2007-05-04(Fri): アーカイブ構築の試み続々と?

朝日新聞がいち早く伝えたが、日本レコード協会、日本放送協会、日本音楽著作権協会、日本芸能実演家団体協議会、日本伝統文化振興財団、映像産業振興機構が共同して歴史的音盤アーカイブ推進協議会を設立するという。

・「歴史の「音」DB化 東条英機のあいさつ、落語名人芸」(朝日新聞、2007-04-25)

http://www.asahi.com/digital/av/TKY200704250203.html

・「歴史的・文化的資産であるSP盤及び原盤の音源保存のため、歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)設立」(歴史的音盤アーカイブ推進協議会事務局、2007-04-27)

http://www.riaj.or.jp/release/2007/pr070427.html

・「歴史的音盤アーカイブ推進協:大正のレコードなどデジタルで保存へ」(毎日新聞、2007-04-28)

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070428ddm012040162000c.html

・「SP盤をデジタルアーカイブ化して公開へ、NHKやレコ協らが協議会設立」(INTERNET Watch、2007-04-27)

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/27/15588.html

・「RIAJやNHKが東條英機の声など7万音源をデジタル化」(AV Watch、2007-04-27)

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070427/hirac.htm

日本建築家協会と金沢工業大学が進めている「JIA・KIT建築アーカイヴス」構想といい、様々な分野でアーカイブ化が始まりそうだ。

・「建築アーカイブの構想」(編集日誌、2007-03-31)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070402/1175468222