広島大学高等教育研究開発センター、RIHEメールマガジンの配信を終了

広島大学高等教育研究開発センターが2003年10月から発行してきたRIHEメールマガジンの配信を終了した(2007-03-12)。同大学が拠点となっている21世紀COEプログラム「21世紀型高等教育システム構築と質的保証」が2006年度で終了することに伴い配信停止となったという。RIHEメールマガジンの創刊は2003年10月6日。以来、約3年半の間に毎月1回発行されてきた。最終的な発行部数は800通になったという。

事実の羅列のみといった平板なメールマガジンが多い中、毎回充実した記事を誇っていただけに終了は惜しまれる。しかし、最終版となる第42号には、

しばらくは、従来の編集体制やコンテンツ等を見直し、読者の方々や寄稿者の方々に喜んでいただける高等教育のメルマガとは何かを初心に返って考えてみることにします。その解が見つかった時、再びお目にかかりたいと思っています。

とあり、再開の可能性がゼロというわけではないようだ。時間をおいての再開を心から期待したい。

・RIHEメールマガジン

http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/m_mag.php

・「RIHEメールマガジン」第42号(2007-03-12)

http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/viewer.php?i=235

・「RIHEメールマガジン」第1号(2003-10-06)

http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/viewer.php?i=75

・21世紀COEプログラム「21世紀型高等教育システム構築と質的保証」

http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/html/center_021_1.html

・広島大学高等教育研究開発センター

http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/