2020-04-25(Sat): 「withコロナ時代の図書館」リ・デザイン会議(仮称)の準備会開催と「これからの公共について考えるための対話」シリーズ vol.4への参加

・「withコロナ時代の図書館」リ・デザイン会議(仮称)実行委員会
https://www.facebook.com/groups/305646624119347/

の初めてのオンライン準備会を午前中に開催しました。第0回となる会議を5月3日(日)、4日(月・祝)に開催します。アジェンダは以下のように整理しています。

1.「図書館」(仮称)のデジタル化・ウェブ化・オープン化をどのように進めていくか
2.「場」としての「図書館」(仮称)はどのような進展していくのか
3.実空間と情報空間の「図書館」(仮称)をどのように融合していくのか
4.「情報」「知識」の創造・流通・保存・利用等を「図書館」(仮称)は/で、どのように行っていくのか
5.1.~4.に限定せず、なんでも語らう(Ask Anything)

なお、少なくとも第0回は上記のFacebookグループのメンバーのみで実施します。討論に参加したい方はあらかじめ上記のグループに諸注意を踏まえたうえで参加してください。また、第0回以後の開催は白紙です。

午後は、

・「こっそりごっそりとしょかんをかえよう」-公共空間としての図書館をデザインする-(「これからの公共について考えるための対話」シリーズ vol.4)
https://www.knowledge.pref.nagano.lg.jp/now/news/futurelibnagano_200425….

に参加。あっという間の3時間でした。県立長野図書館の森いずみ新館長の見事な司会ぶりに感嘆。

★ 都市経営プロフェッショナルスクールで次世代図書館専門課程の参加申込受付中 ★

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)と一般社団法人公民連携事業機構が共催する「次世代図書館専門課程」の参加申込を受け付けています。

概要やカリキュラムについては、都市経営プロフェッショナルスクールのサイトをご覧ください。
https://www.ppp-ps.net/program/school/course-library

岡本真の最新著『未来の図書館、はじめます』好評販売中

LRG30

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

◆巻頭言 さまざまな節目とゲストエディターの導入[岡本真]

◆総特集 argのデザインとプロデュース-これまでとこれから[岡本真、李明喜]

・対談 あらためて考える、サードプレイスと図書館[新出(富谷市図書館開館準備室)×李明喜(arg)]
・付録資料 図書館・公共のデザインの実践

◆司書名鑑 第25回 佐藤翔(同志社大学 免許資格課程センター 准教授)

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第8回「公共セクターから見た地方都市のアップデート」[伊東大貴]

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第13回「天候と図書館の貸出冊数の関係」[佐藤翔]

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第4回「華麗なる忖度祭り」[小田理恵子]

-販売ページ: https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp