2009-06-22(Mon): ライブラリアンはライブラリーホテルに何ができるか

f:id:arg:20090619233443j:image:w300 f:id:arg:20090619141927j:image:w200

・「仙台にライブラリーホテルを発見」(編集日誌、2009-05-17)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090518/1242584290

の結果報告。

・ライブラリーホテル東二番丁

http://www.libraryhotel.jp/higashinibancho/

「様子をみてみた上で、ホテルの方にぜひインタビューしてみよう」と書いたが、まず様子。

f:id:arg:20090619154658j:image:w300 f:id:arg:20090619154705j:image:w300

書架は事前に聞いていた通り、量は限られている。しかし、問題は質だ。ビジネス書を中心に辞典類や小説が詰め込まれている。ホテルの方にうかがったところ、モデルはやはりニューヨークの

・Library Hotel

http://www.libraryhotel.com/

とのこと。選書はホテルの幹部が行っているという。本の品ぞろえには残念な思いが残るが、ここは考えようかもしれない。

f:id:arg:20090619154821j:image:w200 f:id:arg:20090619233530j:image:w200

f:id:arg:20090619154803j:image:w200 f:id:arg:20090619154739j:image:w200

f:id:arg:20090619154746j:image:w200 f:id:arg:20090619154754j:image:w200

写真からわかるように読書を楽しむうえでは非常に素敵な空間に仕上がっている。ここは選書の拙さを云々するのではなく、ではここで地域のライブラリアンが何をできるのかを考えるべきなのだろう。