アジア歴史資料センター、日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成19年度分報告書)ver1.1を公開(2009-02-27)

screenshot

アジア歴史資料センターが日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成19年度分報告書)ver1.1を公開した(2009-02-27)。

・日本国内所在の主要アジア歴史資料に関する調査報告書

http://www.jacar.go.jp/houkoku/houkoku.html

・「日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成19年度分報告書)ver1.1を公開しました。」(アジア歴史資料センター、2009-02-27)

http://www.jacar.go.jp/news.html#20090227_1

・アジア歴史資料センター

http://www.jacar.go.jp/

この調査は、平成18年度分報告書に続くもので、前回同様、神田外語大学異文化コミュニケーション研究所が委託を受けて実施している。報告書の本文には、新たに、

  1. 千葉県立中央図書館
  2. 成田山仏教図書館
  3. 東京大学史史料室
  4. 東京大学大学院法学政治学研究科附属近代日本法政史料センター明治新聞雑誌文庫
  5. 東京大学農学生命科学図書館
  6. 一橋大学附属図書館
  7. 早稲田大学中央図書館
  8. 姫路市平和資料館
  9. 岡山県立博物館
  10. 広島経済大学図書館

が追加されている。

・「アジア歴史資料センター、日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成18年度分報告書)を公開(2007-10-11)」(新着・新発見リソース、2007-10-29)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071029/1193587901

・「アジア歴史資料センター、日本国内所在の主要アジア歴史資料(平成18年度分報告書)を改訂(2008-04-16)」(新着・新発見リソース、2008-05-08)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080508/1210203650