国立環境研究所、ダイオキシン応答性遺伝子データベースを公開

国立環境研究所がダイオキシン応答性遺伝子データベースを公開した(2005-01-06)。内容が英語に限られているのが残念。とはいえ、「本データベースは環境省・環境技術開発等推進事業・次世代型環境リスク評価技術分野を原資とし、国立環境研究所・環境健康研究領域・分子細胞毒性研究室により作成されたものです」と、このデータベースの来歴や背景を説明している点はよい。

・ダイオキシン応答性遺伝子データベース

http://www.nies.go.jp/health/drgdb/niestop-Jap/DRGdb-top-Jap.html

・国立環境研究所

http://www.nies.go.jp/index-j.html