプロジェクト継続的な運営の設計及び実施の支援

「縄文時代の後に弥生時代がはじまる」ことは、誰でもが知ることかと思っていましたが、100年程前までは縄文時代と弥生時代は同じ時代にあり、縄文土器と弥生土器は違う民族がつくっていたので異なる形をしていると思われていたようです。指宿市にある橋牟礼川遺跡(はしむれがわいせき)では、火山灰を挟み、下層からアイヌ式土器(縄文土器)、上層から成川式土器(弥生時代終末期~古墳時代)が出土したことから、縄文時代の後に弥生時代があったという年代関係を学術的に解明した場所になりました。
8月21日(月)に指宿市にブックカフェプロジェクトの打ち合わせに行ってきます。時間を見て、遺跡の見学をしたいです。(鎌倉)

・橋牟礼川遺跡 ~はしむれがわいせき~(指宿市)
http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/hashimure/
・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

【最近の仕事】

第1回須賀川市(仮称)文化創造伝承館ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/08/01/sukagawa-5/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1466131193432498

第2回浜松市立図書館市民ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/07/28/hamamatsu-2/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1462712210441063

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-08-21(Mon):
デジタルアーカイブ学会 第2回定例研究会「海外のアーカイブ、デジタルアーカイブ、ビジネスアーカイブ」(松崎裕子)
(於・岐阜県/岐阜女子大学文化情報研究センター)
http://digitalarchivejapan.org/wp/bukai/reikai/

◇2017-08-25(Fri):
平成28年東北地区大学図書館協議会合同研修会「これからの大学図書館員が進むべき方向を探る-オープンサイエンスが秘める可能性」
(於・秋田県/秋田大学 地方創生センター 2号館)
http://www.library.tohoku.ac.jp/tohokuchiku/kensyu2017.html

◇2017-08-25(Fri):
第9回DAN(Digital Archibe Network)ワークショップ
(於・熊本県/熊本大学附属図書館)
http://www.mi3.or.jp/news/post-4.html

◇2017-08-26(Sat)~2017-08-27(Sun):
TP&Dフォーラム2017(第27回整理技術・情報管理等研究集会)
(於・大阪府/大阪コロナホテル)
http://tpd.eplang.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02017

◇2017-09-02(Sat)~2017-09-03(Sun):
Code4Lib JAPANカンファレンス2017
(於・熊本県/熊本学園大学)
http://www.code4lib.jp/2017/04/1456/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-10(Sun):
アーカイブサミット2017 in 京都
(於・京都府/京都府立京都学・歴彩館)
http://archivesj.net/summit2017top/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-11(Mon):
大学図書館問題研究会 第48回全国大会(京都)
(於・京都府/同志社大学 新町キャンパス 臨光館)
http://www.daitoken.com/research/annual_conference/2017/

◇2017-09-12(Tue)~2017-09-14(Thu):
FIT2017 第16回情報科学技術フォーラム
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2017/

◇2017-09-13(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(大阪)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-14(Thu):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(名古屋)
(於・愛知県/愛知県産業労働センター)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-08-25(Fri):
平成29年度公立短期大学図書館協議会職員研修会
「短大図書館が活きる効果的な広報」(鎌倉幸子)
(於・静岡県/静岡県立大学短期大学部)

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-08-07(Mon): 採点祭り

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9019

出張明けの本日は、まずは先週桃山学院大学で行った司書講習の採点からです。私は年に1回、この機会だけですが、これを毎学期大量に行っている大学の先生方にはほとほと頭が下がります。

◆2017-08-08(Tue): 沖縄出張

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9020

昨日はオフィスでのデスクワーク主体でしたが、本日からは沖縄へ。台風が危ぶまれましたが、無事にかわして沖縄へ。

午後にじっくりと大事な会議を行い、夜は同行の他社の方と楽しく一献。沖縄にはもう数日滞在します。

◆2017-08-09(Wed): 久米島を周遊

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9021

出張の合間を見つけて離島を訪ねることを続けていますが、今回は久米島を訪問しました。

・久米島町
http://www.town.kumejima.okinawa.jp/

そもそもの理由は友人がいまこの島で暮らしているからで、訪ねてみたわけです。おかげで移動手段として車もあり、さまざまな見学ができました。

・久米島町地域支援交流学習センター「じんぶん館」
https://kumekou-miryokuka.jimdo.com/%E4%BA%A4%E6%B5%81%E5%AD%A6%E7%BF%92…
・Flickr-久米島町地域支援交流学習センター「じんぶん館」
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157684738908581/
・Flickr-具志川城跡
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157687446907085/
・Flickr-宇江城城跡
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157687446496625/

◆2017-08-10(Thu): 久米島から帰京

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9022

引き続き久米島です。本日は、

・Flickr-久米島町具志川農村環境改善センター図書室
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157684986886430/
・久米島博物館
http://www.kanko-kumejima.com/archives/members/kumezimahakubutukan
http://sizenbunka.ti-da.net/
・Flickr-久米島博物館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157687449404255/
・Flickr-仲原家
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157684829699494/

あたりを巡った後に、友人が一人でのんびりするときに最高と言うアーラ浜へ。3時間ほど、のんびりと過ごして南国の離島を満喫しました。

夕刻に飛行機を乗り継ぎ、夜半に帰京。

◆2017-08-11(Fri): 8月の全体会議

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9023

恒例の全体会議です。本日はゲスト3名の参加がありました。

今月で法人としての7期目が終わります。単に決算の〆ということではあるのですが、こうやって全体会議の回数を積み重ねてくると感慨深いものがあります。

・「2014年11月度スタッフ全体会議を実施」(編集日誌、2014-11-24)
http://www.arg.ne.jp/node/7615
・「2014年12月度スタッフ全体会議と神奈川の県立図書館を考える会第21回定例会」(編集日誌、2014-12-23)
http://www.arg.ne.jp/node/7
・「2015年1月の全体会議」(編集日誌、2015-01-17)
http://www.arg.ne.jp/node/7701
・「2月の全体会議」(編集日誌、2015-02-08)
http://www.arg.ne.jp/node/7735
・「3月の全体会議」(編集日誌、2015-03-25)
http://www.arg.ne.jp/node/7805
・「ARG春合宿2015の1日目」(編集日誌、2015-04-16)
http://www.arg.ne.jp/node/7841
・「ARG春合宿2015の2日目」(編集日誌、2015-04-17)
http://www.arg.ne.jp/node/7842
・「5月の全体会議」(編集日誌、2015-05-22)
http://www.arg.ne.jp/node/7896
・「6月の全体会議」(編集日誌、2015-06-15)
http://www.arg.ne.jp/node/7938
・「7月の全体会議」(編集日誌、2015-07-13)
http://www.arg.ne.jp/node/7970
・「8月の全体会議」(編集日誌、2015-08-16)
http://www.arg.ne.jp/node/8014
・「9月の全体会議と壮行会」(編集日誌、2015-09-24)
http://www.arg.ne.jp/node/8065
・「10月の全体会議」(編集日誌、2015-10-14)
http://www.arg.ne.jp/node/8098
・「11月の全体会議は図書館総合展向け特別会議」(編集日誌、2015-11-07)
http://www.arg.ne.jp/node/8131
・「年内最後の全体会議」(編集日誌、2015-12-09)
http://www.arg.ne.jp/node/8171
・「2016年最初の全体会議」(編集日誌、2016-02-15)
http://www.arg.ne.jp/node/8256
・「2016年3月度の全体会議」(編集日誌、2016-03-14)
http://www.arg.ne.jp/node/8292
・「新年度初の全体会議」(編集日誌、2016-04-17)
http://www.arg.ne.jp/node/8329
・「2016年5月の全体会議」(編集日誌、2016-05-21)
http://www.arg.ne.jp/node/8368
・「ぞれでも全体会議はある」(編集日誌、2016-06-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8408
・「7月の全体会議」(編集日誌、2016-07-23)
http://www.arg.ne.jp/node/8440
・「8月の全体会議とイベント2本」(編集日誌、2016-08-20)
http://www.arg.ne.jp/node/8472
・「9月の全体会議を開催」(編集日誌、2016-09-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8545
・「10月の全体会議を開催」(編集日誌、2016-10-10)
http://www.arg.ne.jp/node/8584
・「11月の全体会議」(編集日誌、2016-11-23)
http://www.arg.ne.jp/node/8670
・「2016年最後の全体会議」(編集日誌、2016-12-24)
http://www.arg.ne.jp/node/8734
・「2017年最初の全体会議」(編集日誌、2017-01-09)
http://www.arg.ne.jp/node/8762
・「2017年2月の全体会議」(編集日誌、2017-02-11)
http://www.arg.ne.jp/node/8815
・「2017年3月の全体会議」(編集日誌、2017-03-20)
http://www.arg.ne.jp/node/8858
・「4月の全体会議を開催」(編集日誌、2017-04-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8899
・「5月の全体会議」(編集日誌、2017-05-16)
http://www.arg.ne.jp/node/8923
・「2017年6月の全体会議」(編集日誌、2017-06-18)
http://www.arg.ne.jp/node/8961
・「7月の全体会議とつながる離島ネットワークテーブルの開催」(編集日誌、2017-07-17)
http://www.arg.ne.jp/node/8995

◆2017-08-12(Sat): 一休み

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9024

ここのところ休んでいないので、ここらで一休み。

◆2017-08-13(Sun): 神奈川の県立図書館を考える会 第48回定例会を開催

http://www.arg.ne.jp/node/9025

・神奈川の県立図書館を考える会 第48回定例会
https://www.facebook.com/events/101163790559770/

を開催しました。この会も気づけばいい回数になってきました。

次回は9月17日(日)です。

・神奈川の県立図書館を考える会 第49回定例会
https://www.facebook.com/events/907502286073907/

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-654]2017年08月14日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

653号(2017-08-07、4429部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の653号(2017-08-07、4429部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -30年ぶりの会津若松市で講演2本
 -オカザキックスの一員としてサッカーに出場し、オガール祭りに参加
 -ワークショップ「みんなで考える『私たちの新しい図書館』」の開催を支援
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170807120500000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-08-07発行   ‡No.653‡   4429部発行

 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -第19回図書館総合展、今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -30年ぶりの会津若松市で講演2本
 -オカザキックスの一員としてサッカーに出場し、オガール祭りに参加
 -ワークショップ「みんなで考える『私たちの新しい図書館』」の開催を支援
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【第19回図書館総合展
 今年のARGブースのテーマは「旅するライブラリー、旅するカフェ」です】

2017年11月7日(火)~11日(木)、パシフィコ横浜にて開催される第19回図書館総合展で、アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)は「旅するライブラリー、旅するカフェ」をテーマとしたブースを出展します。

弊社のスタッフはいつも全国を回っています。また、私たちの図書館づくり、まちづくりは、新しい世界へ踏み出す<旅>であるともいえます。そんな図書館をめぐる<旅>をみなさんにも体感していただけるプログラムを、3日間通して催します。

Facebookのイベントページができました。ブースの小間番号やプログラムの詳細等、順次このイベントページを更新していきます。ぜひ「参加」を押してください。同じ情報は弊社のコーポレートサイトでも公開しています。

第19回図書館総合展ARGブース「旅するライブラリー、旅するカフェ」
▽Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/126681837866919/
▽コーポレートサイト
http://arg-corp.jp/2017/08/04/libraryfair-37/

なお、現在予定しているブース内イベントのタイトルを挙げておきます。ここでしか会えないゲスト多数の見込みです。

・島に図書館をつくること~島前3島の図書館づくり~
・「すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる」報告&大感謝会
・地域を編み直す~公民連携、イノベーション、エリアマネジメント~
・LRG19号連動企画:このままでよいのか指定管理者制度
・LRG20号連動企画:図書館のデザイン
・「研究室」100連発
・減災ラボイベント
・ARGの図書館づくり・まちづくり相談会
・ARGダヨ全員集合♪
・旅するARGカフェ

また例年好評なARGの図書館づくり・まちづくり相談会も実施します。こちらはすでに申込受付を開始していますので、ご検討の方はお早めにお申し込みください。

  【Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017 を熊本学園大学にて開催します(参加者募集)】

第5回となる今回は、熊本学園大学にて2017年9月2日(土)・3日(日)に開催します。
Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。
昨年のカンファレンスでは、のべ100名以上の参加者にお越し頂き、図書館サービスと情報技術にかかわる先端的でユニークな取り組みが多数紹介されました。今年は、基調講演、ロング発表、ライトニングトーク、アンカンファレンスなどを実施し、多数の取り組みを共有していただくとともに、参加者間の交流を深めます。多数の皆様のご参加をお待ちしております!

