2007-03-31(Sat): 建築アーカイブの構想

日本経済新聞が日本建築家協会と金沢工業大学の協力による「JIA・KIT建築アーカイヴス」の設立構想を伝えている。

1920年代以降の建築が対象で、写真や設計図などの資料を収集・整理し、デジタル化するなどして保存。了承が得られた分は展示会やインターネットを通じ国内外に公開する。

・「日本建築家協会と金沢工大、アーカイブ設置で協力」(日本経済新聞、2007-03-12)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070312AT1G1202I12032007.html

金沢工業大学もリリースを出しているが、日本建築家協会からはいまのところ特にコメントされていない。

・「日本建築家協会と金沢工業大学が建築アーカイヴスを設立」(金沢工業大学)

http://www.kitnet.jp/news/2007/03/news01.shtml

・金沢工業大学

http://www.kanazawa-it.ac.jp/

・日本建築家協会

http://www.jia.or.jp/

いつ、どれくらいの規模で公開されるのか、非常に楽しみだ。金沢工業大学は学生指導で名を馳せているが、今後このような分野での展開も強めていくのだろうか。力と意思のある大学だけに期待したい。