国立公文書館、デジタル展示に「病と医療 病と医療からみた江戸から明治への軌跡」を追加(2008-10-**)

screenshot

国立公文書館がデジタル展示に「病と医療 病と医療からみた江戸から明治への軌跡」を追加した(2008-10-**)。

・病と医療 病と医療からみた江戸から明治への軌跡

http://www.archives.go.jp/exhibition/digital/yamaitoiryou/

・デジタル展示一覧

http://www.archives.go.jp/exhibition/digital_ex.html

・国立公文書館

http://www.archives.go.jp/

この「病と医療 病と医療からみた江戸から明治への軌跡」は、2008年4月5日から4月24日にかけて国立公文書館で開催された

・春・秋の特別展「病と医療」

http://www.archives.go.jp/exhibition/popup_haruaki_20_haru/popup_haruaki_20_haru_01.html

の展示内容を電子化したもので、江戸時代の養生、蘭学、本草学の実態を伝える資料や江戸末期から明治にかけての伝染病対策を示す資料が中心となっている。電子化されている資料は合計58点。

・「国立公文書館、デジタル展示に「漢籍」を追加(2008-03-**)」(新着・新発見リソース、2008-04-29)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080429/1209477019

・「国立公文書館、デジタル展示に「再建日本の出発」を追加」(新着・新発見リソース、2007-10-29)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071029/1193587559