・名称:Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017
・日程:2016年9月2日(土), 9月3日(日)
・場所:熊本学園大学 4号館3階435教室
・アクセス:JR水前寺駅北口より徒歩10分、市電電停「味噌天神前」より徒歩15分、熊本交通センターよりバス20分。(詳細な地図はこちら。)
・主催:Code4Lib JAPAN
・協賛:株式会社カーリル / DAYPLA株式会社 / Project Next-L / アカデミック・リソース・ガイド株式会社 / (募集中)
・後援:一般社団法人コード・フォー・ジャパン / 情報知識学会 / 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ / (募集中)
・詳細URL: http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

■プログラム
当日の発表プログラム等の詳細情報は、以下のWikiページ上に随時掲載してまいります。
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017
通常発表受付は終了しましたが、ライトニングトークは開催当日に現地にて募集します。

■エクスカーション(見学ツアー)
今回のカンファレンスでは、会場付属施設を案内する見学ツアーを実施します。事前申込の必要はなく、当日会場にて先着順で参加を募ります。
日時:9月2日(土)10:00~
訪問先:熊本学園大学附属図書館

■懇親会
カンファレンス1日目の夜に、懇親会を開催します。参加ご希望の方は、申込フォームにて「懇親会に参加します」にチェックを入れて下さい。
日時:9月2日(土)19:30~21:30頃
会場:HERO海 手取本町店
アクセス: http://hero-umi.com/tetorihoncho/
参加費:5,000円

■参加申し込み
参加される方は、以下のフォームから申し込みをお願い致します。なお、今年度は参加費無料となりました。
Code4Lib JAPANカンファレンス2017 参加申込みフォーム
http://www.code4lib.jp/2017/07/1527/
Facebookアカウントをお持ちの方は、以下のFacebookイベントページにて「参加」の表明(「参加する」ボタンをクリック)もあわせてお願い致します。
https://www.facebook.com/events/290537184714069/

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中です!】

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の最新号第19号が、6月30日(金)に発売されました。

今回の特集は、ARGパートナースタッフでもある野原海明による「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」とカーリルの吉本龍司さんによる「カーリルがハックする『図書館システムの現在』」の2本立てです。司書名鑑は「情報館」をはじめとした図書館システムを開発、販売する株式会社ブレインテックの関乃里子さんにインタビューしました。

新連載としてローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」がスタートしました。猪谷千香の図書館エスノグラフィーでは、沖縄県の恩納村文化情報センターを取材。さらに同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

今回から誌面デザインを一新していますのでぜひご覧ください。

購入、表紙などの詳細はFujisanマガジンサービスにて。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/new/

2017年3月末に刊行したLRG第18号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第18号/2017年 冬号

目次

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.142
スタッフボイス p.147
次号予告 p.151
定期購読・バックナンバーのご案内 p.156

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

2017年8月18日(金)、8月19日(土)に、昨年度ARGが支援した「次世代型図書館づくりワークショップ事業」の報告書を読みながら、次世代型図書館に必要なもの・こと・ひとを、考えていく「次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプ」が開催されます。富谷市在住、在学、在勤の方はもちろん、UIターンを検討している“未来の住民”の方も対象としています。住みたくなるまち日本一を目指している富谷市へ移住を検討されている皆さま、図書館づくりのプロセスにぜひ参加ください。(鎌倉)

・次世代型図書館づくりに向けたアイディアキャンプ開催について(富谷市)
http://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/tosyokann-0819-20…

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

名取市の歴史を語るうえで欠かせないのが、藤原実方(ふじわらのさねかた)です。1000年前以上の人物ですが、百人一首を知っている方はピンとくるでしょう。三十六歌仙の一人であり、光源氏のモデルともいわれる人物です。実はこの藤原実方は当時の陸奥国に赴任し、事故により名取で亡くなったとされています。この実方卿を祭る行事が来年で20回目を迎え、記念イベントが今秋開催されます。短歌も募集していますので、我こそはと思う方はぜひ。(岡本)
「かくとだに えやは伊吹の さしも草
 さしも知らじな 燃ゆる思ひを」(実方朝臣)

・第20回藤原実方朝臣墓前献詠会
http://www.city.natori.miyagi.jp/news/node_46054
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務

今年度から市民交流センター支援業務に加え、新しく計画中の(仮称)文化創造伝承館について考えるワークショップの実施支援業務を、株式会社こぷろ須賀川のサポートという形で承っています。2017年7月21日(金)にそのワークショップの第1回が開催されました。まちと連携し、まちそのものを活性化させる施設としていくために、今回もまち歩きを通して新しい施設に必要な機能を考えていきます。高校生の参加も多く、世代を超えてコミュニケーションをする場が実現しました。
「楽しかった、2回目も参加したい!」と、終了後に声をかけてくださる方の多さに感激!第2回は2017年8月21日(月)に開催予定です。(野原)

・第1回須賀川市(仮称)文化創造伝承館ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/08/01/sukagawa-5/
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~ http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託業務

「第25回ボローニャ・ブックフェアinいたばし~世界の絵本展~」が始まりました!今年の「ボローニャ児童図書展」に出展され、板橋区に寄贈されたばかりの世界の絵本が成増アートギャラリー(板橋区成増3-13-1、成増図書館向かい)で展示されています。あわせて、しかけ絵本の特別展示も見られます。会期は、2017年8月5日(土)から8月13日(日)まで。土日祝日には限定ショップも出店するそうですよ!(野原)

・第25回ボローニャ・ブックフェアinいたばし 世界の絵本展(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/084/084221.html
・新たな中央図書館の建設について(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/077/077592.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

汗ばむ暑さや、いきなりの豪雨で体調を崩している方も多いのではないでしょうか。身近なあの人、最近顔を合わせていない大切なあの人の近況を、あえて暑中見舞いで聞いてみるのも良いかもしれません。浜松市では、家康くんと直虎ちゃんの可愛らしい暑中・残暑見舞いを用意しているそうです。こんなハガキがうだるような暑い日に仕事から帰って、友人からのメッセージと共にポストから出てくると思うと、少しほっこりしてしまいそうです。
今年は8月7日頃までが暑中見舞い、そこから8月末までが残暑見舞いですね。それでは皆さま「暑中お見舞い申し上げます!」(岡崎)

・家康くん、直虎ちゃん 浜松市、暑中・残暑見舞いデザインを公開
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/386597.html

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

2017年8月5日(土)、智頭町の新図書館づくりのためのワークショップ・みんなで考える「私たちの新しい図書館」の第1回が開催されました。この日の智頭町の最高気温は36℃!猛烈な暑さの中、中学1年生から90歳のおじいさんまで(その差なんと77歳!!)、町中から約40名の方が集まり、まち歩きと地図づくりを通じて、このまちの新しい図書館について考え、語り合いました。参加者のみなさんそれぞれに思いがあり、とても熱のこもったワークショップでした。
その中でも特に印象に残ったことは、中学1年生の子どもたちの「僕たちが高校1年生になった時に新しい図書館ができます。中学を卒業しても友だちと集まる場所ができるので楽しみです!」という言葉でした(智頭町は中学を卒業するとほとんどの子どもたちが町外の高校に行き散り散りになるのです)。これからプロセスを重ねていきますが、この言葉、思いをしっかり受け止めて臨みたいと思います。(李)

・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

西ノ島町も海開きとなり、連日多くの町民や観光客で賑わっています!西ノ島町の海は、夏になると「隠岐ブルー」と呼ばれる独特な青色になり、透明度のある美しい海でダイビングやカヤックなどのマリンスポーツを楽しむことができます。雄大な国賀海岸をめぐる定期観光船も運行していますよ。夏はぜひ、隠岐島前・西ノ島町へ!(下吹越)

・クラブノア隠岐
https://www.facebook.com/clubnoah.oki/
・国賀めぐり定期観光船(隠岐汽船)
http://www.oki-kisen.co.jp/siteseeing/kunigaplan/kunigaplan-freeplan/102

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”ブックカフェプロジェクト継続的な運営の設計及び実施の支援

ブックカフェの名前が「そらまMEN」に決まりました!!命名権を購入した今林会計事務所の所長が名前を付けてくれました。男性スタッフがいない“そらまめの会”のメンバーのボディーガード役としてスタッフを守って欲しいという願いが込められているそうです。(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

【最近の仕事】

総務省委嘱「地域情報化アドバイザー」を弊社代表の岡本真が拝命、派遣申請の受付も開始
http://arg-corp.jp/2017/07/15/soumu-11/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1449814511730833/

第28期東京都立図書館協議会委員を弊社スタッフの鎌倉幸子が拝命
http://arg-corp.jp/2017/07/24/arg-38/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1458488884196729/

ARG 第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会の運営を支援
http://arg-corp.jp/2017/07/25/wi2-3/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1459879010724383/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-08-21(Mon):
デジタルアーカイブ学会 第2回定例研究会「海外のアーカイブ、デジタルアーカイブ、ビジネスアーカイブ」(松崎裕子)
(於・岐阜県/岐阜女子大学文化情報研究センター)
http://digitalarchivejapan.org/wp/bukai/reikai/

◇2017-08-25(Fri):
平成28年東北地区大学図書館協議会合同研修会「これからの大学図書館員が進むべき方向を探る-オープンサイエンスが秘める可能性」
(於・秋田県/秋田大学 地方創生センター 2号館)
http://www.library.tohoku.ac.jp/tohokuchiku/kensyu2017.html

◇2017-08-26(Sat)~2017-08-27(Sun):
TP&Dフォーラム2017(第27回整理技術・情報管理等研究集会)
(於・大阪府/大阪コロナホテル)
http://tpd.eplang.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02017

◇2017-09-02(Sat)~2017-09-03(Sun):
Code4Lib JAPANカンファレンス2017
(於・熊本県/熊本学園大学)
http://www.code4lib.jp/2017/04/1456/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-10(Sun):
アーカイブサミット2017 in 京都
(於・京都府/京都府立京都学・歴彩館)
http://archivesj.net/summit2017top/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-11(Mon):
大学図書館問題研究会 第48回全国大会(京都)
(於・京都府/同志社大学 新町キャンパス 臨光館)
http://www.daitoken.com/research/annual_conference/2017/

◇2017-09-12(Tue)~2017-09-14(Thu):
FIT2017 第16回情報科学技術フォーラム
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2017/

◇2017-09-13(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(大阪)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-14(Thu):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(名古屋)
(於・愛知県/愛知県産業労働センター)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-08-25(Fri):
平成29年度公立短期大学図書館協議会職員研修会
「短大図書館が活きる効果的な広報」(鎌倉幸子)
(於・静岡県/静岡県立大学短期大学部)

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-07-31(Mon): 30年ぶりの会津若松市で講演2本

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9011

会津若松市の公共図書館の窓口業務を受託している

・株式会社まちづくり会津
http://www.aizu.ne.jp/tmo/

からのご依頼で30年ぶりに会津を訪れました。まず午後に「『協働』から『自治』へ-これからの公共施設の維持・運営に向けて」と題したスタッフ向け研修の講師を務め、夕刻からは市民向けの講演会で「未来の図書館、はじめませんか?-”OUR LIFE LIBRARY”という問題提起を軸に」と題して講演しました。

会津若松市のこれからにつながれば幸いです。

◆2017-08-01(Tue): 会津地方の2館を見学し、紫波町へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9012

朝ラーメンを兼ねて、喜多方に移動し、

・喜多方市立図書館
https://tosyokan.city.kitakata.fukushima.jp/
・Flickr-喜多方市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683707395392/

を見学。その後、再び会津に戻り、

・会津若松市生涯学習総合センター(會津稽古堂)
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2007080600753/
・会津若松市立会津図書館
http://library.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/
・Flickr-会津若松市生涯学習総合センター(會津稽古堂)・会津若松市立会津図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157684711846450/

を見学してから、一路北上し紫波町へ。大阪府大東市で地域健康プロフェッショナルスクールの事業を進める逢坂伸子さんと、昨年度9ヶ月間、3人の子連れで大東市から紫波町のオガールプロジェクトに出向し、いまは、

・大東公民連携まちづくり事業株式会社
http://www.matituku.com/

で活躍する入江智子さんの講演を拝聴しました。懇親会も含めて大いに勉強になりました。

◆2017-08-02(Wed): オカザキックスの一員としてサッカーに出場し、オガール祭りに参加

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9013

今日から週末まで紫波町では、

・オガール祭り
https://www.facebook.com/ogalfestival/

が開催されます。今回紫波町に来た目的の一つがこの祭りへの参加です。

さて、ただ祭りに参加するだけではもったいないと思い、紫波町のオガールプロジェクトの中心人物の一人である岡崎正信さんの岩手県サッカー協会副会長就任を記念したサッカーに選手として出場しました。

ハーフコートで前後半あわせて60分、辛くなってきたら適宜交代(再出場可)というルールでの試合でしたが、なんとか無事に累計15分程度の出場を果たせました。案外、動けたことと、同時に脳中のイメージに体がついてこないことを実感。

その後はオガール祭りでさまざまな方々と楽しいひとときを過ごしました。明日も所用があるので後ろ髪引かれつつ20時頃に帰路につきました。

◆2017-08-03(Thu): 千葉県某所へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9014

この先の仕事に関係する可能性があるので千葉県某所へ。

しかし、横浜から千葉は結構遠いのです。移動自体は横須賀線一本ではあるのですが……。昨日までの疲れもあり、明日からまた出張ということもあり、帰社後は早々に業務を終え休みました。休むことも大事です。

◆2017-08-04(Fri): 智頭町へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9015

新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務の一環として、ワークショップ「みんなで考える『私たちの新しい図書館』」の開催を支援するために智頭町に来ました。

