2004-10-13(Wed):

「唐の都、もう一人の仲麻呂がいた? 墓誌発見の日本人」(asahi.com、2004-10-10)

http://www.asahi.com/culture/update/1010/005.html

「中国・西安で遣唐使の墓誌発見 皇帝に仕えた日本人判明」(asahi.com、2004-10-10)

http://www.asahi.com/culture/update/1010/006.html

というニュースに感動。日本古代史を多少はかじっただけに、おかしな表現だが感慨深い。

ところで、こういうときに遣唐使のデータベースがあればもっと楽しいのだが。

遣唐使で渡航した留学生をさまざまな角度から検索できたら、どんなに楽しいだろう。

奈良文化財研究所や京都国立博物館あたりにがんばってほしい。

・奈良文化財研究所

http://www.nabunken.go.jp/

・京都国立博物館

http://www.kyohaku.go.jp/