2020-05-14(Thu): 5月の全大会から思う組織の規模感

月例の全大会を開催。最近は特に無理に議題を消化するのではなく、大事な一つひとつに時間をかけるようにしているのですが、進み方が徐々にこなれてきたように感じます。

全員が揃うのは本当に月に一度であるだけに、会議のあり方にも毎回こだわっています。こういう点は法人規模が一定数であるから実現しやすいと感じています。個人的な実感としては、5人は組織の1つの目安です。これより少ない組織規模だと、多様な成長への機会を失うと感じます。ちなみに細かな点ですが、この5名というのは組織横断的なものではなく、完全に利害を共にする人数です。たとえば一人会社だけれど、プロジェクトとしては5名いるということとは異なります。これが数名、数十名、数百名、数千名の組織を経験してきた私の実感です。

★ 都市経営プロフェッショナルスクールで次世代図書館専門課程の参加申込受付中 ★

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)と一般社団法人公民連携事業機構が共催する「次世代図書館専門課程」の参加申込を受け付けています。

概要やカリキュラムについては、都市経営プロフェッショナルスクールのサイトをご覧ください。
https://www.ppp-ps.net/program/school/course-library

岡本真の最新著『未来の図書館、はじめます』好評販売中

LRG30

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

◆巻頭言 さまざまな節目とゲストエディターの導入[岡本真]

◆総特集 argのデザインとプロデュース-これまでとこれから[岡本真、李明喜]

・対談 あらためて考える、サードプレイスと図書館[新出(富谷市図書館開館準備室)×李明喜(arg)]
・付録資料 図書館・公共のデザインの実践

◆司書名鑑 第25回 佐藤翔(同志社大学 免許資格課程センター 准教授)

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第8回「公共セクターから見た地方都市のアップデート」[伊東大貴]

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第13回「天候と図書館の貸出冊数の関係」[佐藤翔]

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第4回「華麗なる忖度祭り」[小田理恵子]

-販売ページ: https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp