国立公文書館、デジタルアーカイブをリニューアル(2010-03-01)

www.digital.archives.go.jp

国立公文書館がデジタルアーカイブをリニューアルしている(2010-03-01)。

・国立公文書館デジタルアーカイブ
http://www.digital.archives.go.jp/
・「インターネットから、歴史資料の宝庫へ 「国立公文書館デジタルアーカイブ」がリニューアル 3月1日より、運用開始」【PDF】
http://www.archives.go.jp/news/pdf/100301_01_02.pdf
・国立公文書館デジタルアーカイブの過去のサイト
http://web.archive.org/web/*/http://www.digital.archives.go.jp/
・国立公文書館
http://www.archives.go.jp/

リニューアルは、2005年4月に公開されて以来、初めてのリニューアルとなる。従来はデジタルアーカイブ・システムとデジタル・ギャラリーの2本立て構成だったが、今回のリニューアルで、

・公文書を探す、見る
・重要文化財等を見る

という形に改められている。確かに全般的に使いやすくなっているのだが、ウェブコンテンツとしてはタイトルタグがきちんと設定されていないのが残念だ。たとえば、せっかく「日本国憲法」がデジタル化されているのに、そのタイトルタグが、

・重要文化財等コンテンツ
http://www.digital.archives.go.jp/gallery/view/detail/detailArchives/000…

となっているので、検索エンジンの検索結果では見つけにくくなっている。「日本国憲法」で検索したときに、御名御璽や吉田茂の署名があるデジタルデータと出会えるとしたら、それは感動的な瞬間となるだろう。わずかな改善が利用者に感動を与えることを想い、ぜひ手直ししてほしい。