2008-05-30(Fri): 大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センターの存続を巡って(5)

・「大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センターの存続を巡って(4)」(編集日誌、2008-05-21)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080523/1211508138

で紹介した

2008-05-28(Wed):

図書館・博物館における専門スタッフの役割を考える集い「今こそ、専門分野の司書・学芸員の“専門”を問う」

(於・大阪府/エルおおさか)

http://shaunkyo.exblog.jp/8149308/

が開催されたようだ。

大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センターのブログに記事が出ているほか、

・「図書館・博物館における専門スタッフの役割を考える集い」(大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センター、2008-05-29)

http://shaunkyo.exblog.jp/8229161/

瀧端真理子さんが詳細なレポートを出してくれている。

・「「今こそ、専門分野の司書・学芸員の“専門”を問う?図書館・博物館における専門スタッフの役割を考える集い?」」(ミュージアムの小径、2008-05-29)

http://d.hatena.ne.jp/takibata/20080529/p1

・「大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センターの存続を巡って(1)」(編集日誌、2008-04-26)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080428/1209310367

・「大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センターの存続を巡って(2)」(編集日誌、2008-05-10)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080510/1210411649

・「大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センターの存続を巡って(3)」(編集日誌、2008-05-13)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080514/1210718590

・「大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センターの存続を巡って(4)」(編集日誌、2008-05-21)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080523/1211508138