国立科学博物館産業技術史資料情報センター、サイトをリニューアル(2009-07-14)

screenshot

国立科学博物館産業技術史資料情報センターがサイトをリニューアルした(2009-07-14)。

・産業技術史資料情報センター

http://sts.kahaku.go.jp/

・産業技術史資料情報センターの過去のサイト

http://web.archive.org/web/*/http://sts.kahaku.go.jp/

・国立科学博物館

http://www.kahaku.go.jp/

同センターのサイトリニューアルは2006年2月以来で、今回のリニューアルは昨年8月に始まった国立科学博物館のサイトの全体的な見直しの一環だろう。

・「国立科学博物館産業技術史資料情報センター、サイトをリニューアル(2006-02-14)」(新着・新発見リソース、2006-03-09)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20060309/1141834638

・「国立科学博物館、サイトをリニューアル(2008-08-27)」(新着・新発見リソース、2008-09-15)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080915/1221488637

・「国立科学博物館、筑波実験植物園(つくば植物園)のサイトをリニューアル(2009-06-16)」(新着・新発見リソース、2009-09-22)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090922/1253612655

・「国立科学博物館、附属自然教育園のサイトをリニューアル(2009-07-14)」(新着・新発見リソース、2009-10-04)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20091004/1254666315

すでに国立科学博物館のサイトに対して度々指摘していることだが、確かにアイキャッチとしての有効性は否定しないが、それにしてもトップページの画像が大きすぎる。

・現在のトップページ画像(960ピクセル×422ピクセル)

http://sts.kahaku.go.jp/topimgs/18425.jpg

国立科学博物館はあくまでこのまま突き進むのだろうか。