2009-06-05(Fri): 英国旅行7日目(2)?British Library Shopで物欲全開

・「英国旅行7日目?St Pancras Library / British Library」(編集日誌、2009-06-04)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090606/1244266265

での「ショップで購入したお土産の数々の話は「つづく」ということで」を受けての続き。

screenshot

まずは結論から。100?使った。日本円にして約1万6000円……。

f:id:arg:20090604174546j:image:w300

・British Library Shop

http://shop.bl.uk/

で物欲の赴くままに買ったものを紹介しよう。

まずは堅実にしおりや葉書から。

f:id:arg:20090606080911j:image:w200 f:id:arg:20090606080922j:image:w200

裏には政治家であり、哲学者であり、文筆家でもあったEdmund Burkeの言葉が載せられている。

f:id:arg:20090606080934j:image:w300

こちらは女性の選挙権を求める運動を伝える資料を印刷した葉書。

f:id:arg:20090606081100j:image:w300

うれしくて早速つけてみたキーホルダー。

そして、やはり本。

f:id:arg:20090606080947j:image:w200

昨年出たばかりの

The British Library: A Treasure House of Knowledge

・"The British Library: A Treasure House of Knowledge"(Scala Books、2008年)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1857593758/arg-22/

さらに、

f:id:arg:20090606080738j:image:w300

グーテンベルグ聖書、マグナカルタ、アリスの豆本。中身は貴重書のコピー。

マルチメディア系グッズも買ってみた。

f:id:arg:20090606080900j:image:w300

こちらはトールキンをはじめとするイギリスの作家による子ども向けの自作の読み聞かせCD。

f:id:arg:20090606080754j:image:w300

こちらは電子化されたアリスの初版本をめくりながら読め、かつ読み上げてくれるパソコン用DVD。実際の内容は、

f:id:arg:20090606083916j:image:w125 f:id:arg:20090606083917j:image:w125 f:id:arg:20090606083915j:image:w125

といった感じ。

f:id:arg:20090606080612j:image:w300

そして、海外旅行といえばお約束のチョコレートも買ってみた。PLAINとMILKの2種類。パッケージに書かれている言葉が楽しい。

f:id:arg:20090606080526j:image:w300

そして、イギリスらしいデザインセンスを感じさせる5色ペン。

f:id:arg:20090606080550j:image:w300

調子づいて5個も買ってしまった……。

f:id:arg:20090606080424j:image:w300

自分には似合わないことはよく自覚しつつも、ロゴに惹かれて買ってしまった帽子。

そして、〆は、昨日の日誌でも紹介した

f:id:arg:20090606080439j:image:w400

テディベア。高揚感から明らかに物欲全開で買い物してしまったが悔いはない。買い物をこれほど楽しめるライブラリーショップがぜひ身近にもほしいものだ。

なお、一部のグッズは、

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

に持って行こうと思う。当日お目になる方はお楽しみに。