2009-06-02(Tue): 英国旅行5日目?Salisbury Library

今日はリバプールから一度ロンドンに戻り、さらにソールズベリへ。

screenshot screenshot

町の中心部にあるSalisbury Libraryを見学。

・Salisbury - All Libraries and Galleries

http://www.wiltshire.gov.uk/wiltslib/getlib.php?id=28

・Wiltshire Council - Library Directory Introduction

http://www.wiltshire.gov.uk/wiltslib/

f:id:arg:20090602215331j:image:w300

他の施設と複合する形で図書館が置かれているが、入口はわかりやすい。

f:id:arg:20090602215347j:image:w300

そして、施設全体での利用が考えられているのだろうが、犬をつないでおけるスペースがある。町の至る所で犬を散歩させている光景を見たので、これは実用的。

f:id:arg:20090602215755j:image:w150 f:id:arg:20090602215917j:image:w150

図書館は2階にアートギャラリーを併設しているほか、キッズコーナーも設けられている。

気になったのは特に次の4点。

f:id:arg:20090602215847j:image:w300

Coffee now available

at your Library

というポスターが貼られていたのだが、実際にコーヒーが供されるのか、あるいは持ち込み自由なのかは確認できず……。

f:id:arg:20090602215629j:image:w150 f:id:arg:20090602215639j:image:w150

contacpointという行政全体の窓口が、図書館の貸出カウンターに並んで設けられている。最初にこのコーナーの担当者に館内での写真撮影許可を願い出たのだが、自分は担当ではないのでわからないけれど、図書館の担当者にすぐに聞いて回答してくれた。施設だけを一体化させたのではなく、担当者間のコミュニケーションがしっかりとれているようだ。

f:id:arg:20090602215650j:image:w300

f:id:arg:20090602215700j:image:w100 f:id:arg:20090602215715j:image:w100 f:id:arg:20090602215734j:image:w100

最も惹かれたのがライブラリアンと利用者によるおススメ書籍の紹介コーナー。ライブラリアンだけでなく、地域住民によるおススメも肉筆で紹介されている。

f:id:arg:20090602220007j:image:w300

最後に200円ほどで売られていた書籍用のバッグ。

f:id:arg:20090603062552j:image:w150 f:id:arg:20090603062603j:image:w150

Love reading

Love Libraries

という言葉が素敵。