本日は設営や事前確認を行い、明日の本番に備えます。気がかりなのは気温ですね。すでになかなかの暑さです。

◆2017-08-05(Sat): ワークショップ「みんなで考える『私たちの新しい図書館』」の開催を支援

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9016

なかなかの暑さではありましたが、まち歩きを前提とするワークショップ「みんなで考える『私たちの新しい図書館』」が開催されました。

3グループに分かれての実施でしたが、最高齢は90代という弊社史上も過去最高を記録するほどのアクティブな参加者のみなさまのおかげで、最高の内容になったと思います。この結果を基本構想に反映していきます。

◆2017-08-06(Sun): 兵庫と鳥取で2湯をめぐる

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9009

智頭を出て、鳥取県東端に接する兵庫県の北部西端にある新温泉町へ。かねてから気になっていた

・新温泉町立加藤文太郎記念図書館
https://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/index.php?mode=detail&page_id=9…
・Flickr-新温泉町立加藤文太郎記念図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157684599736771/

を見学しました。その後はその名の通り温泉があるこの町の浜坂温泉でのんびり。さらに鳥取市内に戻った後も市内の温泉でもうひと風呂。

暑さに負けないようにじっくりと静養する時間も大事にしています。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-653]2017年08月07日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

652号(2017-07-31、4446部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の652号(2017-07-31、4446部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -弊社スタッフが女優デビュー!?水族館劇場2017年夏興行「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」クラウドファンディングに挑戦中
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -第23回 鳥取県図書館大会で「発見!サードプレイス-全国の事例から」と題して記念講演
 -桃山学院大学司書講習で「情報サービス演習」の講師
 -西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017を開催
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170731162751000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-07-24発行   ‡No.652‡   4446部発行

               -創刊19周年-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -弊社スタッフが女優デビュー!?水族館劇場2017年夏興行「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」クラウドファンディングに挑戦中
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本、プログラム公開。参加申込受付中!
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -第23回 鳥取県図書館大会で「発見!サードプレイス-全国の事例から」と題して記念講演
 -桃山学院大学司書講習で「情報サービス演習」の講師
 -西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017を開催
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【弊社スタッフが女優デビュー!?
 水族館劇場2017年夏興行「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」クラウドファンディングに挑戦中】

弊社のスタッフである野原海明(のはら・みあ)が、「水族館劇場」の新人劇団員として2017年夏興行「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」に参戦します。

水族館劇場は、座長の桃山邑、看板女優の千代次らを中心に、1987年に旗揚げされた劇団です。巨大な仮設野外劇場は、団員らが自分たちの手で地道に建設します。だからこそ可能となる約25トンの水を使った演出が、この劇団の特徴として知られています。2017年4月には、新宿の花園神社にて10日間の公演を行い、2,300人の来場者を記録しました。

この夏の興行は、「ヨコハマトリエンナーレ2017」内の「ヨコハマプログラム」の一環として開催されます。建て替えに向けて更地となった寿労働センター跡地に、野外劇場だけでなく、《るなぱあく》(移動遊園地)が出現します。本公演「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」は、9月1日(金)~5日(火)までと、13日(水)~17日(日)までの10日間に上演されますが、それに先駆けて8月3日(木)より、「巨大廢園《盗賊たちのるなぱあく》」として複数のイベントが開催されていきます。

これまで団員たちの手弁当で公演を続けてきましたが、一夏限りの一大ページェントに向けて、初めてクラウドファンディングに挑戦することとなりました。リターンには前売り券も含まれていますが、「現地には見に行けない!」という方に向けたラインナップもありますので、ぜひともご支援のほどよろしくお願いいたします!

[野原海明より]
「劇団に入ります。上演の前後2ヶ月くらいは、仕事はほとんどできません」という恐ろしい話を、いつみんなに切り出そうかと悩み続け、結局は6月の全体会議のアジェンダに「野原から大事な話があります」と入力しました。「沖縄に移住するのかな?」「まさかとは思うけど、妊娠出産……!?」とか、スタッフ間ではいろいろささやかれていたみたいです。どちらにしても、わずか8名のチームで一人が2ヶ月間稼働できないというのは大打撃に違いありません。
常々ワークライフバランスの重要さをとなえる岡本社長のこと、きっと最後には受け入れてもらえるだろうと楽観視もしつつ、一方で「何をバカなことを言ってるの?」と非難されるのでは……と恐る恐る話し始めたら、あっさり「やってみたら?応援するよ!」という答え。みんなも力強くうなづいてくれて、緊張しきっていた私はへなへなと力が抜けました。みんな、本当にありがとう。

アルトサックス、和太鼓、アルゼンチンタンゴ、バンドボーカル……やってみたいと思ったことには後先考えず飛びついてきましたが、演劇だけは二の足を踏み続け、気がつけば三十路を過ぎていました。学生のときには開けられなかったパンドラの箱を、無謀にもいまここに来て開きたいと思います。水族館劇場の存在を知ったのは東日本大震災の年の秋。おどろおどろしい現実と、その芝居が見せる夢とが混濁し、裏方としてほんの少しの手伝いをしていただけだったのに、いつしかその舞台の中が自分に近しい場所のように思えてきました。
「もっと普通の劇団はいくらでもあるでしょうに」と座長の桃山邑はあきれていましたが、たぶん今生、芝居に関わるのなら水族館劇場をおいて他には無いだろうと思います。

この思い切った挑戦が、次に他のメンバーが人生の転機を迎えたときの見本となれば幸いです。それでは寿町でお待ちしております。クラウドファンディングのほうも、応援よろしくお願いいたします。

水族館劇場 ヨコハマトリエンナーレ2017 ヨコハマプログラム 特設サイト
http://www.suizokukangekijou-yokohama2017.com/
横浜寿町にひと夏限りの《るなぱあく》を! 水族館劇場2017年夏興行「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」(MotionGallery)
https://motion-gallery.net/projects/suizokukangekijou2017
水族館劇場
http://www.suizokukangekijou.com/

  【Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017 を熊本学園大学にて開催します(参加者募集)】

第5回となる今回は、熊本学園大学にて2017年9月2日(土)・3日(日)に開催します。
Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。
昨年のカンファレンスでは、のべ100名以上の参加者にお越し頂き、図書館サービスと情報技術にかかわる先端的でユニークな取り組みが多数紹介されました。今年は、基調講演、ロング発表、ライトニングトーク、アンカンファレンスなどを実施し、多数の取り組みを共有していただくとともに、参加者間の交流を深めます。多数の皆様のご参加をお待ちしております!

・名称:Code4Lib JAPAN カンファレンス 2017
・日程:2016年9月2日(土), 9月3日(日)
・場所:熊本学園大学 4号館3階435教室
・アクセス:JR水前寺駅北口より徒歩10分、市電電停「味噌天神前」より徒歩15分、熊本交通センターよりバス20分。(詳細な地図はこちら。)
・主催:Code4Lib JAPAN
・協賛:株式会社カーリル / DAYPLA株式会社 / Project Next-L / アカデミック・リソース・ガイド株式会社 / (募集中)
・後援:一般社団法人コード・フォー・ジャパン / 情報知識学会 / 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ / (募集中)
・詳細URL: http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

■プログラム
当日の発表プログラム等の詳細情報は、以下のWikiページ上に随時掲載してまいります。
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017
通常発表受付は終了しましたが、ライトニングトークは開催当日に現地にて募集します。

■エクスカーション(見学ツアー)
今回のカンファレンスでは、会場付属施設を案内する見学ツアーを実施します。事前申込の必要はなく、当日会場にて先着順で参加を募ります。
日時:9月2日(土)10:00~
訪問先:熊本学園大学附属図書館

■懇親会
カンファレンス1日目の夜に、懇親会を開催します。参加ご希望の方は、申込フォームにて「懇親会に参加します」にチェックを入れて下さい。
日時:9月2日(土)19:30~21:30頃
会場:HERO海 手取本町店
アクセス: http://hero-umi.com/tetorihoncho/
参加費:5,000円

■参加申し込み
参加される方は、以下のフォームから申し込みをお願い致します。なお、今年度は参加費無料となりました。
Code4Lib JAPANカンファレンス2017 参加申込みフォーム
http://www.code4lib.jp/2017/07/1527/
Facebookアカウントをお持ちの方は、以下のFacebookイベントページにて「参加」の表明(「参加する」ボタンをクリック)もあわせてお願い致します。
https://www.facebook.com/events/290537184714069/

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中です!】

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の最新号第19号が、6月30日(金)に発売されました。

今回の特集は、ARGパートナースタッフでもある野原海明による「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」とカーリルの吉本龍司さんによる「カーリルがハックする『図書館システムの現在』」の2本立てです。司書名鑑は「情報館」をはじめとした図書館システムを開発、販売する株式会社ブレインテックの関乃里子さんにインタビューしました。

新連載としてローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」がスタートしました。猪谷千香の図書館エスノグラフィーでは、沖縄県の恩納村文化情報センターを取材。さらに同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

今回から誌面デザインを一新していますのでぜひご覧ください。

購入、表紙などの詳細はFujisanマガジンサービスにて。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/new/

2017年3月末に刊行したLRG第18号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第18号/2017年 冬号

目次

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.142
スタッフボイス p.147
次号予告 p.151
定期購読・バックナンバーのご案内 p.156

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

富谷市の公式キャラクターは「ブルベリッ娘とブルピヨ」です。富谷市の名産ブリ―ベリーの妖精で、富谷のステキな人たちと出会いながら、富谷のことをたくさん知り、富谷のことをたくさんの方々に伝えることで成長しているそうです。私はブルベリッ娘が大好きで、富谷市に行く時は、ブルベリッ娘が着ているのと同じブルーベリーカラーの服を着て行くようにしています。皆さん、気がついてくれたかしら。(鎌倉)

・富谷町公式キャラクターブルベリッ娘とブルピヨの紹介(富谷市)
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/kikakuseisaku/shisei10.html

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

名取市で保護司として活動されている大沼えり子さんの著書に基づく映画「君の笑顔に会いたくて」が完成しました。この秋から上映が始まります。名取に通い続ける中で感じるのは、このまちの人材の多さと多様さです。きっとこの映画でもそれを実感できるのではないでしょうか。(岡本)

・映画「君の笑顔に会いたくて」
http://cinema-tohoku.co.jp/movie/kimino/
・映画「君の笑顔に会いたくて」製作と上映を支える名取市民の会
https://www.facebook.com/kiminoegaonatori/
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務

須賀川市は、ウルトラマンの生みの親である円谷英二監督の出身地です。そんな須賀川でこの夏、「ウルトラマン焼き」という新名物が生み出されました。考案したのは、須賀川で300年前から代々農業を営んでいるという薄井農園さん。自然栽培のリンゴジュースを米粉ベースの生地に練り込み、あんこを挟んで焼き上げたウルトラマン焼きは、いわばリンゴが香る今川焼き。クセになる美味しさだそうですが、激辛党の野原は賞味しておりません……今度、李さんに感想を聞いておきます。あ、「バルタン焼き」もあるそうですよ。(野原)

・ピグモンブログ ~新商品 ウルトラマン&バルタン焼き発売!~(すかがわ市M78光の町)
http://m78-sukagawa.jp/sukagawa/5891/
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~ http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託業務

新しい板橋区立中央図書館では、これまで別の場所にあった「いたばしボローニャ子ども絵本館」が児童コーナーに寄りそう場所にやってきます。新しい図書館に必要な児童サービスとは?いたばしボローニャ子ども絵本と、一般的な児童フロアをどのように連携させていくのがよいのだろう?検討を重ねる図書館のプロジェクトチームのみなさんと、児童サービスをメインとした視察に行って来ました。日野市立多摩平図書館のみなさま、調布市立中央図書館のみなさまに大変お世話になりました!(野原)

・日野市立図書館
https://www.lib.city.hino.lg.jp/
・調布市立図書館
https://www.lib.city.chofu.tokyo.jp/
・新たな中央図書館の建設について(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/077/077592.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

第2回ワークショップのまち歩きは、天気にも恵まれて、丁度良い曇り空の中での開催となりました。今回は中山間地域にある二俣協働センターを起点として、3チームに分かれてまち歩きを行いました。私はC班で川沿いを歩いたのですが、大学生から40代の市民のみなさんと川の中にある飛び石を渡ったり、天竜地域の人と直接お話ししたりと大変濃い時間を過ごすことができました。「栄えている“まち”は歩き易さを考えられた“まち”である」と、弊社代表の岡本は言います。
今回のワークショップを通して「いままで車でしか通ったことがなかった」という場所を、あえて自分自身の足で歩くことの重要性を感じ取ってもらえたら嬉しいです。(岡崎)

・第2回浜松市立図書館市民ワークショップの開催を支援
http://arg-corp.jp/2017/07/28/hamamatsu-2/

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

いよいよ今週末8月5日(土)は、【ワークショップ】みんなで考える「私たちの新しい図書館」が開催されます。智頭町では、平成32年度に予定されている新智頭図書館の開館に向けて、「新智頭図書館整備基本構想」および「新智頭図書館整備基本計画」を平成29年度中に策定することを目指しています。このプロセスにおいてワークショップは、新智頭図書館について住民のみなさんと共に考え、創造していく場として大変重要な機会だと位置づけられています。
智頭町に関わるみなさんが、新図書館の整備プロセスに主体として参加するきっかけとなるように、我々もしっかり支えていきたいと思います。智頭町のみなさん、どうぞよろしくお願いします!(李)

