2009-05-23(Sat): 新型インフルエンザへの大学・研究機関の対処(2)?専門家としての判断に基づき休校しない京都大学

screenshot screenshot screenshot

・「学会にも影 渡航自粛で軒並み欠席「なぜ日本だけ…」」(朝日新聞、2009-05-18)

http://www.asahi.com/edu/news/TKY200905180151.html

というニュースもある中で、京都大学が、

本学においては、今回の新型インフルエンザへの対応のため、感染症対策会議およびインフルエンザ対応専門家グループを設置し、医学的、生物学的見地をふまえ対応方針(最新の方針は平成21年5月20日付け第4版)を決定してきたところです。

今回の、京都市内においての感染確認をふまえ、上記対策会議等で検討の結果、本学においては、現時点においては、通常どおりの授業を行うこととします。

という方針を打ち出している。自分自身、京都大学非常勤研究員の肩書きをいただいているので、対応が気になっていたが、現時点では京都大学らしさに満ちた見識ある対応ではないかと思う。

・京都大学 - 新型インフルエンザに対する本学の方針について

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news5/2009/090520_2.htm

・京都大学 - 新型インフルエンザに関する情報

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news5/2009/090428_1.htm

・「新型インフルに対する京都大学の対応がかっこよすぎる」(てっく煮ブログ、2009-05-23)

http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20090523/h1n1_flu_kyoto_u