京都府立総合資料館、デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」を公開(2009-02-02)

screenshot

京都府立総合資料館がデジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」を公開した(2009-02-02)。

・デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」

http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/yoshida-index.html

・京都府立総合資料館

http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

吉田初三郎は京都生まれで主に戦前に活躍した絵師で、特に鳥瞰図を数多く描いている。同資料館では京都の名所図絵を中心に鳥瞰図22点と関係資料10点を電子化している。

吉田初三郎は当時は極めて人気の高い鳥瞰図絵師として知られ、現在では想像もつかないほどの人気作家だったという。このため数多くの作品を残しており、

・岡山市 - 吉田初三郎 岡山市街鳥瞰図

http://www.city.okayama.okayama.jp/museum/birds-eye/

のように他の自治体や博物館・資料館でも電子化資料を公開しているようだ。実際、

・地図の資料館 - 鳥瞰図絵師・吉田初三郎

http://www.asocie.jp/map/oldmap/hatsusaburo2.html

をみると、多数のリンクが紹介されている。