・【ワークショップ】みんなで考える 「私たちの新しい図書館」参加者募集!!(鳥取県智頭町公式サイト)
http://cms.sanin.jp/p/chizu/info/news/96/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

夏祭りシーズン真っ只中の西ノ島町に行ってきました!浦郷地区にある由良比女神社の大祭は、2年に1度行われる西ノ島町で一番大きなお祭りです。本社から運び出した神輿が、大漁旗で彩られた巨大なまき網船に乗せられ、沖合へ出航していく様子は圧巻の一言。海とともに暮らす西ノ島町ならではの伝統行事に参加でき、忘れられない時間を体験できました。皆さんもぜひいちど、西ノ島町のお祭りに参加してみてくださいね!(下吹越)

・西ノ島町イベント情報(西ノ島町観光協会)
http://nkk-oki.com/japan/events/
・西ノ島町由良比女神社大祭の様子(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=DEprxSwa0X4

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”クラウドファンディングの設計および実施の支援

7月18日(火)にクラウドファンディングのプロジェクトが終了しました。指宿市では関連業者との本格的な打ち合わせが始まっています。また支援者の皆さまへのリターンの準備も着々と進めています。来年の春にブックカフェが動きだし、継続的に運行が行われるために、引き続きお手伝いをしていきます。(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe
・設計及び実施を支援したクラウドファンディング「指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト」が日本一の記録を樹立し終了
http://arg-corp.jp/2017/07/20/ibusuki-3/

【最近の仕事】

総務省委嘱「地域情報化アドバイザー」を弊社代表の岡本真が拝命、派遣申請の受付も開始
http://arg-corp.jp/2017/07/15/soumu-11/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1449814511730833/

第28期東京都立図書館協議会委員を弊社スタッフの鎌倉幸子が拝命
http://arg-corp.jp/2017/07/24/arg-38/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1458488884196729/

ARG 第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会の運営を支援
http://arg-corp.jp/2017/07/25/wi2-3/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1459879010724383/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-08-04(Fri):
丸善雄松堂アカデミックセミナー2017(東京会場)
「大学組織としての図書館のあり方-大学改革への貢献」
(於・東京都/フクラシア品川クリスタルスクエア)
http://yushodo.maruzen.co.jp/edu/solseminar2017/

◇2017-08-05(Sat):
2017/2018年度大学図書館問題研究会東京地域グループ 講演会「オープンサイエンスと機関リポジトリ」(尾城孝一)
(於・東京都/文京シビックセンター)
http://kokucheese.com/event/index/476493/

◇2017-08-26(Sat)~2017-08-27(Sun):
TP&Dフォーラム2017(第27回整理技術・情報管理等研究集会)
(於・大阪府/大阪コロナホテル)
http://tpd.eplang.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02017

◇2017-09-02(Sat)~2017-09-03(Sun):
Code4Lib JAPANカンファレンス2017
(於・熊本県/熊本学園大学)
http://www.code4lib.jp/2017/04/1456/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-10(Sun):
アーカイブサミット2017 in 京都
(於・京都府/京都府立京都学・歴彩館)
http://archivesj.net/summit2017top/

◇2017-09-09(Sat)~2017-09-11(Mon):
大学図書館問題研究会 第48回全国大会(京都)
(於・京都府/同志社大学 新町キャンパス 臨光館)
http://www.daitoken.com/research/annual_conference/2017/

◇2017-09-12(Tue)~2017-09-14(Thu):
FIT2017 第16回情報科学技術フォーラム
(於・東京都/東京大学 本郷キャンパス)
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2017/

◇2017-09-13(Wed):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(大阪)
(於・大阪府/大阪市立中央図書館)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

◇2017-09-14(Thu):
JapanKnowledge Forum 2017「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」(名古屋)
(於・愛知県/愛知県産業労働センター)
http://japanknowledge.com/whatsnew/?y=2017&m=07

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-08-02(Wed):
平成29年度第51回福岡地区高等学校生徒図書委員合同研修会「図書館のコンサルタントというキャリア」(鎌倉幸子)
(於・福岡県/福岡市中央市民センター)

◇2017-08-03(Thu):
第9回「知る」ってたのしい!inふくちのち~プロが教える情報発信のコツ~(鎌倉幸子)
(於・福岡県/福智町図書館・歴史資料館「ふくちのち」)
https://goo.gl/884cpE

◇2017-08-25(Fri):
平成29年度公立短期大学図書館協議会職員研修会
「短大図書館が活きる効果的な広報」(鎌倉幸子)
(於・静岡県/静岡県立大学短期大学部)

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-07-24(Mon): 和光市の新図書館等を見学

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9003

自主見学として、

・Flickr-和光市図書館下新倉分館・和光市立下新倉小学校
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683950198154/
・和光市図書館下新倉分館
http://www.wakolib.jp/?page_id=230
・和光市立下新倉小学校
http://shimoniikura.wako-city.ed.jp/
・板橋区立高島平図書館
http://lib.trc-itabashi.jp/lib_takashima.html
・Flickr-板橋区立高島平図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686594888256/

をスタッフ数名と一緒に見学しました。こういった日々の鍛錬大事です。

◆2017-07-25(Tue): 会議・作業・会食

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9004

明日からまた出張なので、横浜・関内のオフィスであれこれと集中して会議と作業。

夜は、

・指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

の達成を祝いつつ振り返る会食をReadyforの方々と。楽しい夜でした。

◆2017-07-26(Wed): 鳥取へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9005

明日は、

・第23回 鳥取県図書館大会
http://www.library.pref.tottori.jp/la/cat8/cat6/28-22-1.html

で朝から講演させていただくので、前泊で夜に鳥取へ。

◆2017-07-27(Thu): 第23回 鳥取県図書館大会で「発見!サードプレイス-全国の事例から」と題して記念講演

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9006

朝に鳥取市内で鳥取県立図書館の方々に拾ってもらい、

・第23回 鳥取県図書館大会
http://www.library.pref.tottori.jp/la/cat8/cat6/28-22-1.html

の会場となる倉吉市へ。

途中、会場近くに

・鳥取県立厚生病院図書室
http://www.pref.tottori.lg.jp/193692.htm
・Flickr-鳥取県立厚生病院図書室
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157684142263134/

を見学してから講演に臨みました。今回はあえて図書館ではない事例から話題提供をさせていただき、最後に「図書館は本当にサードプレイス論に依拠してよいのか」「図書館はファーストプレイスやセカンドプレイスにもなりうるという多面性を意識する必要があるのではないか」という問いを立てました。

ここのところ、鳥取にうかがうことも多いなか、旧知の方々との再会あり、新たな出会いもあり、楽しい一日でした。

◆2017-07-28(Fri): 和歌山に移動し、図書館見学

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9007

明日、桃山学院大学で司書講習の講師を務める関係で鳥取から和歌山に移動し、

・紀の川市立河北図書館(ひこぼし)
http://www.city.kinokawa.lg.jp/shougai-g/library/utita.html
・Flickr-紀の川市立河北図書館(ひこぼし)
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157684235815653/
・岩出市立岩出図書館
http://www.city.iwade.lg.jp/toshokan/
・Flickr-岩出市立岩出図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686772027176/
・Flickr-岩出市立駅前ライブラリー
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686868841495/

を見学しました。

紀の川市は2016年にそれまでの5館を2館に集約するという事業を実施した自治体です。良し悪し抜きに今後増加するであろうケースのまなびとして見学しました。

夜は和歌山の旧知の面々と。

◆2017-07-29(Sat): 桃山学院大学司書講習で「情報サービス演習」の講師

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9008

恒例ですが、

・桃山学院大学-司書・司書補講習
https://www.andrew.ac.jp/extension-center/kouza/05.html

で「情報サービス演習」の講師を務めました。お昼を挟んで2コマです。

終了後、どこかを見学して帰ろうかと思ったのですが、結構な日差しと明日からの予定を考えて大事をとって帰京。

◆2017-07-30(Sun): 西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017を開催

http://www.arg.ne.jp/node/9009

2年ぶりに

・西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017
https://www.facebook.com/events/1552698781457507/

を開催しました。3回目の開催にして、過去最高の参加者数となり、運営サイドとしては大満足です。次回の開催は未定ですが、実施するとしても再来年です。ご来場のみなさま、ご参加の蔵元さんに感謝です。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-652]2017年07月31日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

651号(2017-07-24、4449部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の651号(2017-07-24、4449部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -開催迫る、チケット在庫僅少。7月30日(日)開催!
  西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017、チケット限定発売中!
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本。
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -7月の全体会議とつながる離島ネットワークテーブルの開催
 -Library of the Year 2017第一次選考会に出席
 -政令市図書館の未来をつくる浜松市立図書館市民ワークショップの第2回を開催
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170724195149000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-07-24発行   ‡No.651‡   4449部発行

               -創刊19周年-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -開催迫る、チケット在庫僅少。7月30日(日)開催!
  西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017、チケット限定発売中!
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本。
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -7月の全体会議とつながる離島ネットワークテーブルの開催
 -Library of the Year 2017第一次選考会に出席
 -政令市図書館の未来をつくる浜松市立図書館市民ワークショップの第2回を開催
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【開催迫る、チケット在庫僅少。7月30日(日)開催!
   西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017、チケット限定発売中!】

帰ってきた「西国地酒フェスティバルin横浜」!!2013年、2015年に開催された「西国地酒フェスティバルin横浜」が帰ってきます。

前回同様、西国の地酒の蔵元が多数出展!!地元神奈川の蔵元も出展!

※本イベントはあくまで試飲会です。呑み放題の会ではありません。
※本イベントは有料です。必ず事前にチケットをお買い求めください。
※チケットはe+(イープラス)、日本酒バーあさくら(京都市)、小料理ほおづき(横浜市)、黄昏エレジー(横浜市)等でお買い求めいただけます。

参加酒蔵:舞美人(福井県)、竹生嶋(滋賀県)、都美人(あわじ島)、花巴(奈良県)、菊鷹(愛知県)、大黒正宗(兵庫県)、神蔵(京都府)、秋鹿(秋鹿酒造)、一博(滋賀県)、竹雀(岐阜県)、いづみ橋(神奈川)、相模灘(神奈川)、松みどり(神奈川)、丹沢山(神奈川)

日時:2017年7月30日(日)14時00分~16時30分(ご都合のよいタイミングでお越しください)
会場:ヨコハマNEWSハーバー(横浜市中区太田町2-23 横浜メディアビジネスセンター1F)
詳細: https://www.facebook.com/events/1552698781457507/
e+: http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002230290P0050001P006001P0030001

  【Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本。基調講演は上瀧剛氏(熊本大学)】

今年のCode4Lib JAPANカンファレンスは九州での初開催!

第5回目となる今回は、熊本市の熊本学園大学にて2017年9月2日(土)・3日(日)に開催します。

熊本城の石垣復旧に画像処理の研究者として携わっていらっしゃる熊本大学の上瀧 剛氏に基調講演をいただきます。
最新情報は、Code4Lib JAPANカンファレンス公式サイトをご覧ください。 http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。

Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。

●Code4Lib JAPANカンファレンス2017 プログラム委員会
委員長 清田陽司(株式会社LIFULL リッテルラボラトリー)
委員  天野絵里子(京都大学)
委員  大向一輝(国立情報学研究所)
委員  田辺浩介(物質・材料研究機構)
委員  常川真央(千葉大学)
委員  林 賢紀(国際農林水産業研究センター)

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中です!】

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の最新号第19号が、6月30日(金)に発売されました。

今回の特集は、ARGパートナースタッフでもある野原海明による「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」とカーリルの吉本龍司さんによる「カーリルがハックする『図書館システムの現在』」の2本立てです。司書名鑑は「情報館」をはじめとした図書館システムを開発、販売する株式会社ブレインテックの関乃里子さんにインタビューしました。

新連載としてローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」がスタートしました。猪谷千香の図書館エスノグラフィーでは、沖縄県の恩納村文化情報センターを取材。さらに同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

今回から誌面デザインを一新していますのでぜひご覧ください。

ご予約、表紙などの詳細はFujisanマガジンサービスにて。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/new/

2017年3月末に刊行したLRG第18号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第18号/2017年 冬号

目次

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.142
スタッフボイス p.147
次号予告 p.151
定期購読・バックナンバーのご案内 p.156

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

富谷市には市民歌があります。2016年10月に市制移行した際につくられたこの市民歌の作詞作曲はMONKEY MAJIKのメンバーで、富谷町在住のドラムスの菊池拓哉さん、ボーカルとギターのメイナード・プラントさんによるものです。富谷市の名所や、市が目指しているまちのあり方が歌詞に表されています。17時になるとまちにこの市民課のオルゴールバージョンが流れます。私は、プロポーザルの準備をしている間、ずっと富谷市民歌を聞いていたので歌えるようになりました。(鎌倉)

・富谷市民歌(富谷市)
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/kikakuseisaku/profile-05-chomi…

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

名取市の海の名産と言えば「赤貝」ですが、今回は宮城県全体の別の名産を紹介しましょう。おそらく西日本ではまずなじみがありませんが、それは「ホヤ」です。鮮度が命のこの食材、震災後順調に資源量を回復しているのですが、国際的な輸入禁止措置の影響を受け、苦戦しています。しかし、ホヤを愛する方々の思いはそんなことでは止まりません。ついに「ホヤ」専門料理店がオープンしました。無類のホヤ好きである私も次回の名取出張の前後に立ち寄ってみるつもりです。(岡本)

