九州大学附属図書館、日本古典籍画像データベースで古活字版「太平記」を公開(2009-02-18)

screenshot

九州大学附属図書館が日本古典籍画像データベースで古活字版「太平記」を公開した(2009-02-18)。

・日本古典籍画像データベース

http://mars.lib.kyushu-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000002rare2

・「古活字版「太平記」画像公開」(九州大学附属図書館、2009-02-18)

http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/general/item_2831.html

・九州大学附属図書館

http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/

古活字版「太平記」は15種が伝わっており、今回九州大学で電子化したのは寛永元年(1624年)に刊行された版で、その来歴等は、田村隆さん(九州大学附属図書館研究開発室)と今西祐一郎さん(九州大学附属図書館研究開発室、九州大学人文科学研究院)が、

・古活字版「太平記」解説

http://mars.lib.kyushu-u.ac.jp/rare/taiheiki/kaisetsu/about_taiheiki.html

としてまとめている。