2004-09-18(Sat):

以下、あくまでメモとして。研究機関系のメールマガジンには、その機関のサイト(トップページ)へのリンクをつけてほしい。メールマガジンのページへのリンクはあるが、トップページへのリンクがないケースが散見される。案外不便。

たとえば、

・「カレントアウェアネス-E」(国立国会図書館)

http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/

には、国会図書館トップページへのリンクがほしい。

話は変わって、情報科学技術協会のシンポジウムは、今年から看板をつけかえ「第1回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO 2004)」となるらしい。テーマが多様だが、あれこれと手を出す前に「情報プロフェッショナルとはなんぞや?」という統一テーマを掲げたほうがいいと思う。私は機関誌購入のために会費を払っている会員に過ぎないが、それでもこの「情報プロフェッショナル」という言葉には気恥ずかしさを覚えてならない。

・第1回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO 2004)

http://www.infosta.or.jp/symposium/