・「<宮城産ホヤ>専門料理店 廃棄減へ立ち上がる」(河北新報、2017-07-19)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201707/20170719_12001.html
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務

7月15、16日に、須賀川市文化センターでディーン・フジオカの凱旋ライブが開催されました。ディーンさん、実は須賀川市出身なんです。市民交流センターのPR冊子『すかがわ、めぐるめく』秋・冬号にも、ディーンさんのインタビューが掲載されています。少部数発行のため、なかなか手に入らないフリーペーパーですが、内容は市の公式サイトにも掲載されています。この機会にぜひともチェックを!(野原)

・ディーン・フジオカさん『凱旋』…古里・須賀川を励ます『熱唱』(福島民友)
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170717-188788.php
・市民交流センターPR冊子『すかがわ、めぐるめく秋・冬号』刊行しました。(須賀川市)
http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/9929.htm
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~
http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託業務

いたばしボローニャ子ども絵本館のすぐ近くに、「縁切榎」という、なかなかダークな名前の榎(えのき)が祭られた神社があります。かつてはこのそばに、槻(つき)の古木が生えていたことから、榎と槻で「エンツキ」と呼ばれるようになったことが由来のようです。江戸時代から、悪縁を絶って良縁を得られると言う板橋宿の名所でした。皇女和宮が徳川家に降嫁するときの行列も、この榎を避けて通ったそうです。男女の悪縁を切りたい人や、断酒を試みたい人におすすめです……。(野原)

・縁切榎(ぶらり板橋)
https://itabashi-kanko.jp/midokoro/shrine/jb-05.html
・新たな中央図書館の建設について(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/077/077592.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

前回の第1回ワークショップでの心残りが一つだけあります。それは浜松城を攻め込めなかったこと……。なぜ攻め込むことが出来なかったのか……。それは私が財布を忘れたからです。流石の政令指定都市、どこでもSuica1枚で何とかなってしまうのですが、城の入場料まではどうしようもなかったのです。今度こそはと財布を握りしめて(憧れの城を思い浮かべながら)、第2回ワークショップのため浜松へ向かいます。(岡崎)

・第1回浜松市立中央図書館市民ワークショップを開催支援
http://arg-corp.jp/2017/07/08/hamamatsu-shi/

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

前回、タルマーリーについてようやく書くことができてほっとしていたら、あっという間に1週間が過ぎました!タルマーリーの女将さんこと渡邉麻里子さんが、智頭町のPRイベントに参加されるそうです。「智頭町まるごと出張説明会」というイベントで、智頭町の方が大阪や東京に出かけて行き、「智頭町森のようちえん まるたんぼう」や智頭農林高校のみなさんと連携して智頭町の魅力をアピールするらしいです。
渡邉さんが先輩移住者としてトークショーに登壇されますし、タルマーリーのパンとビールを楽しむことができるカフェサービスも提供されます。大阪は靱公園/ハローライフ他にて8月19日(土)、東京は新宿御苑/麹町カフェにて9月9日(土)、それぞれ開催されます。智頭町やタルマーリーに関心のある方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。(李)

・智頭町まるごと出張説明会について
http://cms.sanin.jp/p/chizu/kikaku/11/01/
・自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー
https://www.talmary.com/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

西ノ島町では、各集落での夏祭りシーズンを迎えました!美田・別府・浦郷のそれぞれの地区で特色の違う夏祭り・神楽が行われ、毎晩賑わっている様子の西ノ島町。その様子を素敵な写真でレポートしているのが、西ノ島町を拠点として活動する、写真家・デザイナーグループ「Veco」の皆さんです。神輿を担ぐ島の男性陣の力強さや、奉納される巫女舞の優雅さを感じる写真だけではなく、地域に密着したVecoスタッフの皆さんの夏祭りレポートも充実しています。どちらもVeco公式Facebookからご覧ください!(下吹越)

・Veco(公式Facebook)
https://www.facebook.com/veco120/

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”クラウドファンディングの設計および実施の支援

7月18日(火)にクラウドファンディングのプロジェクトが終了しました。487人から寄せられた支援総額は1178万5000円となり、図書館をテーマとしたクラウドファンディング史上、支援総額日本一となりました。ご支援くださいました皆さま、ありがとうございました。11月にパシフィコ横浜で開催される第19回図書館総合展の弊社のブースで報告会と大感謝祭を予定しています。詳細は本メルマガ等でお伝えしますので、ぜひご参加ください。(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe
・設計及び実施を支援したクラウドファンディング「指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト」が日本一の記録を樹立し終了
http://arg-corp.jp/2017/07/20/ibusuki-3/

【最近の仕事】

総務省委嘱「地域情報化アドバイザー」を弊社代表の岡本真が拝命、派遣申請の受付も開始
http://arg-corp.jp/2017/07/15/soumu-11/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1449814511730833/

弊社代表・岡本が東北大学附属図書館外部評価委員会の委員として評価を実施
http://arg-corp.jp/2017/06/26/tohoku-university/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1429579570420994

建設コンサルタンツ協会会誌『Consultant』の特集に弊社代表の岡本真が寄稿
http://arg-corp.jp/2017/05/15/media-22/
『AERA』の大宅壮一文庫関連の記事に弊社代表・岡本真のコメントが掲載
http://arg-corp.jp/2017/06/02/media-23/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-07-27(Thu):
情報処理学会 連続セミナー2017「イノベーション最前線-2020年を超えて生き抜くための技術を探る」
第2回「人工知能の基盤技術」
(於・東京都/化学会館)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2017/program02.html

◇2017-07-28(Fri):
丸善雄松堂アカデミックセミナー2017(大阪会場)
「大学組織としての図書館のあり方-大学改革への貢献」
(於・大阪府/大阪新京急ホテル)
http://yushodo.maruzen.co.jp/edu/solseminar2017/

◇2017-07-29(Sat):
日本図書館研究会 第331回研究例会「図書館職の記録研究グループ研究成果
『歩みをふりかえって 都立図書館の司書として-中国,韓国・朝鮮語資料,組合活動を中心に』について」(迫田けい子)
(於・大阪府/大阪市立総合生涯学習センター 大阪駅前第2ビル)
http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/331invit.html

◇2017-08-04(Fri):
丸善雄松堂アカデミックセミナー2017(東京会場)
「大学組織としての図書館のあり方-大学改革への貢献」
(於・東京都/フクラシア品川クリスタルスクエア)
http://yushodo.maruzen.co.jp/edu/solseminar2017/

◇2017-08-26(Sat)~2017-08-27(Sun):
TP&Dフォーラム2017(第27回整理技術・情報管理等研究集会)
(於・大阪府/大阪コロナホテル)
http://tpd.eplang.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02017

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-07-27(Thu):
平成29年度 第23回 鳥取県図書館大会「発見!サードプレイス ~居場所としての図書館~」
記念講演「発見!サードプレイス~全国の事例から~」(岡本真)
(於・鳥取県/倉吉未来中心)
http://www.library.pref.tottori.jp/la/cat8/cat6/28-22-1.html

◇2017-07-29(Sat):
桃山学院大学 2017年度 司書・司書補講習「情報サービス演習」(岡本真)
(於・大阪府/桃山学院大学)
https://www.andrew.ac.jp/extension-center/kouza/05.html

◇2017-08-02(Wed):
平成29年度第51回福岡地区高等学校生徒図書委員合同研修会「図書館のコンサルタントというキャリア」(鎌倉幸子)
(於・福岡県/福岡市中央市民センター)

◇2017-08-03(Thu):
第9回「知る」ってたのしい!inふくちのち~プロが教える情報発信のコツ~(鎌倉幸子)
(於・福岡県/福智町図書館・歴史資料館「ふくちのち」)
https://goo.gl/884cpE

◇2017-08-25(Fri):
平成29年度公立短期大学図書館協議会職員研修会
「短大図書館が活きる効果的な広報」(鎌倉幸子)
(於・静岡県/静岡県立大学短期大学部)

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-07-17(Mon): 7月の全体会議とつながる離島ネットワークテーブルの開催

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8995

恒例の全体会議でした。今回はゲスト参加はなし。最近、全体会議では議題を以下のように区分しています。

・Solve(問題解決:20%目安)
・Storm(アイデア出し:30%目安)
・Share(共有:50%目安)

これが非常に効果を上げているように感じます。とはいえ、効果云々は実績をもって語ること。仕事の結果として、この会議手法が成功を裏づけられるようになればと思っています。

なお、次回8月の全体会議は8/11(金・祝)を予定しています。ゲスト参加の予定がすでに3名あります。参加ご希望の方はお知らせください。なお、参加可否の判断は当方に一任していただきます。

全体会議終了後は、現在計画・設計を進めている西ノ島町コミュニティ図書館の関係で、つながる離島ネットワークテーブルを開催しました。離島に関係する各種団体の方々に集まっていただき、これからの連携の進め方を協議しました。この内容は追って別途公開できると思います。

・「2014年11月度スタッフ全体会議を実施」(編集日誌、2014-11-24)
http://www.arg.ne.jp/node/7615
・「2014年12月度スタッフ全体会議と神奈川の県立図書館を考える会第21回定例会」(編集日誌、2014-12-23)
http://www.arg.ne.jp/node/7
・「2015年1月の全体会議」(編集日誌、2015-01-17)
http://www.arg.ne.jp/node/7701
・「2月の全体会議」(編集日誌、2015-02-08)
http://www.arg.ne.jp/node/7735
・「3月の全体会議」(編集日誌、2015-03-25)
http://www.arg.ne.jp/node/7805
・「ARG春合宿2015の1日目」(編集日誌、2015-04-16)
http://www.arg.ne.jp/node/7841
・「ARG春合宿2015の2日目」(編集日誌、2015-04-17)
http://www.arg.ne.jp/node/7842
・「5月の全体会議」(編集日誌、2015-05-22)
http://www.arg.ne.jp/node/7896
・「6月の全体会議」(編集日誌、2015-06-15)
http://www.arg.ne.jp/node/7938
・「7月の全体会議」(編集日誌、2015-07-13)
http://www.arg.ne.jp/node/7970
・「8月の全体会議」(編集日誌、2015-08-16)
http://www.arg.ne.jp/node/8014
・「9月の全体会議と壮行会」(編集日誌、2015-09-24)
http://www.arg.ne.jp/node/8065
・「10月の全体会議」(編集日誌、2015-10-14)
http://www.arg.ne.jp/node/8098
・「11月の全体会議は図書館総合展向け特別会議」(編集日誌、2015-11-07)
http://www.arg.ne.jp/node/8131
・「年内最後の全体会議」(編集日誌、2015-12-09)
http://www.arg.ne.jp/node/8171
・「2016年最初の全体会議」(編集日誌、2016-02-15)
http://www.arg.ne.jp/node/8256
・「2016年3月度の全体会議」(編集日誌、2016-03-14)
http://www.arg.ne.jp/node/8292
・「新年度初の全体会議」(編集日誌、2016-04-17)
http://www.arg.ne.jp/node/8329
・「2016年5月の全体会議」(編集日誌、2016-05-21)
http://www.arg.ne.jp/node/8368
・「ぞれでも全体会議はある」(編集日誌、2016-06-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8408
・「7月の全体会議」(編集日誌、2016-07-23)
http://www.arg.ne.jp/node/8440
・「8月の全体会議とイベント2本」(編集日誌、2016-08-20)
http://www.arg.ne.jp/node/8472
・「9月の全体会議を開催」(編集日誌、2016-09-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8545
・「10月の全体会議を開催」(編集日誌、2016-10-10)
http://www.arg.ne.jp/node/8584
・「11月の全体会議」(編集日誌、2016-11-23)
http://www.arg.ne.jp/node/8670
・「2016年最後の全体会議」(編集日誌、2016-12-24)
http://www.arg.ne.jp/node/8734
・「2017年最初の全体会議」(編集日誌、2017-01-09)
http://www.arg.ne.jp/node/8762
・「2017年2月の全体会議」(編集日誌、2017-02-11)
http://www.arg.ne.jp/node/8815
・「2017年3月の全体会議」(編集日誌、2017-03-20)
http://www.arg.ne.jp/node/8858
・「4月の全体会議を開催」(編集日誌、2017-04-25)
http://www.arg.ne.jp/node/8899
・「5月の全体会議」(編集日誌、2017-05-16)
http://www.arg.ne.jp/node/8923
・「2017年6月の全体会議」(編集日誌、2017-06-18)
http://www.arg.ne.jp/node/8961

◆2017-07-18(Tue): 沖縄で会議

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8996

現在担当させていただいている沖縄県立図書館関係の仕事で沖縄へ。

午後はみっちりと会議。方向性が見えてきました。

会議後は

・離島経済新聞(リトケイ)
http://ritokei.com/

の鯨本・多和田ご夫妻と久しぶりの会食。

◆2017-07-19(Wed): 中北部の施設を見学し帰京

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8997

路線バス、タクシー、そして非番だった恩納村文化情報センターの呉屋さんが出してくださった車で、

・北中城村立あやかりの杜図書館
http://www.ayakari.jp/
・Flickr-北中城村立あやかりの杜図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683834140663/
・沖縄市立図書館
https://okinawa-lib.city.okinawa.okinawa.jp/
・Flickr-沖縄市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683741708514/
・北谷町立図書館
http://www.chatan.jp/kosodate/library/
・Flickr-北谷町立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686488563985/
・北谷町立公文書館
http://www.chatan.jp/choseijoho/soshikiichiran/somu/kobunsho.html
・Flickr-北谷町立公文書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686387585636/

