国立公文書館、デジタルアーカイブへの歴史公文書とデジタル画像の追加を実施(2009-03-18)

screenshot

国立公文書館がデジタルアーカイブ・システムへの歴史公文書とデジタル画像の追加を実施した(2009-03-18)。

・新規公開文書とデジタル画像追加のお知らせ

http://www.archives.go.jp/info/090318_news.html

・「国立公文書館デジタルアーカイブに新たな資料を追加しました。」(2009-03-18)

http://www.digital.archives.go.jp/news/

・国立公文書館デジタルアーカイブ

http://www.digital.archives.go.jp/

・国立公文書館

http://www.archives.go.jp/

国立公文書館デジタルアーカイブは、デジタルアーカイブ・システムとデジタル・ギャラリーの2つで成り立っているが、デジタルアーカイブ・システムには、

  1. 平成19年度移管計画に基づき平成20年度に受け入れた歴史公文書等の2万5638冊の目録データ
  2. 公文類聚、内閣文庫、法令案審議録等の画像データ77万9434コマ

が、デジタル・ギャラリーには、「日本で最初の学校運動会と言われている「競闘遊戯」のプログラムや大正から昭和にかけての各都市の都市計画図、関東地方の数少ない中世文書である「豊島文書」「宮城文書」や明暦3年(1657年)の大火で焼失した「江戸城御天守絵図」など」、同館の所蔵資料184点(395画像)が、それぞれ追加されている。