東京大学東洋文化研究所、雙紅堂文庫全文影像資料庫(小説類)を公開

東京大学東洋文化研究所が運営するアジア古籍電子図書館で雙紅堂文庫全文影像資料庫(小説類)が公開された(2007-03-30)。雙紅堂文庫は新明解漢和辞典を編纂した長澤規矩也さんが所蔵していた中国明清代の小説や戯曲を収めている。約550部(約3000冊)の所蔵資料のうち、今回電子化されたのは小説を中心とした約190部(約1200冊)。

すばらしい資料だが、使い勝手の上で一つだけ残念な点がある。資料を開くとき別ウインドウが立ち上がるが、アドレスバーが表示されずURLがわからない。これではせっかくの資料に直接リンクしにくくなってしまう。わずかなことのようだが、資料が幅広く活用されるかどうかに関わってくるだろう。この点はぜひ見直してほしい。

・雙紅堂文庫全文影像資料庫(小説類)

http://hong.ioc.u-tokyo.ac.jp/

・アジア古籍電子図書館

http://imglib.ioc.u-tokyo.ac.jp/

・東京大学東洋文化研究所

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/

・「アジア古籍電子図書館に全文データベースを追加しました」(東京大学東洋文化研究所図書室、2007-03-30)

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~library/news/sokodo_tsuika.html