防災科学技術研究所、日本列島三次元地震波速度構造表示ソフトウェアを公開(2009-07-23)

screenshot

防災科学技術研究所が日本列島三次元地震波速度構造表示ソフトウェアを公開した(2009-07-23)。

・日本列島三次元地震波速度構造表示ソフトウェア

http://www.hinet.bosai.go.jp/topics/sokudo_kozo/software.php

・「日本列島三次元地震波速度構造表示ソフトウェアの公開」【PDF】(防災科学技術研究所、2009-07-23)

http://www.bosai.go.jp/news/press_release/20090723_01.pdf

・日本列島下の三次元地震波速度構造

http://www.hinet.bosai.go.jp/topics/sokudo_kozo/

・防災科学技術研究所

http://www.bosai.go.jp/

高感度地震観測網(Hi-net)の観測データに基づいて推定された三次元地震波速度構造を表示できるという。

・高感度地震観測網(Hi-net)

http://www.hinet.bosai.go.jp/

しかし、筆者の理解力の無さを自覚しつつも、上記のプレスリリースでは「三次元地震波速度構造」というものへの説明が一切ないのは残念。基本的には専門家向けのソフトウェアなのだろうし、このソフトを使うのは研究者にほぼ限られるのだが、こういった機会をとらえて地震学に対する理解を深めていくような工夫はできないものだろうか。