東京文化財研究所、『美術研究』所載文献検索を公開(2008-10-02)

screenshot

東京文化財研究所が『美術研究』所載文献検索を公開した(2008-10-02)。

・『美術研究』所載文献検索

http://archives.tobunken.go.jp/internet/oakensaku3.aspx

・『美術研究』

http://www.tobunken.go.jp/~bijutsu/publications/bijutukenkyu/bijutukenkyu.html

・東京文化財研究所

http://www.tobunken.go.jp/index_j.html

同研究所が発行する雑誌『美術研究』の第1号(1932年1月)から第395号(2008年8月)までに掲載された記事の書誌情報を検索できる。検索対象記事は約1600件。

美術研究上の重要な雑誌の書誌検索ができるようになったことは喜びたいが、使い勝手の点ではずいぶんと課題が多い。たとえば、編著者名で検索する際は、「矢代幸雄」や「矢代 幸雄」では検索できず、

・矢代*幸雄

と入力しなくてはいけない。なぜ、この程度の問題を解決せずに公開してしまうのだろうか。現状のままでは著しく実用性が低いのは非常に残念だ。

また、これは東京文化財研究所に限らないが、インターネットで情報資源を公開する際、研究機関や図書館の関係者にはもっとサービスの名称を重視してほしい。このシステムの場合、サイト上では、

・『美術研究』所載文献検索

と記載されているが、

・東京文化財研究所の外部公開データベース

http://archives.tobunken.go.jp/internet/history.html

には、

2008年10月2日 「美術研究所載文献データベース」、1,610件を外部公開開始。

と記載されている。正式な名称は『美術研究』所載文献検索と、『美術研究』所載文献データベース」のどちらなのだろうか。