2005-06-21(Tue):

東京大学史料編纂所が毎年、「日本史学を専攻する大学院生・学生、史料・図書を扱う仕事や歴史教育に従事される方」を対象に、史料学セミナーを開いている。今年のテーマは、「史料群からみる史料学(2)」。そろそろ、電子メディアと歴史史料といったテーマでの開催があってもいいのではないだろうか。

・東京大学史料編纂所第10回史料学セミナー

http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/seminar05/seminar05.htm