東京大学社会科学研究所、ワーク・ライフ・バランス推進研究プロジェクトのサイトを公開(2008-11-13)

screenshot

東京大学社会科学研究所がワーク・ライフ・バランス推進研究プロジェクトのサイトを公開した(2008-11-13)。

・ワーク・ライフ・バランス推進研究プロジェクト

http://wlb.iss.u-tokyo.ac.jp/

・「ワーク・ライフ・バランス推進研究プロジェクトHP開設」(社研ニュース、2008-11-13)

http://issnews.iss.u-tokyo.ac.jp/index.php?e=765

・東京大学社会科学研究所

http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/

同プロジェクトは目的として、

  1. 日本におけるワークライフバランス(WLB)推進・研究拠点の形成
  2. 産業界や個別企業に対するWLBへの取組やその企業経営・人材活用に関する情報提供及び取組支援(「モデル事業」の推進など)
  3. 海外研究機関・普及促進機関等(行政機関を含む)との連携形成
  4. 政策提言活動:研究成果を踏まえ、WLBを推進し、その理念を定着させるための政策提言を実施

を掲げ、2008年度の計画として、

  1. ワーク・ライフ・バランス推進・研究プロジェクト・キックオフ・シンポジウム「人を活かす企業が伸びる 新しい「報酬」としてのワーク・ライフ・バランス支援」開催
  2. WLBと企業業績および人材活用の関係などに関する国内外の先行研究をレビューし、研究レポートとしてとりまとめる
  3. WLB実現可能な職場作りとしての「モデル事業」ための準備
  4. プロジェクトのHP作成とWLB支援に関する情報提供など
  5. 勤務先職場のWLB支援の現状と社員のニーズやモティべーションに関する個人調査の実施

を挙げている。関連情報のページでは、ワーク・ライフ・バランスに関する書籍を紹介されているが、ぜひいっそうの充実を期待したい。