国立情報学研究所(NII)、ペリオ敦煌図録図版解説を公開(2010-05-10)

screenshot

国立情報学研究所(NII)がディジタル・シルクロード・プロジェクトでペリオ敦煌図録図版解説を公開した(2010-05-10)。

・ペリオ敦煌図録図版解説

http://dsr.nii.ac.jp/reference/pelliot/

・「「ペリオ敦煌図録解説」をオープンしました」(Researchmap - 北本朝展、2010-05-11)

http://researchmap.jp/joglq2hsz-1786/#_1786

・ディジタル・シルクロード・プロジェクト

http://dsr.nii.ac.jp/

・国立情報学研究所(NII)

http://www.nii.ac.jp/

ペリオとは、フランスの東洋学者・言語学者であるポール・ペリオ(Pelliot, Paul)(1878年?1945年)のこと。ペリオはフランスの中央アジア調査隊(1906年?1908年)を率いて敦煌石窟を調査したことで知られる。その調査結果は、

・Les Grottes de Touen-houang(敦煌石窟)

http://dsr.nii.ac.jp/toyobunko/VIII-5-B6-3/

としてまとめられており、この資料はすでにディジタル・シルクロード・プロジェクトによってデジタル化されている。今回公開されたのは、このLes Grottes de Touen-houangに掲載されいる図版についての石窟考古や敦煌学の専門家である中国の若手研究者による解説だ。残念ながら中国語のみのコンテンツだが、この分野に関心のある方々にとっては、この上なく貴重な資料となるのだろう。