2007-05-23(Wed): 組織におけるメールマガジンの意味

京都府立総合資料館の「総合資料館メールマガジン」第17号(2007-05-23)の編集後記にある次の一節が目に留まる。

同じ施設で働いていても、担当外の仕事は実感としてはなかなかわからないもの。メールマガジンの編集は、担当外の仕事や資料について知ることができ、新しい発見のある楽しい作業です。

・「総合資料館メールマガジン」第17号(2007-05-23)

http://blog.mag2.com/m/log/0000210156/108579557.html

すばらしい言葉だ。メールマガジンであれ、ブログであれ、どうしても対外的な情報発信の面ばかりに気をとられてしまうが、組織に与える好影響を忘れてはいけない。

・総合資料館メールマガジン

http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/maga.html

・京都府立総合資料館

http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/