海洋研究開発機構(JAMSTEC)、海洋生物サンプルデータベースを公開(2009-06-29)

screenshot

海洋研究開発機構(JAMSTEC)が海洋生物サンプルデータベースを公開した(2009-06-29)。

・海洋生物サンプルデータベース

http://www.godac.jp/BioSam1/

・海洋研究開発機構(JAMSTEC)

http://www.jamstec.go.jp/

同機構の船舶や潜水船等が採取した生物サンプルをキーワードや地図から検索できる。

一つ気にかかったのが、トップページにある

ただし、「白鳳丸」、「淡青丸」および「ちきゅう」で採取したサンプルは除きます

という注意書きだ。海洋生物の研究者には常識なのかもしれないが、

・機構の船舶等により得られたデータ・サンプルの取扱いに関するFAQ集

http://www.jamstec.go.jp/j/database/data_sample_faq/

によれば、「ちきゅう」で得られたデータサンプルについては、

ほとんどの航海がIODP(統合国際深海掘削計画)に基づき運航されますので、IODPが定める「IODPデータ&サンプルポリシー」に従っていただくことになります。

「白鳳丸」と「淡青丸」については、

運航計画を策定している東京大学海洋研究所が定めるルールに従います。

というルールがあるようだ。利用者の利便性向上のため、また同機構の活動が国内外の様々な機関との連携の上で成り立っていることを広報するためにも、上記の「?で採取したサンプルは除きます」以降に「詳しくは」と一言置いて、FAQ集にリンクするとよいのではないだろうか。