を駆け巡りました。北谷町立公文書館以外は私自身は訪問済みですが、同行スタッフの野原は初めて。また、私自身にとっても再訪することには大きな意味があるのです。

◆2017-07-20(Thu): Library of the Year 2017第一次選考会に出席

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8998

日中はオフィスで諸事に向き合い、夕刻からは

・Library pf the Year 2017
http://www.iri-net.org/loy/loy2017.html

の第一次選考会に出席しました。追って議事録が公開されるかと思います。なお、あくまで全員手弁当の運営なので、議事録公開の速度や可否はご容赦ください。

明日の朝の宮城での会議が早いので、途中で辞して、最終便一本前の新幹線で仙台へ。

◆2017-07-21(Fri): 富谷市各所でヒアリング

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8999

富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務の一環として、市内各所で各関係団体へのヒアリングを行いました。

なかなかに充実の一日。

◆2017-07-22(Sat): 宮城・岩手の図書館をめぐる

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9000

一昨日に宮城の大崎市、岩手の陸前高田市で新図書館がオープンしたので、早速その見学へ。

道中、現在、そして将来の仕事において参考になりそうな図書館の見学もしてきました。

・大崎市立図書館
http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/18,0,73,172,html
・Flickr-大崎市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683970244213/
・一関市立川崎図書館
http://www.library.city.ichinoseki.iwate.jp/guide/kawasaki/
・Flickr-一関市立川崎図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683969636063/
・一関市立千厩図書館
http://www.library.city.ichinoseki.iwate.jp/guide/senmaya/
・Flickr-一関市立千厩図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157684331015750/
・Flickr-陸前高田コミュニティー図書室
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683970428423/
・陸前高田市立図書館
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/tosyokan/
・Flickr-陸前高田市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686631724765/

陸前高田市では震災以降、ご一緒する機会も多かった元職員の長谷川さんにも会えました。震災から6年以上が経過しましたが、陸前高田市の図書館が復活しました。

◆2017-07-23(Sun): 政令市図書館の未来をつくる浜松市立図書館市民ワークショップの第2回を開催

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/9001

沖縄出張、東北出張と続いてからの今日ですが、朝から浜松市へ。

先日講演と第1回のワークショップをしましたが、政令市図書館の未来をつくる浜松市立図書館市民ワークショップの第2回を実施しました。

本日は浜松市では山間部寄りにあたる天竜二俣地区での約1時間程度のまち歩きを軸としたワークショップです。実施中や終了後のご感想をうかがうと、なぜまち歩きをするのか、というその意味が実感推してご理解いただけたようでなによりです。

にぎわうまちの条件の一つが歩けるまちであることです。だからこそ、まちを歩いて実感をしてもらいます。また、図書館はまちから隔絶して存在するものではありません。まちと図書館がどのようにつながり、あるいは切れているのか、そこを体を動かして実感していただき、そのうえで考えをまとめていくのが私たちのワークショップです。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-651]2017年07月24日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

650号(2017-07-17、4452部)

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)の650号(2017-07-17、4452部)を発行しました。

主な記事は、

○お知らせ
 -7月30日(日)開催!西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017、チケット限定発売中!
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本。
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -図書館総合展2017 フォーラム in熊本に参加
 -神奈川の県立図書館を考える会 第47回定例会を開催
 -横浜市長選挙が始まる
                              など、7日分

○奥付

http://archives.mag2.com/0000005669/20170717082522000.html

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
-----------------------------------
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
-----------------------------------
         Science, Internet, Computer and …

       2017-07-17発行   ‡No.650‡   4452部発行

               -創刊19周年-

 “Ask not what the net can do for you
                 -ask what you can do for the net.”

-----------------------------------  ◇ 目次 ◇
-----------------------------------

○お知らせ
 -7月30日(日)開催!西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017、チケット限定発売中!
 -Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本。
 -ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中!

○各地のプロジェクトから

○【PR】書籍『図書館100連発』発売中
 -書籍『図書館100連発』の二刷出来!
 -共著『未来の図書館、はじめませんか』三刷決定のお知らせ

○イベントカレンダー

○活動の予定と報告

○編集日誌
 -図書館総合展2017 フォーラム in熊本に参加
 -神奈川の県立図書館を考える会 第47回定例会を開催
 -横浜市長選挙が始まる
                              など、7日分

○奥付

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

           本誌編集長・岡本真の新刊!

         『未来の図書館、はじめませんか。』
           (青弓社、2014年、2160円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

          本誌編集長・岡本真の2冊目の単著!

         『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』
          (講談社現代新書、2012年、777円)

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406288187X/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ お知らせ ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

【7月30日(日)開催!西国・神奈川地酒フェスティバルin横浜2017、チケット限定発売中!】

帰ってきた「西国地酒フェスティバルin横浜」!!2013年、2015年に開催された「西国地酒フェスティバルin横浜」が帰ってきます。

前回同様、西国の地酒の蔵元が多数出展!!地元神奈川の蔵元も出展!

※本イベントはあくまで試飲会です。呑み放題の会ではありません。
※本イベントは有料です。必ず事前にチケットをお買い求めください。
※チケットはe+(イープラス)、日本酒バーあさくら(京都市)、小料理ほおづき(横浜市)、黄昏エレジー(横浜市)等でお買い求めいただけます。

参加酒蔵:舞美人(福井県)、竹生嶋(滋賀県)、都美人(あわじ島)、花巴(奈良県)、菊鷹(愛知県)、大黒正宗(兵庫県)、神蔵(京都府)、秋鹿(秋鹿酒造)、一博(滋賀県)、竹雀(岐阜県)、いづみ橋(神奈川)、相模灘(神奈川)、松みどり(神奈川)、丹沢山(神奈川)

日時:2017年7月30日(日)14時00分~16時30分(ご都合のよいタイミングでお越しください)
会場:ヨコハマNEWSハーバー(横浜市中区太田町2-23 横浜メディアビジネスセンター1F)
詳細: https://www.facebook.com/events/1552698781457507/
e+: http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002230290P0050001P006001P0030001

  【Code4Lib JAPANカンファレンス2017@熊本。基調講演は上瀧剛氏(熊本大学)】

今年のCode4Lib JAPANカンファレンスは九州での初開催!

第5回目となる今回は、熊本市の熊本学園大学にて2017年9月2日(土)・3日(日)に開催します。

熊本城の石垣復旧に画像処理の研究者として携わっていらっしゃる熊本大学の上瀧 剛氏に基調講演をいただきます。
最新情報は、Code4Lib JAPANカンファレンス公式サイトをご覧ください。 http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。

Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。

これまでのカンファレンスでも、システムライブラリアンはもちろんのこと、図書館のサービスに関わりをもっているさまざまな職種の方々から興味深い発表が多数なされ、活発な議論が行われてきました(前回のカンファレンスの内容はこちらからご覧いただけます)。

CFPへの多数のご応募ありがとうございました!プログラムの公表は7月23日までに行う予定です。

●Code4Lib JAPANカンファレンス2017 プログラム委員会
委員長 清田陽司(株式会社LIFULL リッテルラボラトリー)
委員  天野絵里子(京都大学)
委員  大向一輝(国立情報学研究所)
委員  田辺浩介(物質・材料研究機構)
委員  常川真央(千葉大学)
委員  林 賢紀(国際農林水産業研究センター)

 【ライブラリー・リソース・ガイド最新号第19号、好評発売中です!】

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の最新号第19号が、6月30日(金)に発売されました。

今回の特集は、ARGパートナースタッフでもある野原海明による「図書館の指定管理者制度を問い直す〔序論〕」とカーリルの吉本龍司さんによる「カーリルがハックする『図書館システムの現在』」の2本立てです。司書名鑑は「情報館」をはじめとした図書館システムを開発、販売する株式会社ブレインテックの関乃里子さんにインタビューしました。

新連載としてローカルジャーナリスト田中輝美さんによる「島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~」がスタートしました。猪谷千香の図書館エスノグラフィーでは、沖縄県の恩納村文化情報センターを取材。さらに同志社大学の佐藤翔さんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編」も好評連載中です。

今回から誌面デザインを一新していますのでぜひご覧ください。

ご予約、表紙などの詳細はFujisanマガジンサービスにて。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/new/

2017年3月末に刊行したLRG第18号も好評発売中です!

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第18号/2017年 冬号

目次

◆巻頭言 「意思を持って雑誌をつくる」ということ[岡本真] p.002

◆特別寄稿 壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館[大原ケイ] p.005

◆特集 総理大臣資料はどこにある?[岡本真] p.041
◇「総理大臣資料」全調査 [岡本真] p.083

◆福田康夫 元内閣総理大臣 特別インタビュー 公文書の扱いとその国のかたち [インタビュアー:松岡資明] p.113

◆図書館エスノグラフィ 東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会[猪谷千香] p.122

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、10年後の実態[佐藤翔] p.130

アカデミック・リソース・ガイド株式会社 業務実績 定期報告 p.142
スタッフボイス p.147
次号予告 p.151
定期購読・バックナンバーのご案内 p.156

★書店経由の機関購読も可能です。まずはメールにてお問い合わせください。
担当:LRG編集部 ふじた lrg@arg-corp.jp

===================================
 ◆ 各地のプロジェクトから ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

アカデミック・リソース・ガイド株式会社は日本各地で公共・民間施設の計画・整備に関する事業に携わっています。

現在、関係している事業のうち、情報公開が可能なプロジェクトについて、日本各地での現状を随時お知らせしていきます。

【富谷市】
富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務

来週、富谷市の公民館図書室や学校図書支援員等、富谷市で図書館に携わる市民の皆さんのヒアリングを行います。どのような思いを持っていらっしゃるのか、次世代型図書館に必要なひと、もの、ことは何かをしっかり聞いて、計画骨子に反映させていく支援をしていきます。(鎌倉)

・富谷市
http://www.tomiya-city.miyagi.jp/

【名取市】
新名取市図書館施設整備事業

名取市は住みやすい町として知られています。確かに通うようになって6年が経ちましたが、住みやすいであろうことは折々に痛感します。さて、その実感を裏づけるデータが発表されました。東洋経済『都市データパック』編集部によるランキングで名取市は本年は全国で11位、東北では1位になりました。住みやすさの条件に図書館が挙げられるよう、引き続き頑張ります。(岡本)

・「2017年度「住みよさランキング」で名取市が全国総合11位になりました!!」(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/news/node_45631
・最新!「住みよさランキング2017」トップ50
http://toyokeizai.net/articles/-/176683?page=2
・名取市図書館-新図書館関連(名取市)
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

【須賀川市】
須賀川市市民交流センター管理運営等支援業務

須賀川の路地では、月に一度のペースで「Rojima(ろじま)」という路地マーケットが開催されています。普段の開催は日中ですが、7月だけは午後から夜にかけた涼しい時間に開かれます。お酒も提供され、いつもよりもちょっと大人な雰囲気です。今年の夜のRojimaは7月8日(土)に開催されました。公式Facebookページから、その活気が伝わってきます!
8月は一度お休みし、第23回のRojimaは9月10日(日)10時~15時に開催されるそうです。出展者情報も盛りだくさんのFacebookページをぜひのぞいて見てください。(野原)

・Rojima(Facebookページ)
https://www.facebook.com/rojidemarket/
・声のパレット~(仮称)須賀川市市民交流センターのプレサイト~ http://sukagawaodeko.jp/

【板橋区】
板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託業務

板橋区の新しい中央図書館は「板橋区平和公園」の一角に建設を予定しています。旧東京教育大学の寄宿舎の跡地であるこの公園は、大きな木が枝を広げる気持ちの良い場所です。平和への願いが込められた泉は、上から見るとひらがなの「へいわ」の文字をかたどっていることがわかります。7月22日(土)、23日(日)には「板橋平和盆踊りふるさとまつり」もこの場所で開かれます。区民のみなさんが誇るこの場所で、公園に溶け込んだ、新たな憩いの場としての図書館となるようサポートしていきたいと思います。(野原)

・板橋区平和公園(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/053/053230.html
・新たな中央図書館の建設について(板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/077/077592.html

【浜松市】
浜松市立中央図書館市民ワークショップ事業

7月23日(日)に第2回ワークショップを開催します。今回のワークショップは、二俣協働センターを軸にグループ毎にまち歩きを行う予定です。この地域は、浜松市の中山間地域にあたりますので、市街地とは異なる魅力を市民のみなさんが再発見できる良い機会になるかと思います。
個人的には、第1回ワークショップ後に6年~7年ぶりに食べたうなぎの味が忘れられないので、熱中症対策を兼ねてうなぎをお腹に入れる準備をして第2回ワークショップに備えます。(岡崎)

