2006-01-24(Tue):

出張中の新聞をまとめ読み。1月17日の朝日新聞に「「平成の大合併」データベースに」という興味深い記事がある。ここ数年続いている市町村合併に際して、各自治体に設けられた合併協議会の議事録を総務省が保存するという。合併協議会の多くは自らのサイトや市町村のサイトで議事録を公開してきた。これをデータベース化し、「合併デジタルアーカイブ」(仮称)として公開するという。共同通信社の報道によれば、公開は3月頃の予定という。消え行くデジタルコンテンツを保存・公開するこのような取り組みには注目したい。ちなみに合併協議会を含め合併前の市町村のサイトは、国立国会図書館もインターネット資源蓄積実験事業(WARP)で保存・公開している。

・「平成大合併のデータベース 総務省が作成へ」(神戸新聞、2006-01-21)

http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/01025241kd200601281800.shtml

・総務省 - 合併相談コーナー

http://www.soumu.go.jp/gapei/

・Yahoo!カテゴリ - 合併協議会

http://dir.yahoo.co.jp/Government/Local_Government/Towns_Union/Merger_Conferences/By_Region/

・インターネット資源蓄積実験事業(WARP) - 合併前の市町村

http://warp.ndl.go.jp/WAContentsSearch.php

・国立国会図書館

http://www.ndl.go.jp/