2005-01-15(Sat):

学習院大学東洋文化研究所が、「学内にある東アジア関連資料の調査を主目的とする」学習院大学東洋文化アーカイブズプロジェクトに取り組んでいる。朝鮮総督府録音記録セクション、友邦文庫データベースセクション、漢籍データベースセクション、韓国近代法制資料調査セクションの4つの作業が進行しているようだ。すでにインターネットで公開されている友邦文庫データベースの運用にあたる友邦文庫データベースセクションはもとより、「学習院大学収蔵の線装本を主体とする漢籍資料の調査・分析を行い、四部分類に基づく目録化をはかるとともに、その結果を電子データ化し、インターネット上に公開し学界に貢献できる体制を構築していくことをめざ」す漢籍データベースセクションに注目したい。

できれば、こういうプロジェクトにインタービューに行って、自分で記事を書いてみたいものだ。

・学習院大学東洋文化アーカイブズプロジェクト

http://www.gakushuin.ac.jp/univ/rioc/project.html

・友邦文庫データベース

http://www.gakushuin.ac.jp/univ/rioc/yuhou.html

・学習院大学東洋文化研究所

http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~ori-off/