国立公文書館アジア歴史資料センター、非常勤の調査員を募集

screenshot

国立公文書館アジア歴史資料センターが非常勤の調査員を募集している。主な業務は、アジア歴史資料センターが提供するデータベースに含まれる目録データや画像データの英語件名等の検証作業で、応募資格として、

  1. 大学院修士課程修了又はこれと同等以上の学力を有する人(特に近現代史についての知見を有すること)。
  2. ホームページ、データベースの作成にある程度の知見がある人
  3. 英語能力に特に優れた人で、ネーティヴスピーカー、又はこれと同程度の者。

の3点を挙げている。給与は時給1500円。雇用形態は週3日勤務での1年間の任期制だが、勤務成績等により更新可能とされている。締切は8月10日。

・国立公文書館・アジア歴史資料センター調査員の募集・採用について

http://www.jacar.go.jp/news.html#20070726