2005-01-03(Mon):

国立情報学研究所の「NIIメールマガジン」(月刊)の一回あたりの配信数が、年末の第16号で2000部を超えたという。この数字をみると、減ったとはいえ本誌の約4000という部数の数字の大きさをあらためて実感する。しかし、「NIIメールマガジン」は、内容を充実させ、発行頻度を高めれば、容易に部数が伸びると思われるだけに、この数字には奮起してほしい。

ところで、日経BPガバメントテクノロジーの調査によれば、「都道府県が発行するメールマガジンで配信部数が1万部を超えるもの3誌のみ」という。あらためてメールマガジンという媒体が終わりに近づいていることを実感する。

・「NIIメールマガジン」第16号

http://www.nii.ac.jp/magazine/mg-no_16.txt

・NIIメールマガジン

http://www.nii.ac.jp/magazine/nii-mag-top.html

・国立情報学研究所

http://www.nii.ac.jp/index-j.html

・「都道府県メールマガジン実態調査」(日経BPガバメントテクノロジー)

http://premium.nikkeibp.co.jp/e-gov/special/2004/sp041222main.shtml

・日経BPガバメントテクノロジー・電子自治体ポータル

http://premium.nikkeibp.co.jp/e-gov/