京都大学附属図書館、研究開発室教員を募集

京都大学附属図書館が研究開発室教員を募集している。

職務内容は、

  1. 大学図書館機能に関する研究(例:オープンアクセス等の新しい学術情報流通、メタデータ設計・標準化、大学図書館評価など)
  2. 学術情報リテラシー教育の企画と講義担当
  3. その他:大学図書館サービスの計画・企画・助言など

で、応募資格は

  1. 修士以上の学位を有する者(博士の学位を有する者が望ましい)
  2. 図書館情報学の知識を有し、5項で示した職務内容に意欲を持って取り組める者(実務若しくは教育経験を有する者が望ましい)

の2点。募集人員は講師か准教授のいずれかで1名。なお、任期が定められており、2008年10月1日以降のできるだけ早い時期の着任から2011年3月31日までとなっているが、2年の再任がありうる。

応募締切は2008年7月31日。

・京都大学附属図書館研究開発室教員の公募要項

http://www3.kulib.kyoto-u.ac.jp/senkou/