国立国会図書館、電子図書館システム担当職員を募集(?2009-09-28)

国立国会図書館が電子図書館システム担当職員を募集している(?2009-09-28)。

職務内容は、

  1. デジタルアーカイブシステムの機能拡張
    • 次に掲げる業務に係るプロジェクト管理、開発業者管理並びに関係諸機関及び図書館内関係部署との連絡、折衝を行う。
      1. 書籍等のデジタル画像の配信システムの開発
      2. デジタル音源の配信システムの開発
      3. DRM(デジタル著作権管理)システムの開発
      4. 著作権情報データベースの開発
  2. 電子情報保存技術の調査研究
    • 電子情報の長期保存及びそのためのシステム構築について、文献調査並びに外部委託調査における調達仕様書作成及び受託業者管理を行う。

とされている。

応募資格は、

  • 電子情報、情報システムに関する知識を有し、かつ、次に掲げる経験のいずれかを有する方。
      1. Webアプリケーション開発のプロジェクトマネジメントの経験
      2. 画像、音声、動画配信及び検索システムの開発経験
      3. 商用Webサービスのユーザーインターフェースの開発経験

の3点で、雇用形態は採用日から2年間の期限付き雇用となっている。ただし、最長5年までの任期更新がありうる。

応募〆切は2009年9月28日。

・電子図書館システム担当職員の募集案内

http://www.ndl.go.jp/jp/employ/employ_ninki.html

・国立国会図書館

http://www.ndl.go.jp/