2007-11-14(Wed): ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第6回

今回は「インターネットによる情報探索?コミュニティーの活用」。

・ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第6回「インターネットによる情報探索?コミュニティーの活用」【PPT】

http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/doc/library_academy_6th(20071114).ppt

コミュニティーサイトをみる視角として、

  1. 方向性
  2. 公開性
  3. 同期性

を挙げて概説をした上で様々なコミュニティーサイトの実例を紹介。概論的なところを重視したつもりだが、やはり図書館でのコミュニティーサイトの活用事例を中心にすべきだったかもしれない。そう思いつつも、単なるサイト紹介に留まることは避けたいとも思う。図書館でのコミュニティー活用事例を語ると、それはそれで敷居が高いと感じてしまうようにも思うからだ。だが、それにしては今回の内容はどっちつかずだったようにも思え、大きな反省材料だ。

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第5回」(編集日誌、2007-10-31)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071101/1193872454

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第4回」(編集日誌、2007-10-17)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071018/1192659469

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第3回」(編集日誌、2007-10-03)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071003/1191367041

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第2回」(編集日誌、2007-09-19)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070919/1190133686

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第1回」(編集日誌、2007-09-05)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070907/1189096951