・第1回浜松市立中央図書館市民ワークショップを開催支援
http://arg-corp.jp/2017/07/08/hamamatsu-shi/

【智頭町】
新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務

ついに!念願のタルマーリーへ行ってきましたよ!先週末智頭町へ行き、8月5日に開催するワークショップの打合せをしっかり終えた後、「智頭を体験する」ということで、町の方にご案内いただきました。タルマーリーの前に訪れた「みたき園」も想像を超えるスケールですごかったのですが、それはまたの機会に。
タルマーリーは元保育園を改装した施設で、単にパンやビールが買える店舗兼カフェということにとどまらず、工場であり、学校であり、食堂であり、ギャラリーであり、公民館であり、公園であり……、といった外の世界につながる町のコミュニティのように感じました。壁に貼ってあった「豊かな里山でこそ実現できる自然栽培×天然菌 Talmartの発酵と地域内循環」のマップがタルマーリーのコンセプトを明確に示していることが、現地に行ってみてよく理解できました。
もちろんパンはしっかり買って帰ってその日のうちに食しましたが、酒種を使った酵母スコーンとか感動ものでしたよ(感涙)。タルマーリーについてはとても書ききれないので、また続きを書くかもしれません。(李)

・自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー
https://www.talmary.com/
・智頭町立智頭図書館
http://www.town.chizu.tottori.jp/library/

【西ノ島町】
西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計業務

西ノ島町の皆さんと瀬戸内市民図書館もみわ広場に視察に行ってきました!2ヶ月前に開催された「コミュニティ図書館とまちの未来を考えるシンポジウム」で嶋田学館長の講演を聞いてから、瀬戸内市民図書館を実際に見てみたい!と思っていたという教育長をはじめとする西ノ島町の教育委員会の皆さん。嶋田館長の説明を聞きながら、図書館利用者やスタッフの皆さんの様子を熱心に見学されていました。限られた時間のなか、丁寧に対応していただいた嶋田館長とスタッフの皆さんに感謝!
とても居心地のよい図書館なので、もしまだ行かれたことのない方はぜひ一度行ってみてくださーい!(下吹越)

・瀬戸内市民図書館もみわ広場
https://lib.city.setouchi.lg.jp/
・隠岐・西ノ島いいね!(西ノ島町Facebookページ)
https://www.facebook.com/oki.nishinoshima/

【指宿市】
NPO法人“そらまめの会”クラウドファンディングの設計および実施の支援

このメールマガジンがお手元に届く翌日、7月18日(火)がクラウドファンディング最終日です。関心を持ちながらも、まだ支援をしていなかった皆さま、ぜひご協力をよろしくお願いします!!(鎌倉)

・すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる(Readyfor)
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

【最近の仕事】

総務省委嘱「地域情報化アドバイザー」を弊社代表の岡本真が拝命、派遣申請の受付も開始
http://arg-corp.jp/2017/07/15/soumu-11/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1449814511730833/

弊社代表・岡本が東北大学附属図書館外部評価委員会の委員として評価を実施
http://arg-corp.jp/2017/06/26/tohoku-university/
https://www.facebook.com/ARGjp/posts/1429579570420994

建設コンサルタンツ協会会誌『Consultant』の特集に弊社代表の岡本真が寄稿
http://arg-corp.jp/2017/05/15/media-22/
『AERA』の大宅壮一文庫関連の記事に弊社代表・岡本真のコメントが掲載
http://arg-corp.jp/2017/06/02/media-23/

なお、上記以外にもこれまで計画・整備に関わった施設のアフターケアや、これから計画・整備を予定している自治体等のご相談に対応しています。ご関心のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

info@arg-corp.jp

また、主に図書館についての私たちの考えは下記サイトをご覧ください。

http://arg-corp.jp/

===================================
 ◆ PR ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

       「書籍『図書館100連発』公表発売中!二刷も出来!」

            岡本真、ふじたまさえ著
         『図書館100連発』(青弓社、2017年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0063-1
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200631/arg-22/

【書籍『図書館100連発』が青弓社より刊行!刊行記念「101連発目を探そう!」も公式Facebookページで投稿受付中!】

[編集者から--矢野未知生]
全国の1,500館を超える図書館を訪問して、実際に目で見て司書の声も聞いて確認した「きらりと光るいい工夫・実践」を100個、本書では紹介しています。

貸出やレファレンス、展示などで利用者のニーズに応えるために、全国の図書館が実践している様々なアイデアやテクニックをカラー写真とともに解説していて、書店とはまた違った視点から読者にアプローチしている図書館の試みがどれもなかなか興味深いです。「フツーの図書館」のユニークな実践を多くの図書館が共有し、来館者の利便性を向上させ、図書館と地域との関係性を豊かにするためのアイデア集です。

巻末には、図書館システムについて意見を交わしたカーリルとの座談会も所収しています。

書籍版『図書館100連発』の刊行を記念して「101連発目を探そう!」を行っています。101連発目をドーンと募集しますので、ぜひご投稿で事例をお寄せください。

◆図書館100連発とは?
決して大がかりなものではなく、ほかの図書館でも明日から真似のできるようなもの、どこの図書館でも取り組んでいるけれどプラスアルファの工夫を行っているもの等、小さな取り組みでもみんなで共有し、実践していくことで、少しでも図書館がよくなればいいですよね。そんな事例を待っています。

詳細はFacebookページからご覧ください。
https://www.facebook.com/library100practices/

目次
「ライブラリー・リソース・ガイド」について

まえがき 岡本 真

File 001 観光パンフレットで「知る」から「行く」までの情報を提供 三重県立図書館[三重県]
File 002 図書館でバードウォッチング たつの市立揖保川図書館[兵庫県]
File 003 「他フロアへの導線問題」を解決した“資料の出張所” 浜松市立中央図書館[静岡県]
File 004 書庫資料に、出番を 箱根町社会教育センター図書室[神奈川県]
File 005 POP活用で実現、資料紹介コーナーの省スペース化 浜松市立中央図書館駅前分室[静岡県]
File 006 ソフトのパッケージ展示で、デジタルメディアをわかりやすく 山口市立中央図書館[山口県]
File 007 地域資料の収集をMLAK連携で充実化 多治見市図書館[岐阜県]
File 008 デジタルアーカイブで変わる自治体広報誌 富士見市立図書館[埼玉県]
File 009 「目には目を」メガネの名産地では、ビジネス支援もメガネ資料で 鯖江市図書館[福井県]
File 010 地域資料をつくるのも、図書館の新しい仕事 愛荘町立愛知川図書館[滋賀県]
File 011 地域へ出ていき資料をつくる情報創造型図書館 練馬区立南田中図書館[東京都]
File 012 図書館に、一箱の美術館を 六花文庫[北海道]
File 013 利用者とともに戦う「雑誌入れ替え戦!」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 014 もうご法度とは言わせない。音楽が流れる図書館 東近江市立永源寺図書館[滋賀県]
File 015 「図書館でネットしよう」をスタンダードに 軽井沢町立離山図書館[長野県]
File 016 パソコン専用席に、セキュリティーを 横浜市中央図書館[神奈川県]
File 017 レアな情報求めて分館へ。雑誌ファンの心をつかむ「バックナンバー展示」 富山市立八尾図書館ほんの森[富山県]
File 018 カードケースの有効活用で、配布物は、もう曲げない 奈良県立図書情報館[奈良県]
File 019 「こんな調べ物できます」レファレンス展示 福井県立図書館[福井県]
File 020 本との出会いをつくり出す「としょかん福袋」 蔵王町立図書館[宮城県]
File 021 駅コンコースの貸出カウンターで利便性向上 札幌市中央図書館大通カウンター[北海道]
File 022 無人貸出・返却で長時間利用を可能に 高槻市立図書館駅前図書コーナー[大阪府]
File 023 コンビニ感覚で本を返却 水俣市立図書館[熊本県]
File 024 トークイベントで図書館を「知の舞台」に 鯖江市図書館[福井県]
File 025 地域イベントに図書館を「出前」 岩見沢市立図書館[北海道]
File 026 図書館と専門機関が連携。ビジネスで使える「技術書棚」 山口県立山口図書館[山口県]
File 027 美術館と連携した展示で、集客・利便性をアップ 多治見市図書館[岐阜県]
File 028 移動図書館に法テラスが同行 南三陸町図書館[宮城県]
File 029 + File 030 館内に本の注文票を設置 田原市中央図書館[愛知県]/白河市立図書館[福島県]
File 031 図書館利用カードで利用者の相互乗り入れ 村山市立図書館[山形県]/北中城あやかりの杜図書館[沖縄県]
File 032 美術館に行ったら画集は図書館で。地域で推進するMLAK連携 熱海市立図書館[静岡県]/郡山市中央図書館[福島県]/島根県立図書館[島根県]
File 033 友好都市、その理由も図書館で 白河市立図書館[福島県]
File 034 “まとめ読み”の強い味方! 郷土雑誌のバックナンバーを開架提供 山梨県立図書館[山梨県]
File 035 図書館活動のアーカイブは、未来のヒント集 洲本市立洲本図書館[兵庫県]/神埼市立図書館[佐賀県]
File 036 中継DVDの貸出で、市議会をオープンに 村上市立中央図書館[新潟県]
File 037 DAISY図書の必要性を、子どもたちにも 島根県立図書館[島根県]
File 038 観光パンフレット収集で、いい旅、そろってます 佐賀市立図書館[佐賀県]
File 039 「私たちはこんな図書館です」エントランスで自己紹介 伊勢市立小俣図書館[三重県]
File 040 休館日のガッカリを緩和する情報発信術 南風原町立図書館[沖縄県]
File 041 子ども扱いしない分類サイン 嘉手納町立図書館[沖縄県]
File 042 書架に「らしさ」を 西ノ島町立中央公民館図書室[島根県]
File 043 「みんなでつくる」が実感できる図書館づくり 海士町中央図書館[島根県]
File 044 住宅地図のコピー問題、解決策を図書館で案内 三島市立図書館[静岡県]
File 045 新聞書評、「地元の本」にもっと光を 千葉市中央図書館[千葉県]
File 046 データベースの価値を活用法とともにアピール 沖縄県立図書館[沖縄県]
File 047 青空文庫の表紙コンテスト 仁愛女子短期大学附属図書館[福井県]
File 048 ゴミになるレシート芯、アイデア次第で大変身 甲府市立図書館[山梨県]/桑名市立中央図書館[三重県]/三島市立図書館[静岡県]/白河市立図書館[福島県]
File 049 好奇心をスイッチに「誰も読んでいない本フェア」 苫小牧市立中央図書館[北海道]/国際基督教大学図書館[東京都]
File 050 書庫の本? いいえ「蔵出し展示」です 多治見市図書館[岐阜県]
File 051 「例規」のウェブ版、きちんと橋渡し 高山市図書館煥章館[岐阜県]
File 052 ライトノベルを本の世界の入り口に 秋田市立中央図書館明徳館[秋田県]
File 053 地域資料を地図で案内 播磨町立図書館[兵庫県]
File 054 その機内誌・車内誌、ここでしか読めません 長崎市立図書館[長崎県]
File 055 書庫内での避難指示を床に 愛媛大学図書館[愛媛県]
File 056 子どもにもブックバスケットを 多治見市図書館[岐阜県]
File 057 コミュニティーバスで図書館案内  浦安市立中央図書館[千葉県]
File 058 オンラインデータベースの案内をパソコンの壁紙に 紫波町図書館[岩手県]
File 059 選定されなかった教科書も収集 瀬戸内市牛窓町図書館[岡山県]
File 060 友好都市の広報誌を展示 安曇野市中央図書館[長野県]
File 061 雑誌用書架を行政情報コーナーに転用 琴浦町図書館[鳥取県]
File 062 フリーペーパーの積極的収集 射水市新湊図書館[富山県]
File 063 「他巻書庫」の表示 白河市立図書館[福島県]
File 064 AV(視聴覚)資料にも地域色を 大洲市立図書館[愛媛県]
File 065 司書が地域資料を制作 今治市立中央図書館[愛媛県]
File 066 教科書センターに検定意見書・修正表も 静岡市立中央図書館[静岡県]
File 067 カフェメニューに見立てたテーマ展示 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 068 県内自治体の広報誌を目立つところに 和気町立佐伯図書館[岡山県]
File 069 新着の寄贈資料を紹介 長岡市立寺泊地域図書館[新潟県]
File 070 福袋の中身公開展示 皇學館大学附属図書館[三重県]
File 071 新聞で見る昔の今日 安城市中央図書館[愛知県]
File 072 本箱を展示器具に活用 四日市市立図書館[三重県]
File 073 行政資料の一覧リストを提供 萩市立萩図書館[山口県]
File 074 書籍とDVDをセットで展示 綾川町立生涯学習センター(綾川町立図書館)[香川県]
File 075 貴重資料をコピーで見せる 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 076 科学書を読ませる工夫 神奈川県立川崎図書館[神奈川県]
File 077 作家名の見出し板にひと工夫 長岡市立寺泊地域図書館・西地域図書館[新潟県]
File 078 館内で移動図書館車をPRするコーナー 浦添市立図書館[沖縄県]
File 079 郷土にまつわる作家名の見出し板を工夫 西条市立西条図書館[愛媛県]
File 080 利用マナーアップを呼びかける啓発的ポスター 原村図書館[長野県]
File 081 デザインが持つ“伝えるチカラ” 三田市立図書館[兵庫県]
File 082 館内にある子育て資料をマップで展示 千葉市中央図書館[千葉県]
File 083 本を大切にしてもらうマナーアップの呼びかけ方法 長崎市立図書館[長崎県]
File 084 公開書庫の本棚にPOP 共立女子大学・共立女子短期大学図書館[東京都]
File 085 「禁止」からの巧みな脱却 里庄町立図書館[岡山県]
File 086 大人の社会科見学図書館ツアー 上田市立上田図書館[長野県]
File 087 マステでおしゃれに 塩尻市立図書館/えんぱーく[長野県]
File 088 書店売れ筋も紹介 市立大町図書館[長野県]
File 089 これぞ、レファレンス! 市立須坂図書館[長野県]
File 090 文学全集に収録作家を明示 草津町立温泉図書館[群馬県]
File 091 友好都市のプロフィールをひと言紹介 日出町立図書館[大分県]
File 092 学習席に図書館報 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 093 イベント案内を手紙で 筑西市立中央図書館[茨城県]
File 094 著者名表示に代表作を 藤枝市立駅南図書館[静岡県]
File 095 ストーリーづくりを重視した雑誌スポンサー制度 島田市立島田図書館[静岡県]
File 096 リーディングトラッカーの館外貸出 恩納村文化情報センター[沖縄県]
File 097 移動図書館車に時計を設置 小郡市立図書館[福岡県]
File 098 持ち運べるフロアマップ 新居浜市立別子銅山記念図書館[愛媛県]
File 099 読み聞かせも! 究極の宅配ボランティア 富士見町図書館[長野県]
File 100 個人でもなれる雑誌スポンサー 阪南市立図書館[大阪府]

図書館システム座談会 吉本龍司/ふじたまさえ/岡本 真

図書館系業務実績一覧

あとがき 岡本 真/ふじたまさえ

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

    共著『未来の図書館、はじめませんか』発売中-三刷も、決定!

            岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

~~~~~~~~~~~~~~<好評発売中>~~~~~~~~~~~~~~

===================================
 ◆ イベントカレンダー ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆編集者独断によるオススメ
◇通常掲載

◇2017-07-18(Tue):
Kyotoオープンサイエンス勉強会 第12回 オープンサイエンスミートアップ
「Wikipedia日本語版の『オープンサイエンス』をみんなで編集してみよう!」
(於・京都府/京都大学 吉田泉殿)
http://kyoto-open.science/?p=296

◇2017-07-22(Sat):
デジタルアーカイブ学会 第1回研究大会「デジタルアーカイブの拓く未来」
(於・岐阜県/岐阜女子大学 文化情報研究センター)
http://digitalarchivejapan.org/wp/home/kenkyutaikai/1th/

◇2017-07-27(Thu):
情報処理学会 連続セミナー2017「イノベーション最前線-2020年を超えて生き抜くための技術を探る」
第2回「人工知能の基盤技術」
(於・東京都/化学会館)
http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2017/program02.html

◇2017-07-28(Fri):
丸善雄松堂アカデミックセミナー2017(大阪会場)
「大学組織としての図書館のあり方-大学改革への貢献」
(於・大阪府/大阪新京急ホテル)
http://yushodo.maruzen.co.jp/edu/solseminar2017/

◇2017-07-29(Sat):
日本図書館研究会 第331回研究例会「図書館職の記録研究グループ研究成果
『歩みをふりかえって 都立図書館の司書として-中国,韓国・朝鮮語資料,組合活動を中心に』について」(迫田けい子)
(於・大阪府/大阪市立総合生涯学習センター 大阪駅前第2ビル)
http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/331invit.html

◇2017-08-04(Fri):
丸善雄松堂アカデミックセミナー2017(東京会場)
「大学組織としての図書館のあり方-大学改革への貢献」
(於・東京都/フクラシア品川クリスタルスクエア)
http://yushodo.maruzen.co.jp/edu/solseminar2017/

◇2017-08-26(Sat)~2017-08-27(Sun):
TP&Dフォーラム2017(第27回整理技術・情報管理等研究集会)
(於・大阪府/大阪コロナホテル)
http://tpd.eplang.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02017

これ以前のバックナンバーやご登録はこちらからどうぞ。
http://archive.mag2.com/0001260410/

===================================
 ◆ 活動の予定と報告 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

<凡例>
◆新規、もしくは更新あり
◇既掲載、変更なし

◇2017-07-27(Thu):
平成29年度 第23回 鳥取県図書館大会「発見!サードプレイス ~居場所としての図書館~」
記念講演「発見!サードプレイス~全国の事例から~」(岡本真)
(於・鳥取県/倉吉未来中心)
http://www.library.pref.tottori.jp/la/cat8/cat6/28-22-1.html

◇2017-07-29(Sat):
桃山学院大学 2017年度 司書・司書補講習「情報サービス演習」(岡本真)
(於・大阪府/桃山学院大学)
https://www.andrew.ac.jp/extension-center/kouza/05.html

◇2017-08-02(Wed):
平成29年度第51回福岡地区高等学校生徒図書委員合同研修会「図書館のコンサルタントというキャリア」(鎌倉幸子)
(於・福岡県/福岡市中央市民センター)

◇2017-08-03(Thr):
第9回「知る」ってたのしい!inふくちのち~プロが教える情報発信のコツ~(鎌倉幸子)
(於・福岡県/福智町図書館・歴史資料館「ふくちのち」)
https://goo.gl/884cpE

◆2017-08-25(Fri):
平成29年度公立短期大学図書館協議会職員研修会
「短大図書館が活きる効果的な広報」(鎌倉幸子)
(於・静岡県/静岡県立大学短期大学部)

講義・講演のご依頼をお考えの方、お気軽にご相談ください。

弊社の場合、1)早い者勝ち、2)地方優先だけがルールです。
なお、弊社代表の岡本真は総務省の委嘱を受け、地域情報化アドバイザーを務めています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000145.html
本制度の利用を申請する場合、申請元に経済的負担がかかりません。
ご活用ください。

[参考]基本プロフィール
     http://arg-corp.jp/employees/makoto-okamoto/

法人としての活動は、

http://arg-corp.jp/
https://www.facebook.com/ARGjp

をご参照ください。業務発注、歓迎です。各種ご相談に対応いたします。

◇最近の主要業務:
 1.公共施設・商業施設の新設・リニューアル・運営等の計画策定支援
 2.ウェブ技術を中心とした産官学連携のコーディネート
 3.共同オフィス・シェアハウス等のコミュニティー空間の創造
 4.ウェブコンサルティングや専門的調査の実施代行
 5.ワークショップ等によるアイデア発想・知識創造の支援

また、当面の間、

             岡本真、森旭彦著
     『未来の図書館、はじめませんか』(青弓社、2014年)
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-0053-2
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787200534/arg-22/

の販促にかなう限りは、講演謝金不要で講演依頼を受け付けます。お気軽にご
相談ください。

~<弊社編集誌>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ~図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン~
      ライブラリー・リソース・ガイド(編集・発行:ARG)
       http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
          https://www.facebook.com/LRGjp
           https://twitter.com/LRGjp

   ~曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える~    ラーコモラボ通信(編集・発行:ラーニングコモンズラボラトリ)
        http://archive.mag2.com/0001260410/

       ~デジタルヒューマニティーズのいまを探る~
      人文情報学月報(編集:人文情報学研究所&ARG)
        http://archive.mag2.com/0001316391/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<弊社編集誌>~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 配信の解除・送信先の変更は、
           http://www.arg.ne.jp/registration
                          でお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<ご協力ください>~~

===================================
 ◆ 編集日誌 ◆ - Science, Internet, Computer and …
===================================

◆2017-07-10(Mon): 図書館総合展2017 フォーラム in熊本に参加

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8987

・図書館総合展2017 フォーラム in熊本
https://www.libraryfair.jp/news/5539

に参加しました。今回は弊社の鎌倉幸子が総合司会と分科会の一つを担当し、私は自社のブース出展を担当。書籍と雑誌の売上はすべて、

・指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

への寄付としました。

◆2017-07-11(Tue): 大分へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8988

熊本を出て大分へ。途中、阿蘇市や竹田市に立ち寄り、

・阿蘇市立阿蘇図書館
http://www.aso-lib.jp/info/#asotosyokan
・Flickr-阿蘇市立阿蘇図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683959746210/
・竹田市立図書館
https://www.city.taketa.oita.jp/library/
・Flickr-竹田市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686052732486/

を見学しました。夜は別府に泊。

◆2017-07-12(Wed): 新しい別府市の移動図書館を見て、B&Bでのイベントへ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8989

今回別府に立ち寄った最大の理由がこれです。今春新しくなった別府市の移動図書館車を見に行きました。

・別府市立図書館移動図書館
https://www.city.beppu.oita.jp/tosho/contents/annai/idou/
・Flickr-別府市立図書館移動図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683398744584/

公式サイトの写真はまだ変わっていないようなので、Flickerのほうをご覧ください。

・別府市の移動図書館車のデザインを支援
http://arg-corp.jp/2017/03/29/beppu-2/

いままでの移動図書館の世界を一新するデザインになっています。デザイン担当は、

・大岡寛典さん
http://oooka.jp/
・宇田川一美さん
http://www.udagawa-file.com/

のお二人。あらためて御礼申し上げます。

その後、

・別府市南部児童館(旧・別府郵便局電話分室)
https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/kosodatesisetu/jidoukan/08fukusi_0…
・Flickr-別府市南部児童館(旧・別府郵便局電話分室)
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683995282530/
・清島アパート
http://beppuproject.com/kiyoshima/
・Flickr-清島アパート
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157686095537216/

を見学してから空路で帰京。羽田空港から下北沢に向かい、

・岡本真×ふじたまさえ「〈図書館100連発〉のつくり方」『図書館100連発』(青弓社)刊行記念
http://bookandbeer.com/event/20170712_bt/

で話をさせてもらいました。おかげさまで本書はすでに増刷になっています。

◆2017-07-13(Thu): 瀬戸内市へ

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8990

西ノ島町の方々の視察同行で岡山県の瀬戸内市へ。

・瀬戸内市民図書館もみわ広場
https://lib.city.setouchi.lg.jp/
・Flickr-瀬戸内市民図書館もみわ広場
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157683414601964/

を見学して夜は岡山泊。

◆2017-07-14(Fri): 智頭町で会議

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8991

岡山から姫路を経由して智頭町へ。新智頭図書館建設に関するアドバイザー業務の会議です。今回は来月に予定しているワークショップの段取りを確認しました。

・【ワークショップ】みんなで考える「私たちの新しい図書館」
http://cms.sanin.jp/p/chizu/info/news/96/

準備は万端なので、あとは当日が暑すぎない程度に好天に恵まれるのを祈るのみです。今回は明日以降の予定も詰まっているのでそのまま帰京しました。

◆2017-07-15(Sat): 神奈川の県立図書館を考える会 第47回定例会を開催

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8992

日中はオフィスであれこれと作業。

夕刻からは

・神奈川の県立図書館を考える会 第47回定例会
https://www.facebook.com/events/712291652292209/

を開催・参加しました。定例会もそろそろ50回を数えます。

◆2017-07-16(Sun): 横浜市長選挙が始まる

              ⇒ 元記事: http://www.arg.ne.jp/node/8993

3連休ですが、私は特に休むでもなく仕事です。

さて、本日から

・横浜市長選挙
http://senkyo.city.yokohama.lg.jp/

が始まりました。なんと言っても、前回の投票率が30%を切るというありえない事態になっています。とはいえ、今回は「カジノ誘致の是非」「中学給食の可否」といった明確な争点があると思っているので、投票率もそれなりに向上するのではないかと期待しています。

さて、あくまで岡本個人としてですが、候補として

・伊藤ひろたかさん
http://hiro-chan.net/

に注目し期待し、さらには支持しています。伊藤さんはそもそもこれまでも一緒に勉強会等をしてきた友人でもあるわけですが、主要政策としても「4.新たな手法での地域経済の発展」のなかで、

・次世代型公民連携を基本とした図書館1区1館体制の改善・見直し
・マイクロライブラリーの設置促進とネットワーク化

を明確に主張しています。なお、私は個人として、この政策立案に協力しています。もちろん政策の論点はこれに限らないのですが、非常に目配りのきいた政策案は、これからの横浜の未来を感じています。

             岡本真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)[ARG-650]2017年07月17日(週刊)
【発行者】アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【編集者】岡本 真:ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集部
【発行地】〒231-0012 横浜市中区相生町3-61泰生ビル さくらWORKS<関内>408
ISSN 】1881-381X
【E-Mail】info [&] arg-corp.jp [&] を@に置き換えてください。
【サイト】http://www.arg.ne.jp/ (メルマガ)
     http://arg-corp.jp/ (コーポレート)
【Facebook】https://www.facebook.com/arg.ne.jp/ (メルマガ)
      https://www.facebook.com/ARGjp/ (コーポレート)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださるようお願いします。
悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をします。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録はご遠慮ください。

Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メールマガジンの配信登録(無料)をしていただくと、定期的にまとめて記事がお手許に届きます。
下の空欄にメールアドレスを入力し、右の[配信登録(無料)]を押してください。

メールアドレス: