国立情報学研究所(NII)、科学研究費補助金データベースを試験公開

国立情報学研究所が科学研究費補助金データベースの試験公開をはじめた(2004-10-14)。「文部科学省及び日本学術振興会が交付する科学研究費補助金により行われた研究の当初採択時のデータ(採択課題)と研究成果の概要(研究実績報告,研究成果概要)を収録したデータベース」とのこと。国立情報学研究所が注力しているGeNii(ジーニイ)(NII学術コンテンツ・ポータル)の一コンテンツと位置づけられている。「科学研究費補助金は全ての学問領域にわたって幅広く交付されていますので、本データベースにより、我が国における全分野の最新の研究情報について検索することができ」るとうたっている。現在の収録件数は29万5568件(2004-09-21現在)で、簡易なキーワード検索、条件設定が細かい詳細検索、分野別のディレクトリ検索のいずれかで、科研費を用いた研究の概要を調べられる。

待望のサービスがついに登場した。むしろ遅すぎたくらいではあるが、まずは素直に喜びたい。いずれ詳細なレビューを行おうと思うが、現時点で一点だけ述べておこう。「科学研究費補助金(科研費)とは何か?」というそもそもの疑問に答える一般向けの案内を早急に用意してほしい。このデータベースの根本的な役割は、科学研究費補助金(科研費)の出所となっている税金の担い手である納税者に税金の使途とその結果を開示するところにあるはずなのだから。

・科学研究費補助金データベース

http://seika.nii.ac.jp/

・GeNii(ジーニイ)(NII学術コンテンツ・ポータル)

http://ge.nii.ac.jp/

・国立情報学研究所

http://www.nii.ac.jp/index-j.html