2008-03-31(Mon): 2007年度ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」の修了者

2007年9月から2007年12月にかけて行った2007年度ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」の修了者18名のうち、ご本人の了解が得られた方々のお名前を紹介したい(敬称略、50音順、括弧内は所属)。

  • 井上梨恵子(お茶の水女子大学図書・情報チーム)
  • 遠藤祐子(越谷市役所)
  • 大場康智(荒川区立尾久図書館)
  • 荻野真理(品川区立品川図書館)
  • 高橋光子
  • 新沼久美
  • 河昶碩(朝鮮大学校)
  • 安竹希光恵

ここにお名前がある方々以外にも11名の修了者がいる。この日誌でも全8回の様子を紹介してきたが、相当ハードな内容だったはずだ。私自身、従来の司書講習や一回限りの研修とは一線を画したかったので、かなり高度な要求をしたと思う。隔週の講義に参加するだけでなく、毎回週末を一回はつぶす必要がある課題をこなし、講義の場でのその内容をコンパクトに発表することを求められる。普段の仕事をしつつ、これだけのリクエストに応えて見事修了した方々を心から讃えたい。

さて、図書館関係の講演の際によく述べていることだが、図書館関係者、特に様々な権限を有するベテランの方々にぜひお願いしたいことがある。ここにお名前を挙げた方々はもとより、2007年度ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」のすべての修了者にぜひ様々な機会を与えていただきたい。まずなによりも雇用の機会である。履歴書や名刺に2007年度ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」修了と記載されている場合、それは私からの自信に満ちた推薦状と思ってほしい。彼ら・彼女らは必ずあなたの図書館を活性化してくれるはずだ。

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第1回」(編集日誌、2007-09-05)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070907/1189096951

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第2回」(編集日誌、2007-09-19)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070919/1190133686

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第3回」(編集日誌、2007-10-03)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071003/1191367041

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第4回」(編集日誌、2007-10-17)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071018/1192659469

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第5回」(編集日誌、2007-10-31)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071101/1193872454

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第6回」(編集日誌、2007-11-14)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071120/1195490787

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第7回」(編集日誌、2007-11-28)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071203/1196614152

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第8回」(編集日誌、2007-12-12)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071216/1197784608