科学技術振興機構(JST)、2009(平成21)年度の電子アーカイブ対象誌の選定結果を発表(2009-10-27)

screenshot

科学技術振興機構(JST)が2009(平成21)年度の電子アーカイブ対象誌の選定結果を発表した(2009-10-27)。

・電子アーカイブ事業「電子アーカイブ対象誌」における平成21年度の選定結果について

http://www.jst.go.jp/pr/info/info683/

・平成21年度 電子アーカイブ対象誌一覧

http://www.jst.go.jp/pr/info/info683/besshi.html

全部で266誌が選定されており、分野ごとの誌数は、

  • 医学薬学:85誌
  • 工学:61誌
  • 人文社会:47誌
  • 農学:39誌
  • 理学:34誌

となっている。他分野に比べて雑誌のデジタル化が遅れている人文社会分野は、今回266誌中47誌(17.6%)を占めるにとどまり、前年度の27.0%から大きく後退している。

  • 2005年度:74誌のうち7誌(9.5%)
  • 2006年度:65誌のうち5誌(7.7%)
  • 2007年度:58誌のうち11誌(19.0%)
  • 2008年度:181誌のうち49誌(27.0%)
  • 2009年度:266誌のうち47誌(17.6%)

・「科学技術振興機構(JST)、2007(平成19)年度電子アーカイブ対象誌の選定結果を発表(2007-07-26)」(新着・新発見リソース、2007-08-25)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070825/1187998179

・「科学技術振興機構(JST)、2006(平成18)年度電子アーカイブ対象誌の選定結果を発表」(新着・新発見リソース、2006-08-07)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20060807/1154879891

・「科学技術振興機構(JST)、Journal@rciveを公開」(新着・新発見リソース、2006-04-02)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20060402/1143942861

・「科学技術振興機構、平成17年度電子アーカイブ対象誌を選定」(編集日誌、2005-09-18)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20050918/1134798510