国立環境研究所、侵入生物データベースの詳細検索を公開(2011-01-13)

biodiversity biodiversity2

国立環境研究所が侵入生物データベースの詳細検索を公開した(2011-01-13)。

・侵入生物データベース詳細検索
http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/IASDB/ni_search.php
・侵入生物データベース
http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/index.html
・国立環境研究所
http://www.nies.go.jp/index-j.html

生物名・分類、生物タイプ、自然分布域、国内移入分布、生息環境、移入元、侵入年代、侵入経路、影響の種類、影響を受ける在来生物等、法的規制等、海外移入分布という12種類の項目から検索できる。

侵入生物とは、一般には在来固有ではない外来の生物のことを指し、近年ではカミツキガメの繁殖等が話題になっている。報道等で知られる以外にも様々な問題が発生していることが、このデータベースを通してうかがえるだろう。