2009-06-09(Tue): 『大学出版』78に「インターネットの現在と未来、そして学術書の現在と未来」掲載

screenshot

f:id:arg:20090614202746j:image:w300

大学出版部協会の会誌『大学出版』78に「インターネットの現在と未来、そして学術書の現在と未来」が掲載された。

・「インターネットの現在と未来、そして学術書の現在と未来」

http://www.ajup-net.com/web_ajup/078/78T1.shtml

・『大学出版』78

http://www.ajup-net.com/web_ajup/078/78web.shtml

・大学出版部協会

http://www.ajup-net.com/

これは、昨年11月の大学出版部協会編集部会秋季研修会と、今年の1月の大学出版部協会電子部会で講演した内容に基づいている。

・「大学出版部協会編集部会秋季研修会で講演」(編集日誌、2008-11-01)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081103/1225678778

・「大学出版部協会電子部会で「インターネットの現在と未来、そして学術書の現在と未来」と題して講演」(編集日誌、2009-01-20)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090123/1232665286

ご笑覧いただければ幸い。

なお、「ネットノムコウの学術出版」という特集を組む本号には、他に、

  • 沢辺均「いかにしてITを利用するか」
  • 新元公寛「学術電子出版の新しいモデル?OCLC NetLibrary」
  • 矢崎省三「大学図書館で電子ブックを導入した意外な理由」

が掲載されている。