神戸大学附属図書館、戦前の日本語雑誌『上海』『上海週報』を公開(2009-08-21)

screenshot

神戸大学附属図書館が戦前に中国・上海で発行された日本語雑誌『上海』『上海週報』を公開した(2009-08-21)。

・上海週報

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/shanghai/

・「戦前の上海で発行された『上海』『上海週報』を電子化公開」(神戸大学附属図書館、2009-08-21)

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/www/modules/news/index.php?page=article&storyid=197

・神戸大学附属図書館

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/

雑誌『上海』は、1913年から1945年まで発行され、1928年から1933年の間、『上海週報』と改名していた時期があるが、同一の雑誌のことを指す。

なお、『上海』『上海週報』については、神戸大学大学院人文学研究科海港都市研究センターがすでに『上海』『上海週報』目録という目次情報を公開しているが、今回本文が画像でデジタル化されている。

・『上海』『上海週報』目録

http://www.lit.kobe-u.ac.jp/port-city/shanghai/list.htm

・神戸大学大学院人文学研究科海港都市研究センター

http://www.lit.kobe-u.ac.jp/port-city/

なお、神戸大学大学院人文学研究科海港都市研究センターでは、日本国内外の海港都市の資料を収集しており、

・青島官報

http://www.lit.kobe-u.ac.jp/port-city/qingdao/index%27.html

の目次も公開している。