2005-01-06(Thu):

歌田明弘「日本の広告アーカイヴ」を読む。アド・ミュージアム東京には行ったことがないが、館内ではさまざまなデータベースが公開されている。権利関係の問題があることもわかるが、世間に広く宣伝するという広告の基本的な目的を考え、インターネットでの公開を実現してほしいものだ。

・「日本の広告アーカイヴ」

http://www.dnp.co.jp/artscape/artreport/it/u_0412.html

・歌田明弘の『地球村の事件簿』

http://blog.a-utada.com/

・アド・ミュージアム東京

http://www.admt.jp/