2007-04-08(Sun): 「図書館サイトの現状」がCurrent Awareness Portalの月間アクセスランキングにランクイン

国立国会図書館が運営するCurrent Awareness Portalの3月分の月間アクセスランキングが公開されている。

・よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年3月期)

http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car0/index.php?p=34

おかげさまで、

・「図書館サイトの現状?再点検の必要性と危機感の欠如?」CA1622(「カレントアウェアネス」第291号、2007-03-20)

http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/ca/item.php?itemid=1060

は、「カレントアウェアネス」「カレントアウェアネス-E」「カレントアウェアネス-R」の記事のなかで最も多い594アクセスを記録している。お読みいただいた方々に感謝。

・Current Awareness Portal

http://www.dap.ndl.go.jp/ca/