2005-01-02(Sun):

あけましておめでとうございます。

ACADEMIC RESOURCE GUIDEを編集・発行している岡本真です。

昨年は、発行が大幅に滞りたいへん申し訳ありませんでした。特に、記事の執筆者の方々や情報をお寄せいただいた方にはたいへん失礼いたしました。お詫びいたします。

昨年は、自分の職業生活でもかつてないほど仕事に終始した一年でした。泊り込むことも多く、いただいたメールへの返信が何日も遅れることとなりました。

今年は、いま一度仕事への取り組み方を見直し、何が自分の人生にとって一番の価値であるのかを、今後の身の処し方を含めて考え、行動するつもりです。

具体的には、ACADEMIC RESOURCE GUIDEに集約される活動が、

・自分の生涯をかけて取り組みたいものであるのかどうか

・いつまでいまのサラリーマン生活を続けるべきなのか

・独立や起業を志すのであれば、どのような高みを目指すのか

といったことを考え、答えを出していきたいと思います。


広島大学のサイトの「お知らせ」はよくできている。感心するのは、お知らせのページごとに「リンク用URL」があること。実際にページをみていただいたほうがはやいが、ページにURLが表示してあり、比較的簡単にコピーできるようにしてある。

ところで、こういう工夫をみるたびに思うのだが、サイトの制作・運用を担当している業者名をぜひ公開してもらえないだろうか。

・「高等教育開発オンラインシステム 試運転を開始」

http://www.hiroshima-u.ac.jp/category_view.php?id=511&fnm=new&lang=ja

・広島大学

http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html